« 大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇] | トップページ | スパイ・ゾルゲ »

2013年1月 7日 (月)

わすれな歌

★★★

製作:2002年タイ 上映時間:116分 監督: ペンエーグ・ラッタナルアーン

 タイトルと表紙の画像を観たとき「中国の映画」と思い込んでいたのだが、実はなんとタイの映画だったのである。さらに内容的にも「初恋のきた道」をイメージしていたのだが、そんな思いとは全く異なったコミカルタッチのラブストーリーであった。

 また浣腸シーンから始まり、その後にも何度かスカトロシーンを繰り返すのである。さらに最大の決め手は、寄生虫の収集業者まで登場する、実にバッチイ映画なのだ。
 まあ、そこにタイの貧困で不潔だが、明るさを失わない生活観を発見することが出来て、いろいろと勉強にはなったと思う。しかしバッチイものは、一度観れば充分だろう。もう一度観ることは絶対にないだろう。ストーリー展開は、大変面白いし、ヒロインも結構可愛いのだが、臭くてたまらない映画だった。

最後に下記のバナーをクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« 大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇] | トップページ | スパイ・ゾルゲ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/48638283

この記事へのトラックバック一覧です: わすれな歌:

« 大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇] | トップページ | スパイ・ゾルゲ »