« 八月のクリスマス | トップページ | ヘルタースケルター »

2012年12月21日 (金)

悪の教典

★★★★

製作:2012年日本 上映時間:129分 監督:三池崇史

 いゃ~それにしても参ったな。50人近い高校生たちが、ショトガンで次々に殺戮されるのだ。映画を観終わった高校生たちが、とても目を開けて観ていられなかったと感想を話していたくらいである。

Akunokyoten
 これでR-15とは、かなり甘過ぎるのではないだろうか。この映画は余りにも残虐的であり、成人であっても観るに耐えない。それにただ大量殺人というだけではなく、人を殺害する意味も動機もほとんどなく、ただ面白おかしく殺戮を重ねているようにみえるからだ。

 そもそもこんな映画が上映されてよいのだろうか。AKB48の大島優子は、この映画を観賞後に泣きじゃくり「この映画がキライです」と強烈な拒絶反応を示したらしい。それほど邦画としては、過去に例をみないほどサイコな作品であった。ある意味主人公の残虐性とその狂気は、園子温監督の『冷たい熱帯魚』と双璧かもしれない。
 ただこの異常な主人公を演じた伊藤英明の演技力には脱帽したいね。彼は『海猿』の主人公のような正義感溢れる主人公よりも、本作や『カ厶イ外伝』の不動役のように、表と裏の二つの顔を持つ残虐な極悪人というような役柄がぴったしのようである。

最後に下記のバナーをクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« 八月のクリスマス | トップページ | ヘルタースケルター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/48406884

この記事へのトラックバック一覧です: 悪の教典:

» 映画『悪の教典』観てきたよ~~(;´_`;) [よくばりアンテナ]
怖いから嫌だな、と思っていたのに観に行ってしまった・・・・ 原作の怖さはそのまんま、上手く映画化されたなぁ~~ 三池監督ってやっぱすごいわ。 原作の感想記事はコチラ。 人気者の先生・蓮...... [続きを読む]

受信: 2012年12月21日 (金) 23時39分

» マック・ザ・ナイフ/大殺戮 ~『悪の教典』 [真紅のthinkingdays]
 高校の英語教師、蓮実聖司(伊藤英明)は生徒たちから「ハスミン」 と呼ばれ、 そのカリスマ性とルックスにより絶大な人気を得ていた。同僚からも一目置かれ る存在である彼はしかし、生まれつき共感力...... [続きを読む]

受信: 2012年12月22日 (土) 13時00分

» 悪の教典 : 「TO BE CONTINUED」だってば!! [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 民主党が、次期衆院選での公約の一つに「TPP参加交渉」を明記するみたいですねぇ。私自身はTPP賛成なのですが、前回の衆院選における公約の達成度を見れば、全く信用でき [続きを読む]

受信: 2012年12月27日 (木) 18時50分

» 映画「悪の教典」を観ました!!(2012-15) [馬球1964]
映画「悪の教典」を観ました!! [続きを読む]

受信: 2012年12月29日 (土) 15時56分

» 映画:悪の教典 [よしなしごと]
 邦画で学園の残忍なシーンを描いた作品という意味でちょっとバトル・ロワイアルに似てるかなという気もするけど、あの爽やかそうな先生がどう豹変するのか楽しみな悪の教典の記事です。... [続きを読む]

受信: 2013年3月21日 (木) 00時16分

» 悪の教典 [銀幕大帝α]
2012年 日本 129分 サスペンス/ホラー/学園 R15+ 劇場公開(2012/11/10) 監督:三池崇史『愛と誠』 原作:貴志祐介『悪の教典』 脚本:三池崇史 出演: 伊藤英明『アンダルシア 女神の報復』:蓮実聖司 二階堂ふみ『ヒミズ』:片桐怜花(2年4組) 染谷将太...... [続きを読む]

受信: 2013年5月18日 (土) 02時06分

» 悪の教典 [いやいやえん]
筋トレシーン、excellent、to die?、チーッチッチ チーッチッチ チーッチッチ、パンティ嗅いで美彌とかで笑いを取りにいってますよコレ! AKB大島さんが「私はこの映画が嫌いです」と泣いて発言したとかで話題にもなってた作品でしたが、面白いじゃないの。 あ、序章はみてません。 殺戮映画ですがポップな部分が見え隠れするのが不思議です。前述した笑いの部分もちょうど良いバランスで、吹っ飛ぶ感じだとか、猟銃で撃ちまくるラストの爽快感に繋がっていると思う。ストーリー的には後味が悪いはずな... [続きを読む]

受信: 2013年5月23日 (木) 05時37分

» 映画『悪の教典』を観て [kintyres Diary 新館]
12-94.悪の教典■配給:東宝■製作年・国:2012年、日本■上映時間:129分■観賞日:11月30日、TOHOシネマズ渋谷■料金:0円(招待券) □監督・脚本:三池崇史◆伊藤英明(蓮実聖司)◆山田孝之(柴原徹朗)◆平岳大(久米剛毅)◆吹越満(釣井正信)◆染谷将太(早水...... [続きを読む]

受信: 2013年5月25日 (土) 22時48分

« 八月のクリスマス | トップページ | ヘルタースケルター »