« 悪の教典 | トップページ | 映画 妖怪人間ベム »

2012年12月24日 (月)

ヘルタースケルター

★★☆

製作:2012年日本 上映時間:127分 監督:蜷川実花

 女性による(蜷川実花)女性が演じた(沢尻エリカ)女性のため(観客)の映画と言ってよいだろう。監督はカメラマン出身であり、その極彩色の映像とファッションはまさに写真集という感があるのだが、それにしては映画映像としては美しいとは思えないから不思議であり、そこが映画の奥深さなのであろうか。

 R-15指定にしては、ちょっと性描写がきつくないかな・・・。と思ったのだが、沢尻エリカのヌードは小粒で品が良いためか、全くそそられなかったしエロさも感じなかった。それにしても、この映画の主役であるリリコの、スキャンダラスで傲慢な態度は、まさに沢尻エリカそのものだね。だからこれが彼女の演技力なのか地のままなのかもよく分からなかった。

 まあいずれにせよ、寺島しのぶをはじめとする演技派をキャスティングしている割には、それを十分に活かしきっていない感もあったし、もっと全身整形をせざるを得なかった女性たちの心理状態を掘り下げて描いて欲しかったね。余りにも沢尻エリカの「見たいものを見せてあげる」に拘り過ぎて、肝心の脚本が薄っぺらになってしまったのではないだろうか。それにこれだけの内容なら127分は必要ないし、ラスト近くの終わりそうでなかなか終わらない展開にもイライラしてしまった。

最後に下記のバナーをクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« 悪の教典 | トップページ | 映画 妖怪人間ベム »

コメント

突然で申しわけありません。現在2012年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票は1/17(木)締切です。ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。
日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。
なお、twitterも開設しましたので、フォローいただければ最新情報等配信する予定です(http://twitter.com/movieawards_jp)。

投稿: 日本インターネット映画大賞 | 2012年12月24日 (月) 18時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/48447254

この記事へのトラックバック一覧です: ヘルタースケルター:

« 悪の教典 | トップページ | 映画 妖怪人間ベム »