« 天草・雲仙・平戸への旅 | トップページ | 希望の国 »

2012年11月 5日 (月)

のぼうの城

★★★☆

 和田竜のデビュー作であり、第29回城戸賞(2003年)を受賞した脚本『忍ぶの城』が映画化されたわけだが、『のぼうの城』というタイトルで書いた小説が大ベストセラーとなり、直木賞候補にまでなってしまったため、映画のタイトルも『のぼうの城』に変更したといういわく付きの作品である。

Noboo

 うたい文句としては、石田三成勢の2万人の大軍に屈せず、たった500名の兵で抗戦、勝利した実在の武将・成田長親の姿を描く時代劇ということになっているが、映画の内容も含めてかなり誇張している気がする。実際には約1/10の2000名位で対抗したようである。

 主役の城代家老嫡男である成田長親は、あまりにもうつけ者であり、でくのぼうを略して「のぼう様」と呼ばれていたが、気さくで平和主義者の彼は、農民たちにはとても好かれていた。そしてそれが最終的には最大の武器になって行くのである。この風変わりな主人公役を、狂言師の野村萬斎が実に見事に演じている。それはまさに狂言の中の「太郎冠者」そのものであった。

 それにしても、城や水攻めのシーンなど、邦画とは思えないダイナミックな映像にも驚かされた。さすが特撮の東宝だ!。ついに邦画もここまでやれるようになったか・・・。改めて新作『ゴジラ』を製作して欲しいものだと願う。ただストーリー的には、少しばかり面白さが足りないと感じたことも事実である。いずれにせよ、一度小説のほうも読んでみようと思った。

最後に下記のバナーをクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« 天草・雲仙・平戸への旅 | トップページ | 希望の国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/47724464

この記事へのトラックバック一覧です: のぼうの城:

» 映画『のぼうの城』観てきたよ~~\(^^@)/ [よくばりアンテナ]
面白かった~~~!! もう一回観たいと思います! この作品で野村萬斎さん大好きになっちゃったわ~~~(*^。^*) 小説版を読んだのは2年前記事はコチラ その時は知らなかったんだけど、この作...... [続きを読む]

受信: 2012年11月 5日 (月) 17時20分

» のぼうの城 ★★★★ [パピとママ映画のblog]
城戸賞を受賞した和田竜のオリジナル脚本を、「ゼロの焦点」の犬童一心と「日本沈没」の樋口真嗣のダブル監督で映画化。戦国末期、豊臣秀吉、石田三成勢の2万人の大軍に500人の兵で立ち向かった実在の武将・成田長親の姿を描く。出演は「陰陽師」の想像を超える忍城軍の奮...... [続きを読む]

受信: 2012年11月 7日 (水) 17時10分

» のぼうの城 [だらだら無気力ブログ!]
期待どおり楽しめた作品で、キャスティングがイイ! [続きを読む]

受信: 2012年11月20日 (火) 00時35分

» 『のぼうの城』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「のぼうの城」□監督 犬童一心□脚本・原作 和田竜□キャスト 野村萬斎、榮倉奈々、成宮寛貴、山口智充、上地雄輔、山田孝之、平岳 大、       西村雅彦、平泉 成、夏八木 勲、中原丈雄、鈴木保奈美、前田 吟、中尾明慶、    ...... [続きを読む]

受信: 2012年11月20日 (火) 12時30分

» 映画「のぼうの城」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「のぼうの城」観に行ってきました。戦国時代末期、豊臣秀吉の配下だった石田光成率いる2万の軍勢に攻められながら、たった500の兵力、避難してきた民百姓を含めても300... [続きを読む]

受信: 2012年11月23日 (金) 21時36分

» のぼうの城 [映画的・絵画的・音楽的]
 『のぼうの城』をTOHOシネマズ六本木ヒルズで見ました。 (1)本作は、1年前に劇場公開される予定だったものが、3.11によって今頃公開の運びとなったものです。  物語の舞台は、およそ400年前、戦国時代末期の忍城(現在は、埼玉県行田市)。  時の関白の豊臣秀吉(市...... [続きを読む]

受信: 2012年12月 3日 (月) 20時28分

» のぼうの城 コミカルでキャスティングも変テコで下手すりゃB級になりそうなのに・・・! [労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜]
【=57 -6-】 明日の朝から米子で仕事なので前日入り、岡山から14時5分の特急やくもに乗るはずやったのに倒竹があったようで午前からその列車までが運休となる。 次の15時5分から運転再開となるのだが指定席は取れなかったので、2時間ちょっと立っては辛いしまだまだ時間...... [続きを読む]

受信: 2013年1月30日 (水) 16時05分

» 映画:のぼうの城 [よしなしごと]
 “戦いまする”という台詞が印象的。歴史物は苦手なので躊躇していたのですが、評判もいいし見に行くことに。そんなわけで今回の記事はのぼうの城です。 [続きを読む]

受信: 2013年2月21日 (木) 01時28分

» のぼうの城 [いやいやえん]
これ劇場で見たかった作品でした。だって戦国時代でしょ、しかも忍城攻め。原作は弟がもっていたのですが、わざと未読。それでもキャスティングはどうかと思いましたよ、案の定でしたが。 忍(おし)城の攻防戦を描いた作品で、対するは石田三成率いる2万の大軍。史実をだいぶアレンジしているようですが、エンタメ時代劇ですしまあいいでしょう。面白かったですもん。 500 VS 20000…邦画版の「300」ですか。あー、こんなん勝てるわけないじゃんって思うわけですよ。戦国無双じゃあるまいし。しかし土壇場... [続きを読む]

受信: 2013年5月 2日 (木) 10時03分

« 天草・雲仙・平戸への旅 | トップページ | 希望の国 »