« 踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望 | トップページ | カンダハール »

2012年9月22日 (土)

スパイキッズ4 

★★★

 2001年~2003年にかけて三作製作されたシリーズの新生シリーズとなる。もちろん主役のキッズたちは入れ替わっているのだが、初代キッズの二人も大人のスパイとして登場している。まあ本シリーズをはじめて観た私には、どうでもいいことなのだが・・・。

 お子様ランチ過ぎて、大人にはバカバカしいB級映画なのであるが、テーマが時間を操作するということで、タイムトラベルファンとしては、見逃す訳には行かなかった。しかしやっぱり余りの幼稚さに、かなり辟易してしまったことも確かである。
 ただママ役のジェシカ・アルバは、なかなか魅力的だったし、オープニングでの、出産間近の太鼓腹を抱えてのアクションはかなり笑えたな。

 あとロボット犬も面白かったし、キッズたちもなかなか頑張っていたのだが、なにせ悪人達のオバカぶりが、余りにも酷過ぎて観るに耐えなかった。まあもともとオバカ映画なのだと割り切って観るしかないのだろう。ただ期待していたタイムトラベル部分が、ただ時間を止めたり、速く進めるというだけで、その他何の工夫もなく、そのうえタイムパラドックスも生じないのが残念であった。

 本作は4D、つまり3D+臭い付きという売りであるが、DVDなのでそれは全く体験出来なかった。気になるのは、劇場で配布されたカードの番号を、スクリーンに表示されたNOに合わせてこすると臭いが出るという部分。薄暗い観客席で、そんなにうまく指示されたNOをこすれるのか。またあの赤ちゃんの臭~いおならの臭いも、嗅がされてしまうのだろうか。

最後に下記のバナーをクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« 踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望 | トップページ | カンダハール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/47170485

この記事へのトラックバック一覧です: スパイキッズ4 :

« 踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望 | トップページ | カンダハール »