« 去年はいい年になるだろう | トップページ | あなたへ »

2012年9月 2日 (日)

海を飛ぶ夢

★★★★

 ちょっと変わったタイトルですが、全身麻痺で27年間寝たきりの主人公が、『尊厳死』を国家に望む、という重いテーマのスペイン映画なのです。そして人が生きるのは、『権利』なのか『義務』なのかを問い続けます。

 このテーマでありながら、ちっとも暗さを感じないのは、情熱の国スペインということもありますが、笑顔と会話の絶えない、主人公の明かるさのお陰かもしれません。
 またストーリーの大半は、主人公のべットの周辺で進行してゆきますが、ほとんど退屈感が起こらないのが不思議でした。
 主人公はもちろんのこと、多分その登場人物の全てが個性的で、主人公に対して、心から惜しみない愛を注いでいたからだと思います。このようなテーマを引きずりながらも、決して後味の悪くない、すっきりとした良い作品に仕上がっていました。

最後に下記のバナーをクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« 去年はいい年になるだろう | トップページ | あなたへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/46920405

この記事へのトラックバック一覧です: 海を飛ぶ夢:

» 『海を飛ぶ夢』 [京の昼寝〜♪]
 約束しよう。 自由になった魂で、きっとあなたを抱きしめる。■監督・脚本 ハレハンドロ・アメナーバル(『アザーズ』)■原作 ラモン・サンペドロ(「海を飛ぶ夢」)■キャスト ハビエル・バムデル、ベレン・ルエダ、ロラ・ドゥエニャス、マベル・リベナ、セルソ・ブ...... [続きを読む]

受信: 2012年9月 2日 (日) 22時09分

« 去年はいい年になるだろう | トップページ | あなたへ »