« スノーホワイト | トップページ | パルプ・フィクション »

2012年6月24日 (日)

劇場版 ライバル伝説 光と影

★★★★

 これは完全なドキュメンタリーあるが、ドラマチックに描いているため、まるでドラマを観ているようで、あっという間に時間が流れてしまった。
 本作の中ではプロ野球の江川卓VS西本聖とマラソンの松野明美VS有森裕子の二組のライバル関係を描いている。ただ江川卓VS西本聖の場合は真のライバルだったが、松野明美VS有森裕子は、松野明美の一方的なジェラシーとしか感じられない。

Raibal

 なぜならば、江川と西本はお瓦いを意識しながら、それぞれが能力を高め合ってきたからである。一方、松野と有森は一緒に走ったこともなく、バルセロナ五輪日本代表選出で、松野が落選して有森が選出されたというだけなのだ。有森にしてみれば、何も悪いことをした訳でもなく、松野が勝手に嫉妬して有森を恨んだという構図に過ぎない。

 それを証明したのが、ラストにかつてのライバル同士が、20年の時を隔てて再会するシーンである。男同士は過去のわだかまりもなく、二人とも本当に清々しい再会という感があり、思わず感動の涙を落してしまった。  ところが、女性のほうは、有森には仕方なく再会しているのだという雰囲気が漂い、松野は未だに過去の恨み節を引きずっているのがミエミエで、なんだか余りすっきりしなかったからね・・・。
 これは男と女の感性の違いなのか、それともライバル関係として松野明美VS有森裕子を選択したのが間違いだったのだろうか。それにしても、おばさんになっても松野明美は可愛いよね。

最後に下記のバナーをクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« スノーホワイト | トップページ | パルプ・フィクション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/45830970

この記事へのトラックバック一覧です: 劇場版 ライバル伝説 光と影:

» [劇場版] ライバル伝説 光と影 [だらだら無気力ブログ!]
テレビ放送された物に未公開部分を付け足して劇場版にしたものなので、正直、これで¥1,800は高い! [続きを読む]

受信: 2012年9月15日 (土) 23時30分

« スノーホワイト | トップページ | パルプ・フィクション »