« 愛のむきだし | トップページ | 久し振りの京都観光 »

2012年5月12日 (土)

テルマエ・ロマエ

★★★☆

 奇妙なタイトルだが、ラテン語で「ローマの浴場」という意味だそうだ。この作品の原作は、イタリア人陶芸家の孫と結婚し、中東やイタリアで暮らしていた日本の女性ヤマザキ・マリが描いたマンガである。彼女はこのマンガで、2010年マンガ大賞受賞と第14回手塚治虫文化賞短編賞を受賞している。そして本年に、阿部寛主演で映画化されたわけである。

Photo

 あらすじは、古代ローマで浴場設計師を営んでいるルシウスが、ひょんなことから何度も日本の銭湯・家庭の風呂・温泉などににタイムスリップする。そしてそのたびに新しい発見をして、それをヒントにして古代ローマで新発想の浴場を建設し話題となる。そしてとうとう、当時の皇帝ハドリアヌスからも絶大な信頼を寄せられるというお話なのである。

 マンガのほうは、いくつかの短編で構成されているのだが、映画のほうはこれらを約2時間弱に引き伸ばしているため、若干ストーリー展開に無理があったかもしれない。しかしマンガには登場しなかった女性(上戸彩)とのロマンスなどを加えて、なんとか巧くまとめてしまったのは見事である。また主役の古代ローマ人・ルシウスを演じた阿部寛は、まさに日本人では彼しかいないだろうと思うほど、ピッタリカンカンのハマリ役であった。それにしても、多数の外人の出演と、古代ローマの風景と街並みなど邦画にしては、こんなコミカルタッチの作品に、よく巨額の製作費をかけたなあと、感心してしまった。

最後に下記のバナーをクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« 愛のむきだし | トップページ | 久し振りの京都観光 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/45233321

この記事へのトラックバック一覧です: テルマエ・ロマエ:

» テルマエ・ロマエ [to Heart]
製作年度 2012年 上映時間 108分 原作 ヤマザキマリ 脚本 武藤将吾 監督 武内英樹 音楽 住友紀人 テーマ曲:ラッセル・ワトソン『誰も寝てはならぬ』 出演 阿部寛/上戸彩/北村一輝/竹内力/宍戸開/勝矢/笹野高史/市村正親 古代ローマ帝国の浴場設計技師が現代日本の銭...... [続きを読む]

受信: 2012年5月12日 (土) 19時08分

» テルマエ・ロマエ [LOVE Cinemas 調布]
古代ローマ帝国の浴場設計技師が何故かタイムスイップして現代の日本に現れてしまうというヤマザキユリの大人気コミックを実写映画化。監督は『のだめカンタービレ 最終楽章』の武内英樹、脚本を『クローズZERO』の武藤将吾が担当する。主演は『麒麟の翼 ~劇場版・新参者~』の阿部寛、ヒロインに『あずみ』の上戸彩。阿部も含め、北村一輝、宍戸開、市村正親といった濃い顔の俳優陣の演技に注目。... [続きを読む]

受信: 2012年5月12日 (土) 21時46分

» 「テルマエ・ロマエ」みた。 [たいむのひとりごと]
特別大ファンと言うわけでもないけれど、原作漫画の既刊分は読了、ノイタミナのアニメ(全3話)も視聴済み。・・ということで、実写映画も阿部ちゃんがルシウスをやるのならばとソコソコ楽しみにしていた。けれど、... [続きを読む]

受信: 2012年5月13日 (日) 09時50分

» テルマエ・ロマエ [A Day In The Life]
劇場にて鑑賞 久々の劇場鑑賞でもあるし、邦画も久々だった。 解説 古代ローマ帝国の浴場設計技師が現代日本の銭湯にタイムスリップして しまう、ヤマザキマリの人気コミックを実写映画化。 監督は、『のだめカンタービレ 最終楽章』シリーズの武内英樹、脚本 を『... [続きを読む]

受信: 2012年5月14日 (月) 20時33分

» テルマエ・ロマエ [だらだら無気力ブログ!]
上戸彩の鎖骨が色っぽい。 [続きを読む]

受信: 2012年5月30日 (水) 00時49分

» テルマエ・ロマエ [C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜]
テルマエ・ロマエ 12:日本 ◆監督:武内英樹「クローズZERO」「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」 ◆出演:阿部寛、上戸彩、北村一輝、竹内力、宍戸開、市村正親 ◆STORY◆古代ローマの浴場設計技師ルシウスは、ローマ人の風呂好きに疑問を感じていた。絢爛豪華で巨大...... [続きを読む]

受信: 2012年7月 9日 (月) 21時31分

» 映画:テルマエ・ロマエ [よしなしごと]
 最近暑くてシャワーばっかり。たまにはゆっくり温泉にでもつかりたいですね。そんなわけでテルマエ・ロマエの記事です。 [続きを読む]

受信: 2012年8月29日 (水) 23時40分

» テルマエ・ロマエ [いやいやえん]
古代ローマの大浴場と日本の銭湯を繋げるというアイデアが秀逸。漫画原作ですが、原作は読んでいません。 ローマ人役として日本の中でも濃い顔の役者を集めた発想も笑えます。阿部寛、市村正親、北村一輝、宍戸開、見事に濃い。濃ゆい!またアホらしい設定を、大まじめにやっているのも可笑しい。 銭湯での文化ギャップに勘違い&驚く阿部さん演じるルシウスのエピソードがいい。しかも、それを彼なりに表現してみたテルマエでもそれなりにちゃんと辻褄が合っているところが、余計に可笑しくて楽しい。 古代ローマの町並みは... [続きを読む]

受信: 2012年11月10日 (土) 11時04分

» テルマエ・ロマエ [銀幕大帝α]
12年/日本/108分/ファンタジー・コメディ/劇場公開(2012/04/28) −監督− 武内英樹 −製作− 亀山千広 −原作− ヤマザキマリ −テーマ曲− ラッセル・ワトソン『誰も寝てはならぬ』 −出演− *阿部寛『ステキな金縛り』・・・ルシウス *上戸彩『あずみ2 Death or L...... [続きを読む]

受信: 2012年11月11日 (日) 02時13分

» 【テルマエ・ロマエ】をDVD鑑賞! [じゅずじの旦那]
なるほど、ヒットしたのがよくわかりました!  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング【あらすじ】古代ローマの浴場設計技師ルシウスは、ローマ人の風呂好きに疑問を感じていた。絢爛豪華で巨大な浴場は、人で混み合い、のんびりと湯船に浸かる事も出来ない。あまりの騒々しさに湯に潜り、水中で考え事をしようと思ったルシウスは、突然、渦に巻かれ、気が付くと知らない浴場に出てしまった。そこにいたのは、見た事もない「平たい顔」の民族たち。おかしな浴場だったが、よく見るとそこは驚くような知恵と工夫に溢れて... [続きを読む]

受信: 2013年2月27日 (水) 09時48分

« 愛のむきだし | トップページ | 久し振りの京都観光 »