« ヒューゴの不思議な発明 3D | トップページ | ラブ&ドラッグ »

2012年4月 1日 (日)

メランコリア

★★★

 とにかく長いオープニングである。まるで時間が止ったかのようなスローモーション映像で、馬と女と少年がゆっくりと動き、謎の惑星が地球に衝突してしまうのだ。
 オープニングで、既に惑星衝突という結論が出てしまったが、この映画は全くSFタッチでは描かれていない。そして登場人物もそれほど多くないし、舞台も山の中のゴルフ場オンリーというシンプルさ。

Melanko
 そうたぶん予算がなかったのだと思うが、前半の結婚パーティーの長さと、ハンディカメラの手ブレ映像には参ってしまった。ことに手ブレ映像の酷さに吐き気を催し、ずっと目をつぶったまま座席に横たわってじっとしていた。
 ハンディカメラの手ブレについては、どうもわざとやっているフシがある。いつも思うのだが、なぜわざと手ブレ映像にするのだろうか。監督が芸術ぶるのは勝手だが、観客に吐き気を催させる権利はないはずである。手ブレが死ぬほど嫌だという観客は何人もいるが、手ブレにしないと死にたくなる観客は皆無のはずである。映画は観客あってのもの。もう少し観客の体調も考慮して作品を創ってもらいたいものである。まさに観ているほうがメランコリアになってしまった。

 というわけで前半の結婚パーティーシーンには、せいぜい★☆くらいしか与えたくない。ところがわずか5人と馬二頭しか登場しない後半のほうは手ブレもなかったし、ストーリー展開もスムーズで、謎の惑星の軌道に一喜一憂している人々の心理状態や、神秘的で美しい地球の最期の姿にジワッとくるものがあった。ここのところ相次ぐ転変地変が起こり、2012年12月21日に正体不明の惑星が地球と衝突して地球は滅亡するという説がまことしやかに流れている昨今、なんだか凄く怖くなってしまったな。

最後に下記のバナーをクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« ヒューゴの不思議な発明 3D | トップページ | ラブ&ドラッグ »

コメント

無論わざとだと思います。私も必要ないと思いますが、それでもいつものこの監督の作品に比べると、まだ見た目の部分で収まってるだけましかなと(笑)お陰で今回はめでたくシネコンにかかりましたしww

投稿: KLY | 2012年4月 1日 (日) 23時37分

鬼才、天才のやることですから、常人には及びもつきませんが、作ってる人自身の精神状態が、映像に反映されてるな~と感じます。
後半はきっと本人も安定してたんじゃないでしょうか。
私はこの手ぶれよりも、「ヒューゴ」の方のジェットコースター的移動映像の方が駄目でした。
真面目に気持ち悪くなってしまいました。
ジェットコースターには、絶対に乗れないです。

投稿: sakurai | 2012年4月 2日 (月) 16時54分

sakuraiさんへ

コメントありがとう。
>後半はきっと本人も安定してたんじゃないでしょうか。
うまいこと言いますね。ぼくはこの監督の感性は嫌いではありません。ただただ手ブレが死ぬほど嫌いなだけなんです(笑)
ぼくもジェットコースターは苦手ですが、「ヒューゴ」のほうはなんともなかったですね。


投稿: ケント | 2012年4月 3日 (火) 17時02分

KLY さんへ
こんにちは、KLY さんはこの監督の大ファンみたいですね。ぼくは手ブレは死ぬほど嫌いですが、この作品のと監督の感性は嫌いじゃありません。従って同監督のアンチ クライストも是非観てみたいですね。

投稿: ケント | 2012年4月 3日 (火) 17時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/44710924

この記事へのトラックバック一覧です: メランコリア:

» メランコリア/Melancholia [LOVE Cinemas 調布]
『アンチクライスト』や『ダンサー・イン・ザ・ダーク』の鬼才、ラース・フォン・トリアー監督が描く地球滅亡の物語だ。主演は本作でカンヌ国際映画祭主演女優賞を獲得したキルスティン・ダストン。共演にシャルロット・ゲンズブール、アレキサンダー・スカルスガルド、キーファー・サザーランドが出演している。8分間のプロローグの映像美にいきなり引き込まれること請け合いだ。... [続きを読む]

受信: 2012年4月 1日 (日) 17時50分

» メランコリア / MELANCHOLIA [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click 新作出す度、話題騒然。 「ヒトラーに共感する」とのバカな爆弾発言で、今年カンヌ国際映画祭から出禁を食らった ラース・フォン・トリアー監督最新作 キルスティン・ダンスト主演と聞いてうわっとなった...... [続きを読む]

受信: 2012年4月 1日 (日) 20時38分

» メランコリア [pure\s movie review]
2011年 デンマーク・スウェーデン・フランス・ドイス作品 135分 ブロード・メディア配給STAFF監督・脚本:ラース・フォン・トリアーCASTキルステン・ダンスト シャルロット・ゲンズブール アレキサンダー・スカルスガルド キーファー・サザーランド こちらも試写会...... [続きを読む]

受信: 2012年4月 2日 (月) 00時24分

» メランコリア ラスト数秒のためにそこまでするのか・・・ [労組書記長社労士のブログ]
【=10 -0-】 いかんなあ〜、サーフィンと映画だけのブログになっとるなあ〜、社会保険労務士と労働組合のブログのはずやねんけど〜o( ̄ー ̄;)ゞウーン  巨大惑星メランコリアが地球に接近する中、ジャスティンは盛大な披露宴を催す。姉クレアの夫が所有する豪勢な屋敷で...... [続きを読む]

受信: 2012年4月 2日 (月) 09時28分

» メランコリア [迷宮映画館]
うーん、やな人間ばっかりだなあ、世の中・・ [続きを読む]

受信: 2012年4月 2日 (月) 16時54分

» メランコリア [銀幕大帝α]
MELANCHOLIA/11年/デンマーク・スウェーデン・仏・独/135分/SFドラマ/劇場公開(2012/02/17) −監督− ラース・フォン・トリアー 『アンチクライスト』 −脚本− ラース・フォン・トリアー −出演− *キルステン・ダンスト『スパイダーマン3』・・・ジャスティ...... [続きを読む]

受信: 2012年11月 1日 (木) 17時53分

« ヒューゴの不思議な発明 3D | トップページ | ラブ&ドラッグ »