« メランコリア | トップページ | シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム »

2012年4月 3日 (火)

ラブ&ドラッグ

★★★★

 医学部を中退して製薬会社のプロパー(MR)になったジェイミー(ジェイク・ギレンホール)は、女たらしに関しては天下一品。それを利用してこれまでうまく世間を渡ってきた。そんなある日、ある病院で、絶世の美女マギー(アン・ハサウェイ)と出会い、生まれてはじめて本気の恋を体験することになる。ところが彼女は不治の病であるパーキンソン病を患っていたのであった。

Love_dora

 ここまで書くと、よくある難病モノのラブストーリーなのだが、ジェイク・ギレンホールの軽いノリのせいか、重苦しくならないところがよい。またアン・ハサウェイの脱ぎっぷりの良さと、かなりきわどいエロさにもドキドキしてしまうだろう。それにしても二人のHシーンは、単なる演技を超えて本物に近かったような気がするね。
 
 最後もお涙ちょぅだいエンドではなく、上手にまとめてハッピーエンドというのも癒された気がする。まあ映画はそこでおしまいだが、現実ならそれから先に現れる幾つもの障害を乗越えていくのが大変なんだね。さすがハリウッド美味しいところだけ見せてサヨウナラだ。まあ深刻にならず、結構エロいラブコメと割り切って楽しんでしまおう。

最後に下記のバナーをクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« メランコリア | トップページ | シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/44739797

この記事へのトラックバック一覧です: ラブ&ドラッグ :

» ラブ&ドラッグ/Love and Other Drugs [LOVE Cinemas 調布]
90年代の医薬品業界を描いたジェイミー・レイディ原作ノンフィクションを基に映画化したラブストーリー。最初は単なるセックスフレンドの2人が真実の愛に気付いていく姿を描いている。主演は『レイチェルの結婚』のアン・ハサウェイと『ミッション:8ミニッツ』のジェイク・ギレンホール。監督は『ラスト サムライ』のエドワード・ズウィック。アン・ハサウェイのヌードが話題だ。... [続きを読む]

受信: 2012年4月 3日 (火) 20時14分

« メランコリア | トップページ | シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム »