« スーパー! | トップページ | ペントハウス »

2012年2月27日 (月)

スリーピングビューティー/禁断の悦び

★★★

 川端康成の『眠れる美女』がベースになっているという。確かに強力な睡眠薬によって眠らされている美女と、大金持ちの老人が添い寝するという部分だけは似ている。
 だがそのシーンは、後半に少し登場だけであり、老人たちの葛藤などはほとんど描かれていない。

Sbeu
 さらに主人公ルーシーの行動がよく理解出来ない。なぜいくつもの仕事を兼務するのか、またお金が欲しいのかと思えば、なぜ紙幣を燃やすのか。そしてなぜ母親が娘をいたぶるのか、ルーシーの彼氏は不治の病だったのか?
 などなど、文学作品をきどっているのか、過剰に説明不足なのだ。はっきりいって私の頭脳では良く理解出来なかった。
 どちらにせよ、この作品を見ようと思ったきっかけは、あの『エンジェル ウォーズ』のエミリー・ブラウニングの全裸が見たいという不純な動機である。その点においては、全く期待を裏切られず、彼女の純白の肌からアンダーへアーまではっきりと写し出されていた。ただし裸だけでセックスシーンは一切ないので、過剰な期待はしないこと。

最後に下記のバナーをクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« スーパー! | トップページ | ペントハウス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/44279709

この記事へのトラックバック一覧です: スリーピングビューティー/禁断の悦び:

« スーパー! | トップページ | ペントハウス »