« 東京原発 | トップページ | 25時 »

2012年2月12日 (日)

96時間

★★★★

 娘を誘拐された父親が、96時間というタイムリミットの中で、たった一人で犯罪組織に挑み、娘を救出するというかなり荒唐無稽なお話。それにしてもこの父親はカッコ良過ぎるよね。まあこのオヤジは、元秘密工作員だったという設定なので、それとなく納得してしまうのだが、普通のオヤジならたちまち殺されてしまうに違いない。

96h

 このスーパーマンのような父親ブライアンを演じたのは、あの『シンドラーのリスト』のリーアム・ニーソンである。どうも彼にはインテリジェンスなイメージがあって、アクションは似合わないと思い込んでいたのだが、なんのなんの、カーチェイス・銃撃戦・そして格闘技もなかなか冴えていた。がたいもデカイし、思わずスティーヴン・セガールを髣髴させられちゃったよ。

 犯人組織から娘を奪還するだけの映画なのだが、とにかくスピーディーでドキドキハラハラ、さらにメチャクチャにイカレまくるモーレツオヤジの狂いまくった行動がもの凄いぜ。そしてスカッと爽やかなエンディングは一服の清涼飲料水のようであった。とにかく面白くて一時も目が離せなかったな。

 それにしても、パリのアルバニア系人身売買組織は怖いね~。空港でイケメンがホテルまで送ったあと、いきなり大勢の暴漢が押し入って、若い女性旅行客を拉致してしまう。そしてヤク漬けにして、売春婦をやらせたり、人身売買に回したりするのだ。女性だけで、フリープランの海外旅行に行く人は、この映画をしっかり観たうえで、くれぐれも用心して欲しいものである。ブライアンのような父親は、現実には存在しないのだから、誰も助けてくれないぜ。(笑)

最後に下記のバナーをクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« 東京原発 | トップページ | 25時 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/44085071

この記事へのトラックバック一覧です: 96時間:

» 96時間/Taken [LOVE Cinemas 調布]
『トランスポーター3』とならんで一挙に2本が公開されるリュック・ベッソン作品。といってもこちらは監督を『トランスポーター』等ではベッソンと共に参加したピエール・モレルに譲り、自身はプロデュースと脚本を務めている。主演は『スターウォーズ エピソード1』ほか数々の名作で知られる名優リーアム・ニーソン。リュック・ベッソンらしいサスペンスアクションに期待大大!... [続きを読む]

受信: 2012年2月12日 (日) 12時27分

» 96時間 [とにーのブログ]
このタイトルの映画から想像するストーリーは? ご想像の通り、96時間のタイムリミットがあります。 元CIA捜査官のブライアン(リーアム・ニーソン)の娘・キム(マギー・グレイス)は、親友との海外旅...... [続きを読む]

受信: 2012年2月14日 (火) 16時46分

« 東京原発 | トップページ | 25時 »