« サラの鍵 | トップページ | アイ,ロボット »

2012年1月15日 (日)

モンスターズ/地球外生命体

★★★

 舞台はメキシコ。なぜかこの地域に、宇宙から漂流して増殖を繰り返すクリチャーが閉じ込められているという設定。
 ストーリーは、この地域で怪我をして留まっている社長の娘を、戦場カメラマンが探し出して、米国まで送り届けるというロードムービーである。

Monsters
 なにせ製作費が130万円という信じられない超低予算なのだ。これではスタッフ達の報酬も出ないだろう。全てがボランティアでなくては無理というものだ。
 従って、クリチャーの造形に期待出来るはずはない。思った通りクリチャーは、大ダコの足だけだった。しかしクリチャーの登場は暗闇の中だけに限定し、全搬的にチープさを見せないカメラワークと、巧みな編集作業は見事だと言いたい。
 だから製作費130万円でも、これだけのものが創れるのだよという意味では大成功と言えよう。しかしながら、ほとんどストーリーも無く、この作品を通して一体何を言いたいのかも理解し難い。またラストシーンでの、クリチャー同士の交尾は、どう解釈すればいいのだろうか。またラストに急に親しくなった主人公二人の心の動きも、ほとんど描き切っていないところが弱いね。
 とにかくこの作品をSFとかパニックものと期待して観てはいけない。どちらかといえば、クリチャーよりも人間の盗人のほうが怖かったくらいである。そしてカメラマンの頓馬加減に腹が立ったな。

最後に下記のバナーをクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« サラの鍵 | トップページ | アイ,ロボット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/43750457

この記事へのトラックバック一覧です: モンスターズ/地球外生命体:

» モンスターズ/地球外生命体 [だらだら無気力ブログ]
謎の地球外生命体の増殖によって壊滅的な打撃を受けるメキシコを舞台に、 未曾有の危機を乗り越えようとする人々の奮闘を描くパニック・ムービー。 ハリウッド版の新『ゴジラ』の監督に抜てきされた新生ギャレス・エドワー ズが、総製作費130万円という超低予算で大迫力…... [続きを読む]

受信: 2012年1月15日 (日) 12時59分

« サラの鍵 | トップページ | アイ,ロボット »