« アバウト・シュミット | トップページ | 真珠の耳飾りの少女 »

2012年1月10日 (火)

ラブストーリー

★★★★☆

 韓国映画の『ラブ・ストーリー』を観ました。この映画は『猟奇的な彼女』と同じ監督の作品で、予告編を観たときから、早く観たくてウズウズしていた映画でもあります。
 最近予告編倒れする作品が多いのですが、この作品に限っては予告編を大きく上回わって、満足度も100%以上です。とにかく言葉に表わせない『何物か』を感じる素晴しい「ラブ・ファンタジー映画」でした!!
 かつて観た韓国映画では『イル・マーレ』に強い思い入れがあるのですが、この映画はそれに勝るとも劣らない心に残る感動的な作品でした!

Lovestory

  ストーリーは友情と恋の狭間で苦しみながらも、純粋な愛を貫き通した母親の「過去の恋」と、母親に瓜二つの娘の「現代の恋」がパラレルに進行してゆきます。
 そしてラストでは母の恋と娘の恋が結合して、感動的な奇跡を呼び起こすのです。

 僕は途中で時々笑わせられながらも何度か涙を流し、ラストシーンでは、既に結果が分かってしまったにも拘わらず、声を出して泣きじゃくってしまいました

 こうした映画を観ると、必ずやれ『重さがない』とか、『そんな綺麗ごとばかりない』とか『クサイ』とか『パクリだ』と批判する人が必ずいるものです。
 でも僕にとっては、そんなことはどうでもいいのです。とにかく面白くて感動出来ればそれだけで十分です。また『心が洗われる』とは、まさにこのようなお話のことですね!余りにも、余りにも感情移入が激し過ぎて、冷静なレビューも書けないくらい心がうち震えています。

 誰が何と言おうが、僕にとっては最高の作品です!「綺麗な映像」、「清楚なヒロイン」、「心に食い込む効果的な音楽」、そして『本当に美しすぎるストーリー』でした。
 こういう作品があるから映画は楽しいのです。映画は素晴しいのです!
 映画万歳!『ラブ・ストーリー』バンザイ!そして『至福の青春』をありがとう。とにかく嬉しくって嬉しくて踊り出したいような気分であります。
 いずれにしても当分は記憶から消えそうにありません。是非もう1度、いや何度でも観たい映画ですね。

最後に下記のバナーをクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« アバウト・シュミット | トップページ | 真珠の耳飾りの少女 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/43689413

この記事へのトラックバック一覧です: ラブストーリー :

« アバウト・シュミット | トップページ | 真珠の耳飾りの少女 »