« ALWAYS三丁目の夕日'64 3D | トップページ | 三国志英傑伝 関羽 »

2012年1月31日 (火)

天国の本屋~恋火

★★★★

 邦画のラブファンタジー作品で、やっと韓国映画に追いついた・・・という感じの1本でした。
 人は100才迄生きる予定になっているといいます。でもその前に亡くなった人は、100才になるまで天国で暮らすのです。

Tenhon
 そして天国で100才を迎えたら、その後に再び現世に戻ってくるそうです。
 また天国では姿形は死んだときのまま変わらず、お金は必要としないし、子供は作れないものの恋をすることは出来るのです。

 ストーリーは『花火職人と女性ピアニストの悲恋』、『弟を死なせてしまった姉の苦悩』、『どこかフッ切れない青年ピアニスト』を中心に、天国と現世をパラレルに描いてゆきます。
 天国での静かな風景と美しい映像、流れるようなピアノのメロディー、そしてスクリーン一杯に広がる華麗な花火などが、きっと心を和ませてくれることでしょう。
 また全編に染み渡る『人のこころの優しさ』に思わず涙するでしょう。
 そしてエンディング・クレジットに流れるユーミンの唄声と『恋の花火』に新しく始まる永遠の愛を予感することでしょう。

最後に下記のバナーをクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« ALWAYS三丁目の夕日'64 3D | トップページ | 三国志英傑伝 関羽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/43933576

この記事へのトラックバック一覧です: 天国の本屋~恋火:

« ALWAYS三丁目の夕日'64 3D | トップページ | 三国志英傑伝 関羽 »