« ラブ・アクチュアリー | トップページ | 魚と寝る女 »

2012年1月20日 (金)

フライトナイト/恐怖の夜

★★★

 ロンドン・ブルバードで好演したコリン・ファレルが、ヴァンパイア役を演じるというので、近くのシネコンまで足を運んだ。
 平日の午前10時10分からの上映とはいうものの、座席には誰も座っていない。まさに私ひとりの貸し切り上映なのであった。

Fnightcorin
 長年映画を観ているが、映画館でたった一人で映画を観たのは生まれてはじめてだ。それもオーソドックスなヴァンパイアの登場するホラー映画である。うしろから怪物に首を締められるような気がして、なんだか不気味な気分であった。

 映画のほうは、ストーリーが雑なうえ、主役の少年はなんだか弱々しいし、コリン・ファレルの持ち味が十分に発揮されていなかったのが不満である。ただ少年の彼女がすごく可愛かったのだけが収穫であろう。

 昔と違って現代にヴァンパイアが現われても、誰も信じてくれないということは、ヴァンパイアにとっては非常に有利だよね。それにしても、あの強力なヴァンパイアが、軟弱な少年とへタレのヴァンパイアハンターにやられてしまうのは、ちょっと納得出来なかった。もっと練り込んだストーリーと、もうひと捻りの展開が欲しかったよね。

最後に下記のバナーをクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« ラブ・アクチュアリー | トップページ | 魚と寝る女 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/43810735

この記事へのトラックバック一覧です: フライトナイト/恐怖の夜:

» フライトナイト 恐怖の夜(2D)/Fright Night(2011) [LOVE Cinemas 調布]
1985年公開の同名作品を3Dリメイクしたヴァンパイアホラーだ。主演は『スター・トレック』、『ターミネーター4』のアントン・イェルチン。ヴァンパイア役を『ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-』のコリン・ファレルが演じている。監督は『ラースと、その彼女』のクレイグ・ギレスピー。普通の高校生と400年生きたヴァンパイアとの壮絶な戦いが始まる…。... [続きを読む]

受信: 2012年1月20日 (金) 20時40分

» No.294 フライトナイト 恐怖の夜 [気ままな映画生活]
トム・ホランド監督のカルト的人気を誇るホラーアクション「フライトナイト」(1985)をリメイク。ごく普通の高校生チャーリーの隣家に魅力的な男ジェリーが引越してきてから、夜ご ... [続きを読む]

受信: 2012年1月23日 (月) 16時40分

» ■映画『フライトナイト/恐怖の夜』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
オタクを卒業したリア充高校生が、エセヴァンパイア・ハンターの力を借りてヴァンパイアと対決する姿を描いた映画『フライトナイト/恐怖の夜』。 あのコリン・ファレルが“眠らない街”ラスベガスで夜な夜な人を喰らうヴァンパイアを演じています。 このヴァンパイア、プレイ... [続きを読む]

受信: 2012年1月29日 (日) 00時17分

» 映画「フライトナイト/恐怖の夜」怖いというよりコメディ色強し [soramove]
「フライトナイト/恐怖の夜」★★★☆ コリン・ファレル、アントン・イェルチン、 イモージェン・プーツ、クリストファー・ミンツ=プラッセ出演 クレイグ・ギレスピー監督、 106分、 2012年1月7日公開 2011,アメリカ,ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン (原題:FRIGHT NIGHT ) <リンク: [続きを読む]

受信: 2012年2月 1日 (水) 07時13分

» フライトナイト/恐怖の夜 [いやいやえん]
オリジナルの「フライトナイト」のコミカルな要素をなくしての本作。その顔の濃さが決定的だったのかジェリー役にはコリン・ファレル。主人公のチャーリーにアントン・イェルチン。 ジェリーの雰囲気がかなり違います、オリジナルはセクシーな紳士然としていたものの、こちらでは野性味のある男性的な感じに。 普通のホラーものになってます。ちょっと物足りないけど…リメイクとして考えなければそこそこ楽しめる作品だと思います(リメイクと考えちゃうと、ほとんど別の作品状態なので)。物語はチャーリーが引っ張るんじゃな... [続きを読む]

受信: 2012年6月16日 (土) 16時39分

« ラブ・アクチュアリー | トップページ | 魚と寝る女 »