« モンスターズ/地球外生命体 | トップページ | クリスマスのその夜に »

2012年1月16日 (月)

アイ,ロボット

★★★☆

 アイザック・アシモフの古典SFである『我はロボット』をモチーフとした作品です。従ってロボット3原則がテーマとなっています。

1.ロボットは人間を傷付けてはいけない
2.ロボットは1.に違反しない限り、人間の命令に従わなければならない
3.ロボットは上記1~2に違反しない限り自分の身を守らなければならない
 というもので、手塚治虫の『鉄腕アトム』のポリシーにも使われています。

Irobot

 ストーリーは、この3原則を破る新しい型のロボットが登場することと、なぜ『ロボット3原則』が破られてしまったのかが、メインテーマとなっています。
 前半ののどかな末来社会は『鉄腕アトム』の世界で、後半は『マトリックス』の世界を観ているようでした。

 とにかくロボットの動きや表情、そして末来の道路などの特撮は、かつて観た事のない程、素晴らしい出来映えだったと思います。
 また全てのインフラが未来風に置き換わったわけではなく、新旧が並存している環境もなかなか味がありました。
 ただ人間同士のドラマとか、ロボット達の悲哀などがほとんど省略されて単なるSFアクションに納まってしまったことが残念でたまりません。
 また僕の好みで恐縮ですが、ヒロインを除く他の俳優達に余り魅力を感じなかったので、ロボットは一流映画風、人間はB級映画風というイメージが残りました。

最後に下記のバナーをクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« モンスターズ/地球外生命体 | トップページ | クリスマスのその夜に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/43769122

この記事へのトラックバック一覧です: アイ,ロボット:

« モンスターズ/地球外生命体 | トップページ | クリスマスのその夜に »