« ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル | トップページ | 最後の恋,初めての恋 »

2012年1月 6日 (金)

ジェイコブス・ラダー

★★★

 オープニングはベトナム戦争の真只中。敵の攻撃を受けて全滅する部隊にジェイコブも所属していた。そして逃げるジェイコブは敵のナイフの餌食に・・・。

Jeicov
 と思った瞬間に、舞台はニューヨークの地下鉄の中に一変してしまう。長い夢を見ていたのだろうか。地下鉄を降りた後、ジェイコブは見知らぬ男たちに何度か襲われる。家に帰ると、なぜか郵便局の同僚の女性と同棲しているのだ。妻と子供たちは一体どうなってしまったのだろうか・・・。

 なんだか訳がわからない。夢の中の夢なのか幻覚なのか、さっぱり分からないまま結末が知りたくてとうとうラストまで観ることになってしまった。この作品のテーマは、ベトナム戦争で、米国軍が強力な軍隊を造るために新種の幻覚剤を人体実験したのではないかという疑惑である。ありそうでなさそうな話であり、ティム・ロビンスの演技もはっきり言って余り面白くない。そしてラストの夢落ちもいただけない。
 映画通の方々にはかなり好評のようだが、私の肌には余り合わない作品であった。実はかなり期待していただけに非常に残念なのである。

最後に下記のバナーをクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル | トップページ | 最後の恋,初めての恋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/43642792

この記事へのトラックバック一覧です: ジェイコブス・ラダー :

« ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル | トップページ | 最後の恋,初めての恋 »