« ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-   | トップページ | エターナル・サンシャイン »

2011年12月29日 (木)

ブルース・オールマイティ

★★★★

 前半の約30分はジム・キャリーのお馬鹿映画そのものなのですが、モーガン・フリーマン扮する神様が出現してからは、味の薄いスープにピリッとした唐がらしを混ぜたように引き締まってしまったから不思議です。

Bluus

 ストーリーは、自分の出世しか頭になく、他人のことは全く無関心で、思いやりのないイヤ~な主人公ブルース(ジム・キャリー)が、ライバルにポストを奪われてイライラしているシーンから始まります。彼は恋人(ジェニファー・アニストン)が何を言っても、うわの空で自分のポストのことしか興味無し状況。。。あげくの果ては、自分の無能力を棚にあげ、『自分だけに不運をバラまく』と神に向かって悪態までつく仕末。

 すると神が現われて、『不満があるなら1週間お前が神になりなさい』と言い残してバカンスに行ってしまう。そうして急に神の力を得て、好き放題に勝手な事を始めるブルースですが、何でも手に入れることが出来た代わりに一番大切な彼女の愛情を失う羽目になるのでした。

 笑いあり、涙あり、ロマンスありで抜群に面白いヒューマン・ファンタジック・コメディーといえるでしょう。またジム・キャリーの干変自在の名演技に、モーガン・フリーマンの渋さ、そしてジェニファー・アニストンの可愛らしさが上手くブレンドされて素晴らしい作品に仕上がっていました。ただ神になったときに使った超能力が、余りにもつまらない事ばかりなのが減点対象かもしれません。もっとド派手にハチャメチャな力を見せつけても良かったのではないでしょうか。

最後にクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-   | トップページ | エターナル・サンシャイン »

コメント

突然で申しわけありません。現在2011年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票は1/19(木)締切です。ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。
日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。
なお、twitterも開設しましたので、フォローいただければ最新情報等配信する予定です(http://twitter.com/movieawards_jp)。

投稿: 日本インターネット映画大賞 | 2011年12月30日 (金) 05時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/43552168

この記事へのトラックバック一覧です: ブルース・オールマイティ :

« ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-   | トップページ | エターナル・サンシャイン »