« 譜めくりの女 | トップページ | 七瀬3部作 »

2011年11月 7日 (月)

ミッション:8ミニッツ 

★★★★☆

 正確にはタイムトラべルではないのだが、『恋はデジャ・ブ』とか『ターン』とか『リプレイ』などのように、何度も時間を繰り返すストーリーである。私の大好きなテーマということもあり、ちょっと採点が甘いかもしれないが、最近観た映画の中では一番面白かった。

Mission8

 テロによって、乗客全員が死亡する列車爆発事故が起こる。更なる犠牲を出さないため、政府の極秘ミッションが始動。ある方法」によって犯人を探し出すというのだ。
 その「ある方法」とは、ある兵士の意識に、死亡した乗客の記憶を転送するという技術である。だがそのタイムリミットは8分間だという。つまり死者には、残像と同様に、絶命寸前8分間の記憶が残存しているという仮定による。
 だが8分間では何も出来ない。従ってこれを何度も繰り返すことによって、無駄を省き重要な事実だけを探り当てるのだ。ただ兵士の体力の限界もあるため、ある程度の回数しか繰り返すことは出来ない。

 実によく出来ている設定である。もしその8分間の中で、途中下車するなどして、事実と異なる行動をとったらどうなるのか。そして物語は核心に迫ってゆく…。またこの結末は、誰にも予測が困難だという。本作はタイムトラベルではなく、どちらかというとパラレルワールドだと言えば、何となく結未も予測出来るだろう。

 キャストは主役のコルター・スティーヴンス大尉に、『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』のジェイク・ギンレイホール。ヒロインのクリスティーナには、『デュー・デート』のミシェル・モナハンといったところ。
 双方ともなかなか役柄にはまっていたよね。またスクリーン上の主人公同様、初めは余り乗り気のしない女性だったミシェル・モナハンが、何度も繰り返して会っているうちに、だんだん愛しくなってきたから不思議である。

 この映画の内容については、余り詳しく語らないほうが良いだろう。とにかく決して損はないと思うので、劇場で観てもらうしかないね。

最後にクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« 譜めくりの女 | トップページ | 七瀬3部作 »

コメント

今晩は、「映画通ほどだまされるラスト」という謳い文句でしたが、そうでもなかったです。
よく練られた脚本と俳優陣の迫真の演技に最後まで引き込まれました。
エンディングでは意見の分かれるところかもしれませんが、パラレルワールドの世界だと思えば、結果的に映画でしか表現できない世界を堪能しました。

投稿: パピのママ | 2011年11月 7日 (月) 19時54分

パピママさんこんにちは

おっしゃるとおり「映画通ほどだまされるラスト」という謳い文句でしたが、実は私も何を騙されたのか良く分からないくらい、素直な展開だと思いましたよ。

投稿: ケント | 2011年11月 8日 (火) 17時42分

おひさしぶりです。

アメリカ公開前から気になっていたこの作品ようやく観れました。
ダンカン・ジョーンズ監督作品らしく、ストーリーがよく練られていて、期待に違わず凄く面白かったですね。

投稿: しょーすけ | 2011年11月11日 (金) 01時29分

しょーすけさん
コメントありがとう
久々に会心の出来上がりの映画を観ることが出来ましたよ。でもやはりタイムトラベル系が好きな人でないと本作の良さを完全に味わえないかもしれませんね。

投稿: ケント | 2011年11月11日 (金) 14時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/42915390

この記事へのトラックバック一覧です: ミッション:8ミニッツ :

» ミッション:8ミニッツ [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
列車爆破事件の乗客の死の8分前に潜入して爆破犯を突き止める極秘任務を受けた男が、ミッションの謎に迫っていくサスペンス・アクション。監督は「月に囚われた男」が高評価を受け ... [続きを読む]

受信: 2011年11月 7日 (月) 19時46分

» 映画『ミッション:8ミニッツ』 [よくばりアンテナ]
予告編で見て面白そうだなと思ったのと、 『プリンス・オブ・ペルシャ』でめっちゃイイ男を演じてたジェイク・ギレンホールが 出てるので、見ておこうかとo(^-^)o 列車爆破事故を、その犠牲者の亡く...... [続きを読む]

受信: 2011年11月 7日 (月) 19時49分

» No.265 ミッション:8ミニッツ [気ままな映画生活]
【ストーリー】 デビュー作「月に囚われた男」が評判となったダンカン・ジョーンズ監督の第2作。シカゴで乗客全てが死亡する列車爆破事件が発生。犯人捜索のため政府が遂行する極 ... [続きを読む]

受信: 2011年11月 7日 (月) 21時24分

» ミッション:8ミニッツ [心のままに映画の風景]
列車の座席で目覚めたコルター・スティーヴンス(ジェイク・ギレンホール)は、目の前にいる見知らぬ女性(ミシェル・モナハン)から親しげに話しかけられた。 状況が理解できないコルターは、鏡を覗き込...... [続きを読む]

受信: 2011年11月 7日 (月) 22時25分

» ミッション:8ミニッツ [LOVE Cinemas 調布]
『月に囚われた男』のダンカン・ジョーンズ監督の長編第2作目となるSFサスペンスだ。主人公は爆破テロで死亡する人間の8分前の意識に入り込みテロの犯人を探してゆく。主演は『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』のジェイク・ギレンホール。共演に『SOMEWHERE』のミシェル・モナハン、『マイレージ、マイライフ』のヴェラ・ファーミガが出演している。ラストの意外な展開に注目だ。... [続きを読む]

受信: 2011年11月 7日 (月) 22時26分

» ミッション:8ミニッツ [だらだら無気力ブログ!]
ダマされるというか、よく解らん・・・。 [続きを読む]

受信: 2011年11月 8日 (火) 00時08分

» ミッション:8ミニッツ(2011)◆◇SOURCE CODE [銅版画制作の日々]
警告:このラスト、映画通ほどダマされる。 評価:rarr;70点 騙されはしませんでしたが、、、、(笑) 「月に囚われた男」の監督 ダンカン・ジョーンズの長編第2作目。確かにこれ前作が好きだとこれも気に入る作品かもしれません。 私も決して嫌いな作品では...... [続きを読む]

受信: 2011年11月 8日 (火) 01時12分

» ミッション:8ミニッツ/ SOURCE CODE [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click 「このラスト、映画通ほダマされる。」というキャッチコピーの本作。 ダマされるとかダマされないとか言うのカンケイないんだけどなー。 それに邦題も「ソースコード」でいいのに。トムちんのミッションに便乗? ...... [続きを読む]

受信: 2011年11月 8日 (火) 20時43分

» 「ミッション:8ミニッツ」感想 [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 「月に囚われた男」のダンカン・ジョーンズ監督2作目は、爆破テロ発生までの8分間を繰り返し、電車内に潜伏する犯人を捜し出すミッションを与えられた男の活躍と悲哀を描く、サスペンススリラー。    果たして「映画通ほど騙される」とのキャッチコピーほど騙されたか... [続きを読む]

受信: 2011年11月10日 (木) 19時08分

» ミッション:8ミニッツ (Source Code) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ダンカン・ジョーンズ 主演 ジェイク・ギレンホール 2011年 アメリカ/フランス映画 93分 SF 採点★★★★ 数年前に電車通勤をしていた頃、意識していた訳でもなく習慣として毎日同じ時間の同じ車両、同じ場所に立っていた私。しばらくして、ちょいと綺麗な…... [続きを読む]

受信: 2011年11月10日 (木) 20時38分

» 映画「ミッション:8ミニッツ」その時を取り戻すまで何度でも [soramove]
「ミッション:8ミニッツ」★★★★ ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン ヴェラ・ファーミガ、ジェフリー・ライト 出演 ダンカン・ジョーンズ 監督、 94分、 2011年10月28日公開 2011,アメリカ,ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン (原題:SOURCE CODE ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 興行収... [続きを読む]

受信: 2011年11月11日 (金) 00時59分

» 『ミッション:8ミニッツ』 [浮浪雲のように]
シカゴ駅到着目前で列車が爆破され乗客全員が死亡するテロ事件が発生。政府は次のテロを防ぐため、極秘に開発を進めていた新装置を投入する。それは死人の脳に残るとされる最後の8分間の残存記憶を取り出して作り出した仮想現実に被験者の意識を投影させ、被験者はその8分間だけ当人になり替わって自由に行動できるという装置であった。政府は米軍パイロットのスティーブンスを被験者に選び、事件の真相や次のテロを防ぐ手がかりを探らせようと何度も最後の8分間に送り込む。しかし、彼は装置のオペレーターや開発者の不審な対応を..... [続きを読む]

受信: 2011年11月11日 (金) 01時31分

» 8分間に賭ける [笑う学生の生活]
1日のことですが、映画「ミッション:8ミニッツ」を鑑賞しました。 列車爆破事件の犯人を見つけるべく 犠牲者の爆破8分前の意識に入りこみのだが・・・ SFサスペンス タイムスリップというか パラレルワールドというか ループする8分間 なかなか面白い設定で この...... [続きを読む]

受信: 2011年11月13日 (日) 18時22分

» ミッション:8ミニッツ [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
ミッション:8ミニッツ'11:米◆原題:SOURCE CODE◆監督:ダンカン・ジョーンズ「月に囚われた男」◆出演:ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ヴェラ・ファーミガ、ジェフリー ... [続きを読む]

受信: 2011年12月 5日 (月) 16時21分

» 映画『ミッション:8ミニッツ』を観て [kintyres Diary 新館]
11-71.ミッション:8ミニッツ■原題:Source Code■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:94分■字幕:林完治■鑑賞日:11月13日、TOHOシネマズ有楽座□監督:ダンカン・ジョーンズ□脚本:ベン・リプリー□撮影監督:ドン・バーゲス□編集:ポール・ハーシー□美術...... [続きを読む]

受信: 2011年12月25日 (日) 18時34分

» ■映画『ミッション:8ミニッツ』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
デヴィッド・ボウイの息子であるという、一般人とはかなり違う育ち方をしたであろう出自を持つ若手監督、ダンカン・ジョーンズが手がけた映画『ミッション:8ミニッツ』。 既に死んでしまっている人間の死の直前8分間の意識の中に入り込むことができるというプログラム“ソース... [続きを読む]

受信: 2012年1月21日 (土) 20時31分

» ミッション:8ミニッツ [銀幕大帝α]
SOURCE CODE/11年/米/94分/SFサスペンス・アクション/劇場公開 −監督− ダンカン・ジョーンズ 過去監督作:『月に囚われた男』 −出演− ◆ジェイク・ギレンホール…コルター・スティーヴンス大尉 過去出演作:『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』 ◆ミシェル・...... [続きを読む]

受信: 2012年3月21日 (水) 23時52分

» ミッション:8ミニッツ [いやいやえん]
毎回異なる8分間、それぞれ事態も変って行くのがとってもスリリングに描かれてました。「月に囚われた男」の監督さんの2作目になるSFサスペンスもの。94分と短いですが内容は濃かった。パラレルな展開は混乱を生みますが、ここはあまり深く考えないのがいいのかも。 要は8分間を繰り返すことで、爆弾の隠し場所や犯人を捜し出すというものですが、それは何度でも繰り返し可能なのでした。パズルを組み合わせるみたいにあっちこっち色々考える事はありますが、ひとまず犯人逮捕で主人公の任務は終了になるはずだったのですが... [続きを読む]

受信: 2012年4月 1日 (日) 09時31分

« 譜めくりの女 | トップページ | 七瀬3部作 »