« ステキな金縛り | トップページ | 恋の罪 »

2011年11月16日 (水)

コンテイジョン

★★★

 余り馴染みのないタイトル名だが、『Contagion』とは、『伝染』という意味であり、本作は今だかって人類が遭遇したことのないウイルスの恐怖を描いた、パニック・スリラー映画である。
 この映画で描かれている新種ウイルスは、接触によって感染し、数日で死にいたるという猛烈な破壊力を持っている。SARS(サーズ)と似ているが、それを遥かに上回る感染力を発揮するようだ。

Cont

 これらの新種ウイルスが怖いのは、その発生原因がはっきりせず、治療方法がなかなか見つからないということである。たとえ見つかっても、実用化されるまでに、何度も実験が繰り返され、認可されるまでに膨大な時間を要してしまう。その間にも、どんどん感染者が増加して、下手をすると人類は滅亡してしまう恐れさえある。
 またこのウイルスが自然発生したものなら、ある意味諦めもつくが、もしテロなどによってバラまかれたとしたら…。もうどうすることも出来ないだろう。まさに原爆よりも遥かに強力である。
 もし世界中のどこかで、このような恐ろしいウイルスに侵されたとしたら、あっという間に全世界に蔓延し、人題は壊滅してしまうだろう。もはや一国だけの問題では済まないのである。

 この映画でも描かれているが、さらにウイルス以上に恐ろしいのが『人間』である。ひとたび良識と暗黙のルールというタガが外れてしまったときの人間は、何をしでかすか分からない。暴動・略奪・さらにはそれらの人々を煽り立てるネット支配者、自分の身内だけを助けようとする政府関係者など。
 この映画で一番描きたかったのも、そうした人間の裏側に潜む、制御不能の悪魔たちなのだろう。それがこの映画を観ている者にもヒシヒシと伝わって、観客全員の心を恐怖漬けにしてしまう。まさに『Contagion』である。

 キャストは、マット・デイモンをはじめとして、マリオン・コティヤール 、ローレンス・フィッシュバーン、ジュード・ロウ、ケイト・ウィンスレット と主役級の俳優がずらりと並ぶ。また淡々としながらも、恐怖心を煽るようなリズムカルな音楽もなかなか良かったね。
 ただ余りにも、ドキュメンタリー風の流れにこだわり過ぎたのか、ストーリーにメリハリがなかった。それにラストのしまい方も、ちょっとあっさりし過ぎて、感動という『熱い思い』が沸いてこないのが実に残念である。

最後にクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« ステキな金縛り | トップページ | 恋の罪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/43033435

この記事へのトラックバック一覧です: コンテイジョン:

» コンテイジョン [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
「インフォーマント!」のスティーブン・ソダーバーグ監督によるパニックサスペンス。謎のウィルス感染によって世界中の人々が命を落としてゆく中、それに立ち向かう人々の姿を描 ... [続きを読む]

受信: 2011年11月16日 (水) 18時41分

» コンテイジョン [LOVE Cinemas 調布]
『インフォーマント!』のスティーヴン・ソダーバーグ監督が未知のウィルスの発生からパンデミックそしてワクチンの生産までを描いたパニックムービー。注目すべきはその豪華な出演陣だ。マリオン・コティヤールやマット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン、ジュード・ロウ、グウィネス・パルトロー、ケイト・ウィンスレットといった主役クラスの俳優の迫真の演技に惹き込まれる。... [続きを読む]

受信: 2011年11月16日 (水) 19時43分

» No.276 コンテイジョン [気ままな映画生活]
【ストーリー】 「トラフィック」「オーシャンズ11」のスティーブン・ソダーバーグ監督が、マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ジュード・ロウ、ケイト・ウィンスレットら ... [続きを読む]

受信: 2011年11月17日 (木) 01時40分

» 映画『コンテイジョン』 [よくばりアンテナ]
コウモリ・・・豚・・・コウモリ・・・豚・・・ ひょえーっ 人類滅亡とかってリアリティあるぅ〜〜 ってことは、『猿の惑星』につながりそうな・・・・ 新種のウィルスがまたたく間に世界中に広まって...... [続きを読む]

受信: 2011年11月18日 (金) 18時41分

» 「コンテイジョン」伝染るんです。 [シネマ親父の“日々是妄言”]
[コンテイジョン] ブログ村キーワード  “豪華6大スター共演!”スティーブン・ソダーバーグ監督が、未知のウイルスがもたらす恐怖を描いた本作「コンテイジョン」(ワーナー・ブラザース)。いやあ、恐いって!背筋は冷たくなるし、見終わったら無闇に咳できんようになっちゃいましたわ。  香港出張からミネソタの自宅へ戻ったベス(グウィネス・パルトロウ)は、風邪のような症状とひどい頭痛を訴え、夫・ミッチ(マット・デイモン)の目前で痙攣を起こし倒れ、病院へ運ばれる。しかし、医師たちは見たこともない症... [続きを読む]

受信: 2011年11月19日 (土) 00時23分

» 映画「コンテイジョン」全世界感染まっしぐら! [soramove]
「コンテイジョン」★★★☆ マリオン・コティヤール、マット・デイモン、 ローレンス・フィッシュバーン、ジュード・ロウ、 グウィネス・パルトロウ、ケイト・ウィンスレット 出演 スティーヴン・ソダーバーグ 監督、 106分、 2011年11月12日公開 2011,アメリカ,ワーナー・ブラザーズ (原題:CONTAGION ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが... [続きを読む]

受信: 2011年11月21日 (月) 07時03分

» 『コンテイジョン』 今これを観る意義 [映画のブログ]
 世界人口の約50%が感染し、25%が発症し、死亡者は2,000万人以上(5,000万人とも1億人とも)と云われている。世界人口が18〜20億人の時代に、なんと大きな数字だろう。  1918年〜19年に猛威を振るったスペ...... [続きを読む]

受信: 2011年11月24日 (木) 03時39分

» 映画:コンテイジョン Contaigion 大作だが、ソダーバーグの趣味的要素も含まれるところが新しい? [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
スティーヴン・ソダーバーグといえば、自分的には「映画マニア」の印象が強い。 長編デビュー作「セックスと嘘とビデオテープ」で史上最年少パルム・ドール。 その後、撮る映画の方向性が2方向に別れる。 「アウト・オブ・サイト」「エリン・ブロコビッチ」「トラフィ...... [続きを読む]

受信: 2011年11月30日 (水) 06時49分

» 映画「コンテイジョン」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「コンテイジョン」観に行ってきました。ひとりの感染者を発端に全世界へ拡大していく致死性ウィルスの恐怖と社会的混乱を描いたサスペンス大作。物語は、最初の感染者がウィル... [続きを読む]

受信: 2011年12月 1日 (木) 23時53分

» コンテイジョン [映画的・絵画的・音楽的]
 『コンテイジョン』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)本作は、マット・デイモンが出演するのだから、これまでの作品(『アジャストメント』とか『ヒアアフター』など)からしても、そんなに外れることはないだろうと見込んで映画館に行きました。  でも、その期待は大...... [続きを読む]

受信: 2011年12月 3日 (土) 18時27分

» 映画「コンテイジョン」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「コンテイジョン」観に行ってきました。ひとりの感染者を発端に全世界へ拡大していく致死性ウィルスの恐怖と社会的混乱を描いたサスペンス大作。物語は、最初の感染者がウィル... [続きを読む]

受信: 2011年12月 4日 (日) 00時29分

» 「コンテイジョン」感想 [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 「トラフィック」「オーシャンズ」シリーズのスティーブン・ソダーバーグ監督最新作。高い死亡率を持つ謎の感染症の蔓延により、パニックに陥る人々の姿を描くディザスター&スリラームービー。    海底に生息する巨大クリオネの化け物や、カレーの国の岩男とは違い、明... [続きを読む]

受信: 2011年12月 9日 (金) 19時24分

» 【恐怖】は、ウイルスより早く感染する。「コンテイジョン」 [Addict allcinema おすすめ映画レビュー]
[続きを読む]

受信: 2011年12月11日 (日) 16時57分

» 映画『コンテイジョン』を観て [kintyres Diary 新館]
11-72.コンテイジョン■原題:Contagion■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:106分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:11月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ □監督:スティーヴン・ソダーバーグ□脚本:スコット・Z・バーンズ□編集:スティーヴン・ミリオン□美術:...... [続きを読む]

受信: 2011年12月30日 (金) 18時45分

» 映画:コンティジョン [よしなしごと]
 バイオもの好きなんですよね。少しだけですが大学時代や仕事でも携わったことがあるからでしょうか。アウトブレイクがとてもおもしろかったと言うこともありますけれど。と言うわけで、久々のバイオものの映画、コンテイジョンを見てきました。。... [続きを読む]

受信: 2012年1月 3日 (火) 01時55分

» ■映画『コンテイジョン』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
この映画を観た後は、電車の中などで咳をしている人を見かけると思わず顔を背けてしまいそうになる映画『コンテイジョン』。 あるウィルスが発生し、そのウィルスがパンデミックしていく様子を、患者(とその家族)、医療従事者、ジャーナリストなどの視点から描いています。... [続きを読む]

受信: 2012年1月22日 (日) 07時02分

» コンテイジョン [銀幕大帝α]
CONTAGION/11年/米/106分/感染パニック・サスペンス/劇場公開 監督:スティーヴン・ソダーバーグ 過去監督作:『オーシャンズ13』 出演: ◆マリオン・コティヤール…ドクター・レオノーラ・オランテス 過去出演作:『インセプション』 ◆マット・デイモン…ミッ...... [続きを読む]

受信: 2012年2月16日 (木) 13時39分

» コンテイジョン [いやいやえん]
パンデミックもの。なんちゅう豪華なキャスト!それを惜しげもなく女優を殺しちゃうんだからまた凄いや。 新種ウィルスの感染拡大は怖い。またも世間ではインフルエンザが流行ってますが、もっと感染症状が酷くて感染源が不明なもので、情報操作だってされてるんじゃないかって思われれば一層怖くなるよね。パニックに陥ってしまうんじゃないかって思ってしまいます。そういう意味ではリアリティがある作品だと思います。 冒頭のグウィネス・パルトロウさん、実は結構楽しんで演技されてたりして。解剖されて頭部の皮をめくられ... [続きを読む]

受信: 2012年3月 7日 (水) 09時20分

« ステキな金縛り | トップページ | 恋の罪 »