« 一枚のハガキ | トップページ | 韓国4日間の旅 »

2011年10月 1日 (土)

モテキ

★★★☆

 平日の午前11時だというのに、この渋谷の映画館は、若者たちの熱気でムンムンムレムレ状態である。大学生かと思ったら、ほとんどが子供顔で、どうみても高校生か中学生にしか見えない。夏休みでもないし、学校をサボって、どこかで私服に着替えて映画館に来たのだろうか。

Moteki
 さてこの映画の原作は、やっぱりマンガであり、TVでもドラマ化されているという、最近の邦画お決まりのパターンである。またタイトルやポスターを見た限りでは、普段はモテない青年が、モテ薬を飲んだりして、急に女の子にモテモテになる。まるで『ハンサムスーツ』のような、荒唐無稽なマンガ風ストーリーを予想していた。

 ところが「モテキ」とは「モテる期間」という意味で、良し悪しは別として、これが意外と真面目な展開だったのだ。ただつきあったのは、長澤まさみと麻生久美子だけだったし、この三角関係は、すれ違いが多く、なんとなく侘しい気分にさせられてしまう。

 また「ツイッターでの恋」という設定からして、あの『電車男』とそっくりなのだが、電車男と違い、本作の主人公には共感する部分がほとんどない。どちらかと言えば、昔ヒットしたコミックの『宮本君から君へ』にそっくリな気がする。最後に余談であるが、個人的には長澤まさみより、麻生久美子や仲里依紗のほうがずっと魅力的に見えたのだが…。

最後にクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« 一枚のハガキ | トップページ | 韓国4日間の旅 »

コメント

えーまさみちゃんだめですか~?(笑)
いや、私もナンバー1は仲里依紗ちゃんなんですけどね。んで麻生さんで次がまさみちゃん。って同じやないかい!
でも4人とも好きな女優さんなんである意味それだけで満足であり、真木さんと仲ちゃんの出番が少ないことに不満足でありって感じです。

投稿: KLY | 2011年10月 1日 (土) 22時41分

まさみちゃんは、デビュー作の「ロボコン」のときは可愛かったのですが、最近は美人なのですが、昔のコロムビアローズのようなオバサン顔になってしまったので、いまひとつ魅力を感じないのです。 
 確かに、派手にポスターに載っていた割には、真木さんと仲ちゃんの出番が少なかったですよね。

投稿: ケント | 2011年10月 8日 (土) 18時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/42178093

この記事へのトラックバック一覧です: モテキ:

» モテキ [LOVE Cinemas 調布]
久保ミツロウの同名人気コミックスで、ドラマ化されて評判を呼んだ「モテキ」の劇場版。主演は『その街のこども』の森山未來。共演に『岳 -ガク-』の長澤まさみ、『ロック ~わんこの島~』の麻生久美子、『時をかける少女』の仲里依紗、「SP」シリーズの真木よう子といった豪華な女優陣が揃う。監督はドラマ版の監督も務めた大根仁。... [続きを読む]

受信: 2011年10月 1日 (土) 22時13分

» 「モテキ」吾輩にも来るのか(^^;?? [シネマ親父の“日々是妄言”]
[モテキ] ブログ村キーワード  まさかのテレビ東京深夜ドラマ枠からの映画化!「モテキ」(東宝)。ドラマにひき続き人生において突然、異性に持てる時期=“モテ期”が訪れた“低恋愛偏差値男”が巻き起こす、有り得ない“ウルトラ・ミラクル・ラブストーリー”。大爆笑必至です!  藤本幸世(森山未來)、31歳“セカンド童貞”。派遣社員だった2年前、人生史上初めて突如訪れた“モテ期”に、4人の女の子と恋愛模様を繰り広げるもすべて実らずに終了。因縁浅からぬ“墨さん”(リリー・フランキー)がCEOを務める... [続きを読む]

受信: 2011年10月 2日 (日) 13時15分

» No.259 モテキ [気ままな映画生活]
【ストーリー】 三十路前のモテない男・藤本幸世が、ある日突然、モテはじめたことから起こる騒動を描き、2010年にはTVドラマ化もされた人気コミックを実写映画化。主演はドラマ版 ... [続きを読む]

受信: 2011年10月 7日 (金) 23時20分

» モテキ(2011-073) [単館系]
久保ミツロウの同名人気コミックを映画化。 ドラマ化もされその1年後という設定で同氏がこの映画を元に 書きおろし。 監督はドラマ版の監督も務めた大根仁。 主演は森山未來。 ドラマ及び原作は未見。 ...... [続きを読む]

受信: 2011年10月 8日 (土) 22時14分

» 映画『モテキ』 [よくばりアンテナ]
原作未読で、TVドラマもこっちで放送されてる時期を知らなくて逃してしまってたんだけど、 映画だけ観ても楽しめそうな気がしてました。 予告編だとさえない青年がついにモテキ(モテ期)到来して、 華...... [続きを読む]

受信: 2011年10月 9日 (日) 09時12分

» モテキ [映画的・絵画的・音楽的]
 『モテキ』を新宿バルト9で見ました。 (1)この映画のことは予告編で知って、面白そうだなと思い見てきましたが(ですから、漫画もTVドラマも知りませんでした)、予想どおり実に楽しい気分で映画館を後にすることができました。  映画はどこをとっても面白さに溢れて...... [続きを読む]

受信: 2011年10月 9日 (日) 18時59分

» モテキ [ ★the tip of the iceberg★]
http://www.moteki-movie.jp/index.html 公式HPまさか、『セカンドバージン』を見た同じ日に、『モテキ』で、セカンド童貞などと言う単語を耳にするとは思わなかった。そういう人、増えているのかもしれない???モテキは、当然長澤まさみちゃん目当てで行ったのですが、... [続きを読む]

受信: 2011年10月12日 (水) 11時42分

» 『モテキ』 ガッポリ儲ける方法 [映画のブログ]
 思わず唸った。上手い!  映画『モテキ』の上映中、終始ニヤニヤし通しだった私は、大根仁監督の上手さに舌を巻いた。  この映画は、あたかもモテない男のルサンチマンが爆発しているかのように見せて...... [続きを読む]

受信: 2011年10月18日 (火) 23時56分

» 『モテキ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「モテキ」□監督・脚本 大根 仁□原作 久保ミツロウ (「モテキ」講談社イブニングKC)□キャスト 森山未來、長澤まさみ、麻生久美子、仲里依紗、真木よう子、       新井浩文、金子ノブアキ、リリー・フランキー、ピエール瀧■鑑賞...... [続きを読む]

受信: 2011年10月24日 (月) 22時24分

» 映画:モテキ 今年のベスト10にランクインしそうな、2011年型 日本恋愛コメディ! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
映画がテンポよく立ち上がって早々、 「歌手本人」も登場する、プロモーションビデオを圧倒的に凌駕する鋭い出来栄えの挿入歌で、一気に昇天! (「500日のサマー」へのオマージュだそう、な〜る〜) もうこのあとは、ラストまで一気に突き進むのみ。 この音楽起用...... [続きを読む]

受信: 2011年10月25日 (火) 21時20分

» モテキ [食はすべての源なり。]
モテキ ★★★★☆(★4つ) かなり好評だったモテキ!やっと観れました。 確かに良作。 前半は「くっだらない~」と失笑の連続なんだけど、ミュージカルのようにBGMが多々使われているのが楽しめる!心の代弁カラオケいっぱい(笑) 後半は意外と泣かせるシーンもあり・・・、話もよかったです。 噂通り、長澤まさみがかわいい。 でも、一番の見どころは、森山未来とPerfumeのコラボダンスかな ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月11日 (日) 12時24分

» モテキ [銀幕大帝α]
11年/日本/118分/青春ロマンス・ドラマ/劇場公開 −監督− 大根仁 −脚本− 大根仁 −オープニングテーマ− フジファブリック『夜明けのBEAT』 −メインテーマ− 女王蜂『デスコ』 −出演− ◆森山未來…藤本幸世 過去出演作:『20世紀少年<最終章> ぼくらの旗』 ◆長澤...... [続きを読む]

受信: 2012年3月13日 (火) 03時11分

» モテキ [いやいやえん]
人生にモテキは二度あるんだっけ?三度だっけ?今までもてた事がないので老年期に一気にくるのかしら…それもなんかイヤンな感じ! 原作漫画もドラマもみてない。主人公の森山未來さんを彩るのは、長澤まさみ、麻生久美子、仲里依紗、真木よう子さんという豪華な面々。羨ましいぞこんちくしょ、と思った方もたくさんいるのでは(笑) 「…冷静になれっ!…期待しちゃダメだぁ…」とは言いつつも。 趣味が合い見た目もタイプなのだが彼氏持ちの雑誌編集者・みゆき。 みゆきの親友で清楚な美形OL・るみ子。 ガールズ・... [続きを読む]

受信: 2012年3月21日 (水) 09時14分

» 【映画】モテキ…90年代サブカルを象徴する際、今夜はブギーバックに頼りがち [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
本日も調子良く発電中(※太陽光発電) ゴールデンウィークも終わり、本日からお仕事…億劫です 以下は早速、映画観賞記録。ペースアップの意気込み注入中 「モテキ」 (監督:大根仁、出演:森山未來、長澤まさみ、麻生久美子、2011年日本) TSUTAYA DISCASさんから...... [続きを読む]

受信: 2013年5月 7日 (火) 14時05分

« 一枚のハガキ | トップページ | 韓国4日間の旅 »