« ゴーストライター | トップページ | ワイルド・スピード MEGAMAX »

2011年10月12日 (水)

猿の惑星:創世記

★★★★

 あの衝撃的な「自由の女神像」のラストシーンで話題となった『猿の惑星』の前日譚をひもといた話題作である。43年前に『猿の惑星』が上映されたときは、本物そっくりの猿のメーキャップに驚いたものだ。

Saru
 ところが本作では特殊メークは使わず、モーション・キャプチャーというCGの特殊技術を使って、まさに本物の猿を創り出してしまったのである。このモーション・キャプチャーとは、現実の人間や物体の動きをデジタル的に記憶する技術で、あの『アバター』でも使用された。本作ではそれを超える最新技術を駆使し、さらにモーション・キャプチャー史上初の野外撮影も敢行している。

 それにしても凄い映像技術に驚かされた。猿たちの微細な表情はもちろん、シワや毛並みさえも精密かつリアルに再現しているのである。そのうえ臨場感溢れるアクションが融合しており、まさにこの脅威的なハイテク技術には脱帽せざるを得ない。最近かなりハリウッド製のCGに慣れてきたが、本作のCGは全く別物と考えたほうがいいだろう。

 はじめは、いまさらなぜ『猿の惑星』なのかと思っていたのだが、アルツハイマーの新薬がもたらす猿の進化と人題の破滅という、かなり練り込んだストーリーは実に面白かったね。オリジナルでは、たしか人類は核によって滅びたはずだが、本作では新薬の副作用によって滅びようとしていた。
 もしかするとその後、新薬によって大混乱した人類が核のボタンを押してしまったという流れになるのかもしれないね。いずれにせよ傲慢になった人類が、神の領域を超えてしまい、その罰を受けることになってしまったということであろうか。

最後にクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« ゴーストライター | トップページ | ワイルド・スピード MEGAMAX »

コメント

さすがはWETAデジタルですね。脅威の技術、そしてアンディーの素晴らしいモーションキャプチャーでの演技、そして何気に監督の演出がそうと気付かせないうちにシーザーを人間として見させるようになっていたと思います。
お見事でした。

投稿: KLY | 2011年10月12日 (水) 23時32分

KLYさん
ブログのオリジナルデザインの作り方ありがとうございました。
本作は続編が出そうですが、楽しみですね。

投稿: ケント | 2011年10月15日 (土) 10時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/42473226

この記事へのトラックバック一覧です: 猿の惑星:創世記:

» 猿の惑星 創世記(ジェネシス) / RISE OF THE PLANET OF THE APES [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click 今月いちばん楽しみにしてた作品。期待以上に面白かった〜 人間が猿に支配されるという斬新な発想と前代未聞の世界観、当時はそりゃあびっくりオチのラスト・シーンが有名な1968年の名作『猿の惑星』。 本...... [続きを読む]

受信: 2011年10月12日 (水) 21時53分

» やりすぎ。【映画】猿の惑星:創世記(ジェネシス) [B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら]
【映画】猿の惑星:創世記(ジェネシス) RISE OF THE PLANET OF THE APES 【あらすじ】 現代のサンフランシスコ。高い知能を持つ猿のシーザーは人類に裏切られ、自分の仲間である猿を率い、自由のために人類との戦いに向けて立ち上がることに。人類のごう慢さが、猿の知能... [続きを読む]

受信: 2011年10月12日 (水) 22時54分

» 猿の惑星:創世記(ジェネシス)(2011)☆★RISE OF THE PLANET OF THE APES字幕スーパー版 [銅版画制作の日々]
 これは人類への警鐘! 評価:rarr;90点 MOVX京都にて初日に鑑賞しました。本作は今までのシリーズのリメイクではなく、新作であり、オリジナルストーリーです。 見ごたえありました。お猿さんたちの表情や動きもなかなかのもので、ぎこちなさも無く、素晴らし...... [続きを読む]

受信: 2011年10月12日 (水) 23時15分

» 猿の惑星:創世記(ジェネシス) [LOVE Cinemas 調布]
1968年に公開されたチャールトン・ヘストン主演の『猿の惑星』。その前日譚となるのが本作だ。出演は『127時間』のジェームズ・フランコ、『スラムドッグ$ミリオネア』のフリーダ・ピント、そして事実上の主人公猿のシーザーを「LOTR」のゴラムなどパフォーマンス・キャプチャーの第一人者アンディー・サーキスが演じている。監督はルパート・ワイアット。... [続きを読む]

受信: 2011年10月12日 (水) 23時23分

» 猿の惑星:創世記(ジェネシス) [心のままに映画の風景]
アメリカ、サンフランシスコ。 科学者のウィル・ロッドマン(ジェームズ・フランコ)は、アルツハイマー病の新薬を実験投与したメスのチンパンジーに、驚異的な知能発達があることを確認した。 しかし、...... [続きを読む]

受信: 2011年10月12日 (水) 23時24分

» 「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」みた。 [たいむのひとりごと]
あの『猿の惑星』の起源が描かれている映画。『猿の惑星』オリジナルが公開された時はまだ生まれていなかったりするのだけれど、後に、”自由の女神”の意味(”猿の惑星”の正体)が何だったのかが理解できるように... [続きを読む]

受信: 2011年10月13日 (木) 20時53分

» 映画「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」観に行ってきました。 往年のSF映画「猿の惑星」の全く新しいシリーズとして位置付けられる、「猿の惑星」誕生のエピソードを扱った作品。 今作の監督を務めたルパート・ワイアットによれば、「他の映画との関連はなく、オリジナル・ストーリーである」とのことだそうで、200... [続きを読む]

受信: 2011年10月14日 (金) 18時38分

» 猿の惑星:創世記(ジェネシス) [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
人間が高度な猿に支配される世界観を描いた「猿の惑星」の起源に迫るSFドラマ。なぜ人類文明は崩壊し、猿が地球の支配者になったのかという謎を解き明かす。出演は「127時間」のジ ... [続きを読む]

受信: 2011年10月14日 (金) 19時04分

» 「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」感想 [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 様々なメディアに影響をもたらした、SF映画の金字塔的作品。その前日譚を、ルパート・ワイアット監督、ジェームズ・フランコ主演で映画化。  過去の名作がモチーフなだけに、取っつきにくい内容かと思いきや、意外にもSF初心者にも分かりやすい、いい意味で敷居の低... [続きを読む]

受信: 2011年10月16日 (日) 10時15分

» 猿の惑星:創世記(ジェネシス) [映画、言いたい放題!]
ブログネタ:予定が一日ぽっかり空いたとき何する? 参加中 先月はほとんどレビューを書かなかったので 今月こそは! というわけで行って来ました、映画館。 この映画は、最初、また新たな猿の惑星の話かと思い、 それはもう結構と思って、 観る気はなかったのだけれ... [続きを読む]

受信: 2011年10月17日 (月) 01時18分

» 映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』 [よくばりアンテナ]
面白かった〜〜〜〜!!! ほんっと良くできてるし、前のめりな姿勢で見ちゃいましたよ! あの名作『猿の惑星('68)』のシリーズなのね、と事前にたいして予習もせず、 観てきたのですが、 あの名...... [続きを読む]

受信: 2011年10月17日 (月) 08時28分

» 映画「猿の惑星:創世記〈ジェネシス〉」新しいシリーズの始まりの予感 [soramove]
「猿の惑星:創世記〈ジェネシス〉」★★★★ ジェームズ・フランコ、リーダ・ピント、 アンディ・サーキス、ジョン・リスゴー主演 ルパート・ワイアット監督 106分、2011年10月7日公開 2011,アメリカ,20世紀フォックス映画 (原作:原題:RISE OF THE PLANET OF THE APES ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか... [続きを読む]

受信: 2011年10月19日 (水) 07時14分

» 猿の惑星 創世記(ジェネシス) [華待月]
最初にこのシリーズを見たときの衝撃 3人の宇宙飛行士がトラブルで不時着した惑星は 猿人が支配する世界で 人類は猿以下の知能しか持って居なかった どうにかして地球に戻ろうとした飛行士が砂漠のかなたに見たのは・・・・信じられないモニュメントの残骸 猿人の祖先は シーザーという一匹の猿  この映画は長い間疑問だった  何故猿が進化して人類が支配されるようになったか  1頭賢くても他のサルまで進化を遂げられるものなのか・・・それが解って納得 長かったなぁ 今までのシリーズの中で一番良かった あら... [続きを読む]

受信: 2011年10月19日 (水) 15時33分

» 『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」□監督 ルパート・ワイアット□脚本 リック・ジャッファ、アマンダ・シルバー □キャスト ジェームズ・フランコ、フリーダ・ピント、ジョン・リスゴー、ブライアン・コックス、       トム・フェ...... [続きを読む]

受信: 2011年10月23日 (日) 10時23分

» 猿の惑星:創世記(ジェネシス) [食はすべての源なり。]
猿の惑星:創世記(ジェネシス) ★★★★☆(★4つ) 人間が高度な知能を持つ猿に支配される前代未聞の世界観と、衝撃的なラストシーンで話題となった『猿の惑星』の前日譚(たん)をひもとく話題作。 前評判通り面白かったですよ~。 チンパンジーの表情が豊かで、ちょっとかわいそうになります。実際に俳優さんが演じて、CGで加工されているそう。 ただ、もっと人間社会が猿に乗っ取られるところまで描くと思っていたので、ちょっと不完全燃焼感が・・・。 呼び方が違ったんだけど、モンキーとAPEだとAPEの方が... [続きを読む]

受信: 2011年10月26日 (水) 11時00分

» 猿の惑星:創世記(ジェネシス) [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
猿の惑星:創世記(ジェネシス)'11:米◆原題:RISE OF THE PLANET OF THE APES◆監督:ルパート・ワイアット◆出演:ジェームズ・フランコ、フリーダ・ピント、ジョン・リスゴー、ブライアン・ ... [続きを読む]

受信: 2011年11月16日 (水) 16時32分

» 猿の惑星 創世記:ジェネシス <ネタバレあり> [HAPPY MANIA]
10月26日(水)に観に行ってきました 今までの猿の惑星シリーズも観てきたけど (ちびっ子の時、TVでやってた映画をおとーと観て衝撃を受けたっ)   今回のんはお猿の顔がめちゃリアル ってか人間ぽい だから 賢くなった時も 余計に人間に見える  シーザーと人間との関わりが切ないわー ウィルとアルツハイマーが改善したお父ちゃんから 一...... [続きを読む]

受信: 2011年11月20日 (日) 03時20分

» 映画:猿の惑星:創世記 [よしなしごと]
 うちの親父はSFは嫌いなんだけど大のチャールトン・ヘストンファン。そんな親父がテレビで見ていた猿の惑星を一緒に見ていました。子供心ながら、ラストの衝撃は忘れられません。そんなわけでティム・バートンの猿の惑星 ― Planet Of The Apesも楽しみにしていたのに、正直イマイチでした。そんなわけで今回はリメイクではなく初代猿の惑星以前の地球を描いた作品と言うから期待大です。予告編もおもしろそうだし。と言うわけで今回の記事は猿の惑星:創世記です。... [続きを読む]

受信: 2011年12月 5日 (月) 01時53分

» 映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』 を観て [kintyres Diary 新館]
11-65.猿の惑星:創世記(ジェネシス)■原題:Rise Of The Planet Of The Apes■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:106分■字幕:戸田奈津子■鑑賞日:10月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■料金:1,000円□監督:ルパート・ワイアット□脚本・...... [続きを読む]

受信: 2011年12月13日 (火) 21時31分

» ■映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
あの名作「猿の惑星」シリーズのエピソード1的物語『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』。 猿が知性を身に着け、人類が滅亡へのカウントダウンに入るまでの出来事を描いています。 その一連の出来事の根底にあるのは、家族への“愛”。 家族への“愛”=人間の“エゴ”でもあ... [続きを読む]

受信: 2011年12月17日 (土) 21時20分

» 猿の惑星:創世記(ジェネシス) [銀幕大帝α]
RISE OF THE PLANET OF THE APES/11年/米/106分/SFアクション・サスペンス/劇場公開 監督:ルパート・ワイアット 出演: ◆ジェームズ・フランコ…ウィル・ロッドマン 過去出演作:『127時間』 ◆フリーダ・ピント…キャロライン 過去出演作:『スラムドッグ$ミ...... [続きを読む]

受信: 2012年2月21日 (火) 23時09分

» 猿の惑星:創世記(ジェネシス)2011-081 [単館系]
Twitterで多くの方がツイートしているなかでサイトにある 予告は見ないで観に行ったほうがいいという話だったので サイトは開かず録画してある猿の惑星を軽くチェック後劇場へ。 なんでもパート1のあの世...... [続きを読む]

受信: 2012年2月22日 (水) 22時45分

» 猿の惑星:創世記(ジェネシス) [いやいやえん]
猿のシーザーの表現が素晴らしかった!CGやVFX技術なんかの技術的な細かい仕様もあるのでしょうが、とにかくシーザーの猿らしい表現、知性を持った猿という難しい役柄をアンディー・サーキスさんは巧みにこなされていると感じました。 正直「猿の惑星」の話なんてもう忘れちゃってるもんで(借りようと思ってたら見つからなかった)改めて第1作となる作品とのことなので、それはそれで良かったのかも知れない。 あとゴリラ!ゴリラが男前! 人間側からすれば、サル達が怖いのなんのって。人間が猿に支配されるという斬... [続きを読む]

受信: 2012年2月26日 (日) 10時22分

» 猿の惑星:創世記(ジェネシス) (Rise of the Planet of the Apes) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ルパート・ワイアット 主演 ジェームズ・フランコ 2011年 アメリカ映画 106分 SF 採点★★★ 相変わらず次々と作られておりますねぇ、“ビギニング”物。確かに物の始まりってのを考えるのは楽しいもんで、私もボーっと鉛筆眺めながら「コレ、木だったんだ…... [続きを読む]

受信: 2012年3月 5日 (月) 12時22分

» これは 人類への 警鐘「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」 [Addict allcinema おすすめ映画レビュー]
[続きを読む]

受信: 2014年9月 9日 (火) 23時22分

« ゴーストライター | トップページ | ワイルド・スピード MEGAMAX »