« 佐渡紀行 | トップページ | 一枚のハガキ »

2011年9月26日 (月)

世界侵略:ロサンゼルス決戦

★★★

 『宇宙戦争』さながらに、いきなり地球を侵略してきたエイリアンたち。これを向かい撃つ米国の海兵隊。この映画はこの海兵隊員たちの視点で描かれたドキュメンタリータッチのSF映画である。

Battlela
 エイリアンは、ロボットタコのような妙な姿をしており、チラチラ登場したり、死体を解剖されたりするのだが、余り鮮明には写されない。また現実味を演出するためか、ハンディカメラを使った手ぶれ映像が落ち着かない。どうも最近は、芸術家をきどっているのか、ハンディカメラを多用する監督が多い。これを甘やかして絶賛する自称映画通の方もいるが、ハッキリ言って、私はこの手ブレ映像が大嫌いだ。船酔い状態になり気分が悪くなるし、目が疲れて頭もズキズキする。自已満足も結構だが、観客あっての映画だということを、是非忘れないで欲しいものである。
 というような訳でこの映画は、SF映画というより、必死に敵と戦う海兵隊員を追いかけたドキュメンタリーという雰囲気なのだ。SF映画を期侍して観ると、それでガツンということになってしまう。くれぐれもそのあたりを承知したうえで映画館に行くべし。

最後にクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« 佐渡紀行 | トップページ | 一枚のハガキ »

コメント

先月私も見てきました~!
ほんと、手ブレが多かったですね、臨場感出したかったのですかね?
エイリアンが描ききれていないところをみると、やはりケントさんの仰るとおり「海兵隊員を追いかけたドキュメンタリー」ですね。
観終わった時の感想、「はい、お疲れ~。解散!」でしたもの。(笑)

あ、そうそう、話がずれますが、モテキの日に学生が多かったのは、都民の日で学校が休校だったんだと思います。

投稿: あき | 2011年10月11日 (火) 12時36分

あきさんコメントありがとうございます。この映画を評価する人が多いのですが、やっと同じような感想を持っている人に巡り合えて嬉しいです。
もうテブレというだけで嫌になります。
さて「モテキ」を観たのは10月1日ではなく9月30日ですから都民の日ではないと思いますよ。

投稿: ケント | 2011年10月11日 (火) 18時27分

あ、ケントさんがモテキを観た日は30日だったんですね・・・
よく見たら「平日」と書いてありますね、失礼しました。

そうですか、この映画評価する方多いのですか・・・
予告編はあんなにカッコよかったのにちょっと残念ですね。

投稿: あき | 2011年10月11日 (火) 21時53分

あきさんへ
そうなんです
ブログをアップしたのは10月1日ですが、実際に見たのは前日ですから。(-_-;)
モテキは続編出るのでしょうかね。もっとももう余り観たいとは思いませんが。。。。

投稿: ケント | 2011年10月12日 (水) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/42040805

この記事へのトラックバック一覧です: 世界侵略:ロサンゼルス決戦:

» 世界侵略:ロサンゼルス決戦 [LOVE Cinemas 調布]
今年流行のエイリアンによる地球侵略映画。ロサンゼルスを舞台に、エイリアンと海兵隊員が壮絶な死闘を繰り広げる。手持ちカメラによる緊迫感溢れる映像には思わず惹き込まれるだろう。主演は『ダークナイト』のアーロン・エッカート。共演に『アバター』のミシェル・ロドリゲス、『アイ,ロボット』のブリジット・モイナハンらが出演。監督は『テキサス・チェーンソー ビギニング』のジョナサン・リーベスマン。... [続きを読む]

受信: 2011年9月26日 (月) 23時05分

» 「世界侵略:ロサンゼルス決戦」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:アーロン・エッカート、ミシェル・ロドリゲス、ラモン・ロドリゲス、ブリジット・モイナハン、Ne-Yo、マイケル・ペーニャ、他 *監督:ジョナサン・リーベスマン 感想・評…... [続きを読む]

受信: 2011年9月27日 (火) 08時08分

» 世界侵略:ロサンゼルス決戦 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
ロサンゼルスを襲撃してきたエイリアンに立ち向かう海兵隊員たちの死闘を描くSFアクション。ドキュメンタリックな戦争映画の手法やUFOの実録映像を取り入れ、リアルな地上戦を展開 ... [続きを読む]

受信: 2011年9月27日 (火) 16時55分

» 「世界侵略:ロサンゼルス決戦」 等身大の英雄たち [はらやんの映画徒然草]
どなたかもブログで書いてらっしゃいましたが、このところ未知の宇宙人に地球が侵略さ [続きを読む]

受信: 2011年9月27日 (火) 20時16分

» 映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」観に行ってきました。エイリアン達による地球侵略に立ち向かうアメリカ海兵隊員達の戦いを描いたSFアクション作品。人が血を流して死ぬ描写や... [続きを読む]

受信: 2011年10月 1日 (土) 12時51分

» 世界侵略:ロサンゼルス決戦 [だらだら無気力ブログ!]
見事にアメリカ万歳映画だった。 [続きを読む]

受信: 2011年10月 2日 (日) 00時37分

» 「世界侵略:ロサンゼルス決戦」泥臭いSF映画。 [シネマ親父の“日々是妄言”]
[世界侵略:ロサンゼルス決戦] ブログ村キーワード  震災の影響で公開延期になっていた話題作が、遂に公開!「世界侵略:ロサンゼルス決戦」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。エイリアンVS人類のバトルを描いた話題作。さあ、その出来映えや如何に?  アメリカ海兵隊のナンツ二等軍曹(アーロン・エッカート)は、直近の作戦で部下を失った苦しみから、退役願いを提出。あと1日で、長年の軍隊生活にピリオドを打とうとしていた。同じ頃、突如地球の周辺に接近した流星群が、次々と海中に落下。やがて... [続きを読む]

受信: 2011年10月 2日 (日) 13時10分

» 映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」地球絶対絶命の危機 [soramove]
「世界侵略:ロサンゼルス決戦」★★★★☆ アーロン・エッカート、ブリジット・モイナハン、 ミシェル・ロドリゲス、マイケル・ペーニャ、Ne-Yo主演 ジョナサン・リーベスマン 監督 116分、2011年9月17日公開 2011,アメリカ,ソニーピクチャーズ エンタテインメント (原作:原題:BATTLE:LOS ANGELES ) >→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい... [続きを読む]

受信: 2011年10月 3日 (月) 07時00分

» ■映画『世界侵略:ロサンゼルス決戦』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
「マリーンズ最強!」 「オレたちは例え死んでも民間人を守るぜ!!」 「撤退NO!!!!」 とばかりに、アメリカ海兵隊の戦士たちが、襲い来る謎のエイリアンからロサンゼルスの街を守ろうと必死で戦う映画『世界侵略:ロサンゼルス決戦』。 「衛星からミサイルって落とせないの... [続きを読む]

受信: 2011年10月 3日 (月) 19時53分

» 大好物映画w 【映画】世界侵略:ロサンゼルス決戦 [B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら]
【映画】世界侵略:ロサンゼルス決戦(BATTLE: LOS ANGELES) ロサンゼルスを舞台に、地球を侵略してきた エイリアンに立ち向かう海兵隊員の死闘を描いたSFアクション。 【あらすじ】 1942年、ロサンゼルス上空で発光する謎の飛行物体25機を空軍のレーダーがとらえる。そ... [続きを読む]

受信: 2011年10月 6日 (木) 21時08分

» 映画:世界侵略:ロサンゼルス決戦 [よしなしごと]
 エイリアンものは好きなんだけど、予告編を見ても目新しさを感じない。なのであまり期待せず観に行ってきました。と言うわけで今回は世界侵略:ロサンゼルス決戦です。 [続きを読む]

受信: 2011年11月16日 (水) 00時03分

» 映画『世界侵略:ロサンゼルス決戦』を観て [kintyres Diary 新館]
11-64.世界侵略:ロサンゼルス決戦■原題:World Invasion:Battle Los Angeles■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:116分■字幕:太田直子■鑑賞日:10月10日、新宿ピカデリー(新宿)■料金:1,800円□監督:ジョナサン・リーベスマン□脚本:クリス・バ...... [続きを読む]

受信: 2011年12月 1日 (木) 23時39分

» 世界侵略:ロサンゼルス決戦 (Battle Los Angeles) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ジョナサン・リーベスマン 主演 アーロン・エッカート 2011年 アメリカ映画 116分 SF 採点★★ “友達”ってのは、基本的には自分の近くで作りますよねぇ。わざわざ遠くに出向いて友達を作ろうなんて気は起きない。ってことは、もし宇宙人が遠路遥々地球ま…... [続きを読む]

受信: 2011年12月24日 (土) 14時24分

» 世界侵略:ロサンゼルス決戦 [銀幕大帝α]
BATTLE: LOS ANGELES/11年/米/116分/SFエイリアン戦争アクション/PG12/劇場公開 監督:ジョナサン・リーベスマン 出演:アーロン・エッカート、ミシェル・ロドリゲス、ラモン・ロドリゲス、ブリジット・モイナハン、Ne-Yo、マイケル・ペーニャ <ストーリー...... [続きを読む]

受信: 2011年12月24日 (土) 22時36分

» 世界侵略:ロサンゼルス決戦 [いやいやえん]
アーロン・エッカートさん(好き)主演です。エイリアンVS海兵隊という分かり易い図。それも空中戦とかではなく地上戦です。 エイリアン側との圧倒的な戦力差を無視して、ロサンゼルスに特化した描き方をしているのはなかなか良い設定だったと思います。それも、警察署に取り残された民間人を救出に向かうという局地的な描き方。 ミシェル・ロドリゲスさんも参戦で、彼女はこういう役が似合う、格好よい逞しい女性です。派手なドンパチに小隊のドラマに熱くなったりと、なんてわかりやすい作品でしょうか。 海兵隊、かっこ... [続きを読む]

受信: 2012年1月 8日 (日) 10時03分

« 佐渡紀行 | トップページ | 一枚のハガキ »