« うさぎドロップ | トップページ | トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン »

2011年8月30日 (火)

神様のカルテ

★★★☆

 アパートになった古い旅館に住む主人公の医者(桜井翔)とカメラマンの妻(宮崎あおい)。どちらもヌーボーとしていて、余り世俗にまみれていないところが似た者夫婦である。

Kami
 この作品はこの一風変ったボロアパートに残った4人の住人のやりとりと、医学界の現状に悩む主人公を描きながら、人は何のために生きているのかを、こっそりとそれとなく問いかけているようだ。
 それにしても、最近の邦画は、TV局製作のものと原作がマンガのものばかりだ。本作は夏川草介の小説が原作であるものの、マンガ化もされているという。従って主人公の人間性やアパートの住人とのやりとりなどに、少し現実とのギャップを感じてしまうのかもしれない。
 終盤になって加賀まりこ紛する末期がん患者とのからみではかなり泣される。だがボロアパートでのシーンは、かなり眠気を感じる展開だし、全搬的に良い人たちしか登場しないパターンにも、なにかすっきりしない違和感を感じてしまった。
 ただ医療現場をテーマにした問題意識が高揚したことは確かである。設備限定・少人数の中で、地獄のような毎日を送る町病院の医師と看護師たち。そして最新設備・大人数で日々研究に励む大学病院の医局スタッフ。
 役割は異なるものの、その圧倒的な違いは凄まじく、これが同じ日本の医師なのかと疑ってしまう。一見大学病院の医師のほうを選択したくなリそうだが、実際には地獄の町病院を選ぶ医師もいる。
 この映画では町病院のよさを患者との人間的な触れ合いに絞っている。だが実際には、大学病院の医局における人間関係に嫌気を起こしたり、給料の高さに惹かれて町病院を選択する医師もいるだろう。
 アイドル桜井翔が主演ということもあり、観客はかなり若い女の子が多く、キャーキャーと騒がしかった。そしてその桜井翔だけが、全く医者らしくみえないのだ。いつもヌーボーとしていて、悩んでいるようにもみえない。
 ところがこの雰囲気が、後半になってだんだんこの作品の中に染ってゆくところが不思議で面白い。ただ宮崎あおいの存在感のなさがかなり気になった。あの役柄なら、彼女を使う必然性はないのではないか。全くもってもったいないキャスティングである。

最後にクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« うさぎドロップ | トップページ | トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/41417115

この記事へのトラックバック一覧です: 神様のカルテ:

» 映画『神様のカルテ』 [健康への長い道]
 キャストは、宮崎あおいさんと吉瀬美智子さん以外、原作とイメージが違い過ぎる。予告編を見る限り、安いお涙頂戴モノになっていそうな予感がする。  ・・・ということもあって、観に行くかどうか、迷っていたのですが、シネ・ピピアのタダ券があったので、公開初日に…... [続きを読む]

受信: 2011年8月30日 (火) 19時14分

» 神様のカルテ [LOVE Cinemas 調布]
『ハチミツとクローバー』で共演した櫻井翔と宮崎あおいが今度は夫婦役で共演。2010年の本屋大賞2位にノミネートされた同名原作を『60歳のラブレター』、『白夜行』の深川栄洋が監督して映画化したヒューマンドラマだ。医療の現実に悩みながらも成長していく若手医師を描いている。共演に要潤や原田泰造、柄本明、吉瀬美智子、岡田義徳、加賀まりこら実力派が揃う。... [続きを読む]

受信: 2011年8月30日 (火) 21時18分

» 「神様のカルテ」:演出力が足りてません [大江戸時夫の東京温度]
映画『神様のカルテ』は、「感動のベストセラーの映画化」としてあおってくる期待ほど [続きを読む]

受信: 2011年9月 2日 (金) 01時15分

» 『神様のカルテ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「神様のカルテ」□監督 深川栄洋 □脚本 後藤法子□原作 夏川草介□キャスト 櫻井 翔、宮崎あおい、要 潤、吉瀬美智子、岡田義徳、朝倉あき、原田泰造、       西岡徳馬、池脇千鶴、加賀まりこ、柄本 明■鑑賞日 8月27日(土)■...... [続きを読む]

受信: 2011年9月 3日 (土) 12時33分

» 映画『神様のカルテ』 [よくばりアンテナ]
原作を読んだ時にもさんざん泣いちゃって、 映画にもきっと泣かされるんだろうなと予想はしてました。 原作がいいからといって、映画が必ずしも期待通りにはいかないことも多いのですが、 この作品は期待を...... [続きを読む]

受信: 2011年9月 3日 (土) 23時48分

» 命は救えなくても、心は救える。〜「神様のカルテ」〜 [ペパーミントの魔術師]
宮崎あおいが使ってたのはやっぱりオリンパスのカメラだったな〜 踊る大捜査線の室井さんと青島じゃないが 医療の現場でも こういう教授とこういう医師が お互いのやらなきゃいけないことを理解し連携して はじめてたくさんの人が救えるんだと思う。 医者5年目で分岐...... [続きを読む]

受信: 2011年9月 4日 (日) 13時27分

» (映画)神様のカルテ [ゼロから]
ほんわかした栗原榛名。カメラマンという設定は、日常を描いた部分にぴったりです。本旅館に住む設定も面白いですね。 [続きを読む]

受信: 2011年9月 7日 (水) 22時13分

» 神様のカルテ [花ごよみ]
原作は夏川草介の同名小説。 主演は櫻井翔、 愛読書は夏目漱石、 信州の病院の医師、 栗原一止を演じます。 妻・榛名には宮崎あおい。 彼女は写真家です。 要潤、吉瀬美智子、池脇千鶴、朝倉あき、 原田泰造、岡田義徳、、 加賀まりこ、柄本明 等が共演。 監督は深川...... [続きを読む]

受信: 2011年9月 8日 (木) 08時01分

» 神様のカルテ [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
本屋大賞を受賞した夏川草介の同名のベストセラーを映画化。夏目漱石の熱烈な読者である内科胃の主人公が、末期がん患者との触れ合いの中で、本物の医療とは何かと自問自答してい ... [続きを読む]

受信: 2011年9月 9日 (金) 19時59分

» 「神様のカルテ」 [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
2011年・日本/配給: 東宝 監督: 深川栄洋 原作: 夏川草介 脚本: 後藤法子 音楽: 松谷卓 テーマ曲: 辻井伸行 製作: 市川南、小林昭夫、大西豊、藤島ジュリーK.、石田耕二、町田智子 現役... [続きを読む]

受信: 2011年9月10日 (土) 21時28分

» 「神様のカルテ」 [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
2011年・日本/配給: 東宝 監督: 深川栄洋 原作: 夏川草介 脚本: 後藤法子 音楽: 松谷卓 テーマ曲: 辻井伸行 製作: 市川南、小林昭夫、大西豊、藤島ジュリーK.、石田耕二、町田智子 現役... [続きを読む]

受信: 2011年9月10日 (土) 21時44分

» 「神様のカルテ」 [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
2011年・日本/配給: 東宝 監督: 深川栄洋 原作: 夏川草介 脚本: 後藤法子 音楽: 松谷卓 テーマ曲: 辻井伸行 製作: 市川南、小林昭夫、大西豊、藤島ジュリーK.、石田耕二、町田智子 現役... [続きを読む]

受信: 2011年9月11日 (日) 02時04分

» 神様のカルテ [映画的・絵画的・音楽的]
 『神様のカルテ』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)TVの前宣伝に煽られたことと、宮崎あおいを久し振りで見てみようということで、映画館に行ってきました。  映画は、松本市の本庄病院に勤務する医師・栗原(櫻井翔)を巡る物語です。  この病院は小規模ながら、...... [続きを読む]

受信: 2011年9月14日 (水) 06時40分

» 神様のカルテ(2011-067) [単館系]
自然あふれる長野・松本の本庄病院で、 内科医として働く栗原一止(櫻井翔)。 24時間365日体制で医師不足の問題を抱える病院で、 前向きな職員たちと共に診療をこなす一止にとって、 最愛の妻・榛名(宮...... [続きを読む]

受信: 2011年9月16日 (金) 22時19分

» 神様のカルテ [だらだら無気力ブログ!]
日本ドラマ     * * * * * * * * 長野県在住の現役医師のデビュー小説にして2010年の本屋大賞にもノミネートされた同名ベストセラーを、「ハチミツとクローバー」「ヤッターマン」の櫻井翔と「ソラニン」「オカンの嫁入り」の宮崎あおい主演で映画化したヒュ...... [続きを読む]

受信: 2011年9月25日 (日) 00時04分

» 神様のカルテ [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
神様のカルテ'11:日本◆監督:深川栄洋「洋菓子コアンドル」「白夜行」◆出演:櫻井翔、宮崎あおい、要潤、吉瀬美智子、岡田義徳◆STORY◆勤務5年目の内科医師、栗原一止(いちと)は、 ... [続きを読む]

受信: 2011年10月24日 (月) 16時35分

» 映画『神様のカルテ』を観て [kintyres Diary 新館]
11-57.神様のカルテ■配給:東宝■製作年・国:2011年、日本■上映時間:128分■鑑賞日:9月10日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷)■入場料:0円(招待券)□監督:深川栄洋□原作:夏川草介□脚本:後藤法子□撮影:山田康介□美術:金勝浩一□音楽:松谷卓◆櫻井翔(栗原一止)...... [続きを読む]

受信: 2011年11月12日 (土) 16時36分

» ■映画『神様のカルテ』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
嵐の櫻井翔と宮崎あおいがほんわか夫婦を演じる映画『神様のカルテ』。 地域医療に真摯に取り組む青年医師・イチを櫻井翔が、そのイチを支える風景写真家の妻・ハルを宮崎あおいが演じています。 ある種の理想的な医師であり、ある種の理想的な夫婦であるこのふたり。 ちょ... [続きを読む]

受信: 2011年12月 7日 (水) 05時46分

« うさぎドロップ | トップページ | トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン »