« ゴッドファーザー | トップページ | 蜂蜜 »

2011年8月 8日 (月)

最近、観たい映画が少なくなってしまった

 シネコンがブームになったとき、これからいろいろな映画が観られるようになり、映画ファンにとってはきっと毎日が楽しくなると思った。ところが最近はどこのシネコンでも同じ映画しか上映していない。また立地が郊外ということもあり、お子様番組ばかりずらっと顔を揃えている。その上3D上映が増えて、2D、3Dそれぞれ字幕と吹き替版を作るから同じ番組で4つのスクリーンを独占することになる。

Sexandthecity2

 「ケントの絵手紙小屋」~映画の絵手紙~

 なぜこんな状況になってしまったのだろうか。たぶん映画ファンの掘り起こしと、お子様+親の動員による収益向上を狙っているのであろう。まあそれはそれで良いのだが、現実の映画収益の大部分は、我々ヘビーな映画ファンによって支えられているというその上得意先様を無視してはいけない

 従ってお子様番組や3Dに使用するスクリーンはもう少し縮小して、本当に映画を愛しているヘビーユーザーにも提供してもらいたいのだ。さらにはシネコン各社は、横並び上映をやめて、シネコンごとに特徴をもった上映スケジュールを立てて貰いたいものである。

最後にクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« ゴッドファーザー | トップページ | 蜂蜜 »

コメント

それでも大都市圏はまだ単館系も多いから良いのですが、地方だともう目も当てられないことが多いですよね。
あと、シネコンの欠点もそうですが、作る側ももう少し吟味して作る必要があるんじゃないかなって思うんですよ。今は年間800本弱が公開されてますが、どう考えたって多すぎです。何でこんなん作ったの?みたいな邦画って結構あるじゃないですか。しかもそんなんでも出演者がそこそこよければシネコンにかかっちゃう。
結局地味な良い作品は人の目に触れないままヒッソリ消えてってしまう…。
なんだかパチンコの新台みたいに次から次へってのはもういい加減よした方がいいと思います。

投稿: KLY | 2011年8月 8日 (月) 23時52分

KLYさん、また暑くなりましたね~
ひとつにはイタリア、フランス映画の不調もありますよね。
年間800本も上映しているのですか?それって日本でだけですよね?なんだか実感湧きませんね。
いずれにせよ、シネコンは何とかして欲しいですよね。

投稿: ケント | 2011年8月 9日 (火) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/41127514

この記事へのトラックバック一覧です: 最近、観たい映画が少なくなってしまった:

« ゴッドファーザー | トップページ | 蜂蜜 »