« アイ・アム・ナンバー4 | トップページ | 最近、観たい映画が少なくなってしまった »

2011年8月 6日 (土)

ゴッドファーザー

★★★★☆

 今ごろになってこの名作を観たのだが、とにかく唸るほど凄い映画であった。まさに一大叙事詩といえよう。
 オープニングの結婚式シーンは、なんと延々と30分間位続く。だがこのシーンによって、ゴッドファーザーのドン・ヴィトー・コルレオーネの人柄・権力・過去などが、自然とあぶり出されてゆくという見事な手法である。

ゴッドファーザー PARTⅠ<デジタル・リストア版> [Blu-ray] DVD ゴッドファーザー PARTⅠ<デジタル・リストア版> [Blu-ray]

販売元:パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
発売日:2010/09/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 とにかく前半は、マーロン・ブランドの圧倒的な存在感が光り輝くのであるが、終盤になって今度は末息子のマイケルを演じたアル・パチーノが、突如として鳶から鷹に変身してしまう。そして同時にマーロン・ブランドが老いてゆくのである。世代交代の流れが、実に巧みに演じられているのだ。
 またマイケルがレストランのトイレに隠した拳銃を持って、敵の二人を暗殺するときの緊張感が、鋭いカメラワークによって実現されているから堪らない。さらには、コルレオーネ・ファミリーや他のファミリーたちも全員がはまり役で、その迫力満点の演技も見ものであった。上映時間175分という大長編だが、全く退屈しないところが怪物映画たるゆえんであろう。

 とにかく脚本・俳優・演技・演出・音楽・カメラワークと、どれをとっても完璧で文句のつけようがない。素晴らしく完成度の高い映画であった。さすが巨匠コッポラの代表作だ!と唸って拍手喝采するしかないね。またゴッドファーザーpart2では、若かりし頃のヴィトー・コルレオーネと、新しくドンとなったマイケルの苦悩と戦いを交互に描き、上映時間は200分という凄まじさであった。続編とは思えない素晴らしい完成度であり、こちらのほうもお奨めである。
 

最後にクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« アイ・アム・ナンバー4 | トップページ | 最近、観たい映画が少なくなってしまった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/41107451

この記事へのトラックバック一覧です: ゴッドファーザー:

« アイ・アム・ナンバー4 | トップページ | 最近、観たい映画が少なくなってしまった »