« GTFトーキョーシネマショー2011 | トップページ | ゴッドファーザー »

2011年8月 3日 (水)

アイ・アム・ナンバー4

★★★☆

 超能力を有する9人の選ばれし若者たち。だがすでに3人が敵に倒されて命を失っている。その敵とは地球外生物のようであり、その魔手は転々と居住地を変更しているナンバー4にも及んでいた。

No4
 ナンバー4ことジョンは、仲間の死と引き換えたかのように、その超能力が覚醒しはじめる。本来は敵の目から逃れるために、余り表に出てはいけないのだが、孤独な逃亡生活に我慢出来なくなったジョンは、保護者へンリーの反対を押し切って無理やり高校に編入してしまう。そこで貴重な学園生活や友人たちを得るのであるが、ある日とうとう敵に見つかってしまうのであった。

 何人もの超能力者たちの集団という構成は、XーMENとそっくりであるが、敵が地球外生物という点はちょっと異っている。またこの映画では2人の仲間しか登場していないし、彼等の超能力の全貌も明かされてはいないし、敵の正体や目的もはっきりしていない。たぶん今後シリーズ化してかなり長く続いてゆくものと思われる。

 それほど製作費もかけていないようだし、登場人物が少しずつ増える気配もする。また長いシリーズになりそうなことを考えると、なんとなくTVドラマのような匂いが漂ってくるよね。でも女の子は可愛いし、キャストがみな若いのが魅力的である。是非続編も観てみたいな。

最後にクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« GTFトーキョーシネマショー2011 | トップページ | ゴッドファーザー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/41065870

この記事へのトラックバック一覧です: アイ・アム・ナンバー4:

» 「アイ・アム・ナンバー4」みた。 [たいむのひとりごと]
あまりにベタなストーリーと感じていたこともあって、まるっきり期待しておらず、スルーしてもいいかもくらいに思っていたのに、逆にそれが良かったのが思いのほか楽しめちゃったみたい[E:happy01]「スー... [続きを読む]

受信: 2011年8月 3日 (水) 19時43分

» アイ・アム・ナンバー4 [LOVE Cinemas 調布]
特殊な能力を持った9人の異星人は故郷の惑星を滅ぼした敵から逃げていた。しかしナンバー3までは既に殺され、いよいよ主人公ナンバー4に追っ手が迫る…。『トランスフォーマー』シリーズのマイケル・ベイが製作を務め、『イーグル・アイ』のD・J・カールソーがメガホンを取る。主演はアレックス・ペティファー。共演にティモシー・オリファント、テリーサ・パーマーが出演している。... [続きを読む]

受信: 2011年8月 3日 (水) 23時53分

» アイ・アム・ナンバー4 [心のままに映画の風景]
特殊な能力を持ち、命を狙われる度に転々としてきた青年は、ジョン・スミス(アレックス・ペティファー)という偽名で、守護者ヘンリー(ティモシー・オリファント)とオハイオ州の田舎町にたどり着いた。 ...... [続きを読む]

受信: 2011年8月 5日 (金) 15時01分

» アイ・アム・ナンバー4 [象のロケット]
生まれながらにして特別な能力を持つジョンは、幼い頃から守護者ヘンリーと二人で逃亡生活を続けている。 世界中に散らばっているジョンと同じような若者のうち、既にナンバー1から3までが殺されており、見えざる敵の次なるターゲットはナンバー4であるジョンであることは明らか。 二人はオハイオ州の田舎町で暮らし始めるが、ジョンはヘンリーの反対を押し切って地元の高校に通い始めてしまう…。 SFアクション。... [続きを読む]

受信: 2011年8月 5日 (金) 21時16分

» 劇浅大味フォー4 【映画】アイ・アム・ナンバー4 [B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら]
【映画】アイ・アム・ナンバー4(I AM NUMBER FOUR) 監督に『イーグル・アイ』のD・J・カルーソー。 制作は『トランスフォーマー』シリーズのマイケル・ベイ。 【あらすじ】 潜在的な特殊能力を有する9人の“選ばれし若者”たちが、自分の能力や運命が与えた使命さえ知... [続きを読む]

受信: 2011年8月 7日 (日) 10時49分

» アイ・アム・ナンバー4 まとめ [映画まとめてみました]
アイ・アム・ナンバー4 詳細   公開日:2011年07月08日   製作国:アメリカ   配 給:ディズニー   上映時間:111分 アイ・アム・ナンバー4 公式サイト   アイ・アム・ナンバー4 アイ・アム・ナンバー4 あらすじ・ストーリー 母星を襲撃され、地球へ逃げ延び…... [続きを読む]

受信: 2011年8月 7日 (日) 11時39分

» アイ・アム・ナンバー4 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
スティーヴン・スピルバーグ率いるドリームワークスが、自らの運命に立ち向かう“選ばれし若者”の戦いを描く驚異のサスペンス・アクション巨編、『アイ・アム・ナンバー4』。『イ ... [続きを読む]

受信: 2011年8月10日 (水) 12時18分

» アイ・アム・ナンバー4 [食はすべての源なり。]
アイ・アム・ナンバー4 ★★☆☆☆(★2つ) 最近SF映画鑑賞続きです・・・ 母星ロリアンをモガドリアンに侵略された。選ばれし9名が地球に逃げ延び、レガシーと呼ばれる超能力の覚醒を待ち、反逆のチャンスを待っていた。1~9までナンバーが割り当てられた彼らをモガドリアンが順番に暗殺していく。ナンバー4の主人公ジョン・スミスは、自分たちを暗殺するモガドリアン率いる謎の組織を打破すべく戦いを挑んでいく。 一言! なんで、映画にした?ドラマシリーズで十分だと思いますが。 散々、海外TVドラマでやっ... [続きを読む]

受信: 2011年8月16日 (火) 13時56分

» 映画:アイ・アム・ナンバー4 [よしなしごと]
 やべっ。気がついたら近所の映画館では終わってるじゃん!と言う訳で残業終了後に都内で一番遅くまでやっているユナイテッドシネマ豊洲へ。ここってレイトショーでも1,300円と近所のレイトショーよりも100円高いのですが仕方ない。と言う訳でアイ・アム・ナンバー4を見てきました。  見終わるとららぽーとの中は真っ暗。その真っ暗な中にたたずむマネキン。ホラー映画の中に紛れ込んだかと思いましたよ。... [続きを読む]

受信: 2011年8月23日 (火) 07時04分

» 映画『アイ・アム・ナンバー4』を観て [kintyres Diary 新館]
11-44.アイ・アム・ナンバー4■原題:I Am Number Four■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:110分■字幕:稲田嵯裕里■鑑賞日:7月16日、TOHOシネマズ有楽座■料金:1,600円□監督:D・J・カルーソ□脚本:アルフレッド・ガフ、マイルズ・ミラー、マーテ...... [続きを読む]

受信: 2011年9月24日 (土) 18時40分

» アイ・アム・ナンバー4 [銀幕大帝α]
I AM NUMBER FOUR/11年/米/110分/SFサスペンス・アクション/劇場公開 監督:D・J・カルーソー 過去監督作:『イーグル・アイ』 製作:マイケル・ベイ 出演: ◆アレックス・ペティファー…ジョン/ナンバー4 過去出演作:『ワイルド・ガール』 ◆ティモシー...... [続きを読む]

受信: 2012年1月19日 (木) 00時56分

» アイ・アム・ナンバー4 [いやいやえん]
「アレックス・ライダー」のアレックス・ペティファー君(美少年)が青年になり主役を演じてます。少々ごつくなったものの美青年っぷりはそのまま。ナンバー6にテリーサ・パーマーさん。 アメリカ青春ドラマにSFテイストが入ってる感じがいいですね!「ヤングスーパーマン」とか思い出してしまいます。アクション活劇を期待してみるとがっかりするかもしれませんが、青春SFものとしてはなかなか良かったと思います。ワンコも意外性があって良かった! 田舎町に守護者と共に越してきたナンバー4ことジョン・スミス(名前適... [続きを読む]

受信: 2012年1月19日 (木) 09時56分

» No.302 アイ・アム・ナンバー4 [気ままな映画生活]
マイケル・ベイ製作によるSFアクションスリラー。超人的な能力がありながら、その力を隠して、街から街へと移り住む生活を送っていた孤独な青年ジョンはオハイオ州の高校で少女サ ... [続きを読む]

受信: 2012年1月27日 (金) 22時52分

» アイ・アム・ナンバー4 (I Am Number Four) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 D・J・カルーソー 主演 アレックス・ペティファー 2011年 アメリカ映画 110分 アクション 採点★★ 小説を一字一句映像化するのは無理ですし、何よりも無駄だと思っている私。観る行為と読む行為は別物ですし。もちろんだからと言って好き勝手していいわけ…... [続きを読む]

受信: 2012年2月 6日 (月) 13時37分

« GTFトーキョーシネマショー2011 | トップページ | ゴッドファーザー »