« SUPER 8/スーパーエイト | トップページ | あぜ道のダンディ »

2011年7月 6日 (水)

さや待

★★★

 松本人志監督の三作目の映画は、なんとちょいと変った時代劇であった。子連れ狼ならぬ子連れ指命手配者の野見勘十郎は、刀を捨ててさやだけを腰に差し、娘を連れて脱藩しての逃亡生活を送っていた。旅の途中でおかしな賞金稼ぎ三人に襲われるが、傷を負いながらも戦わずただ逃げ回わるだけなのだ。

Sayazamurai
 ここまでは松ちゃんらしい、わけのわからんハチャメチャな展開。この三人の刺客もデタラメなのだが、バッサリ斬られても、拳銃で蜂の巣にされても、首の骨を折られても、娘が持っている万能薬草を塗るだけで復活してしまうのだ。これって、まるでゲームの世界だよね・・・。
 だが結局はそのあと、藩によって簡単に御用となってしまうのである。実は物語はここから始まるのだ。そしてそこからは、意外にも松ちゃんらしくない、まっとうな展開にチェンジしてしまうのだった。
 さてここの藩主は変わり者で、奥方が亡くなってから笑わなくなった若君を笑わせれば、どんな罪人でも無罪放免にするが、それが出来なければ切腹に処するという妙なしきたりを設けている。若君を笑せるまでの期間は30日だが、いままでに成功した罪人は、一人もいないという。
 そして30日間、30回のお笑い芸が始まるのであり、それがこの映画のテーマなのである。ところが前半は腹芸などのありきたりの芸で全く面白くない。しかし後半になって町人たちが見学出来るようになるとだんだん楽しくなる。ただ大砲や馬のロボットなど、余りにも大がかりになり過ぎたのはどうだろうか。
 後半やや面白くなったとはいえ、もしこんな調子で30回もバカバカしい芸を見せるだけで終わったとしたら、この映画も前2作同様糞味噌にけなされていただろう。ところがラストの以外な結末には、思わず拍手を送りたくなってしまった。また主演の野見隆明はともかく、娘・たえ役の熊田聖亜と看守役の二人、そして藩主役の國村隼と家老役の伊武雅刀たちの珍演技がなかなか楽しかったね。それにしても、「切腹を申し付けるっ!」を聞くたびに大苦笑の連続であった。

最後にクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« SUPER 8/スーパーエイト | トップページ | あぜ道のダンディ »

コメント

確かに30回も見せられたら何ですが、個人的に伊武雅刀さんの「切腹を申しつけ~~~るっ!」がやたらツボでして(笑)
途中國村さんの「え"ぇ~??今のも?」みたいな表情にも受けまくってしまいました^^;

投稿: KLY | 2011年7月 6日 (水) 23時22分

KLYさんへ
伊武雅刀さんの「切腹を申しつけ~~~るっ!」には笑わずにいられなかったですね。
國村さんも良かったし、流石に一流の役者はお笑いの人より、笑いのツボを心得ていますよね。

投稿: ケント | 2011年7月11日 (月) 09時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/40703153

この記事へのトラックバック一覧です: さや待:

» さや侍 [LOVE Cinemas 調布]
『大日本人』、『しんぼる』に続くダウンタウン・松本人志監督の第3弾。前2作とはがらっと変わり今回は時代劇に挑戦だ。脱藩の罪で捕まった主人公が、母を亡くした事で笑顔を失った藩主の息子を笑わせるための“三十日の業”を通じて娘との絆を取り戻していく様子を笑いと感動を交えて描いている。主演は野見隆明、共演に熊田聖亜。他にも板尾創路、柄本時生、伊武雅刀、國村隼と言った個性派が揃う。... [続きを読む]

受信: 2011年7月 6日 (水) 23時20分

» さや侍 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
「大日本人」「しんぼる」に続く松本人志監督の長編3作目。侍でありながら鞘しか持たない父と、その不甲斐なさに反発する娘の姿を描く。出演は、TV『働くおっさん劇場』で強烈なイ ... [続きを読む]

受信: 2011年7月 7日 (木) 19時31分

» 『さや侍』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「さや侍」□監督・脚本 松本人志 □脚本協力 高須光聖、長谷川朝二、江間浩司、倉本美津留□キャスト 野見隆明、熊田聖亜、板尾創路、柄本時生、伊武雅刀、國村 隼、りょう■鑑賞日 6月18日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(...... [続きを読む]

受信: 2011年7月22日 (金) 17時18分

» 『さや侍』 映画レビュー [さも観たかのような映画レビュー]
『 さや侍 』 (2011) 監  督 :松本人志キャスト :野見隆明、熊田聖亜、板尾創路、柄本時生、りょう、ROLLY、腹筋善之助、清水柊馬、竹原和生、伊武雅刀 独特の感性で作品を送り出してきた...... [続きを読む]

受信: 2011年7月29日 (金) 01時51分

» 松本人志の第3弾。【映画】さや侍 [B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら]
【映画】さや侍 『大日本人』『しんぼる』に続く、 ダウンタウン松本人志監督の長編第3弾。 【あらすじ】 ある出来事により、侍として戦うことをやめ、刀を捨てた野見勘十郎(野見隆明)。そんな父に対し、娘(熊田聖亜)は反発していた。2人は、あてもなく旅をしてい... [続きを読む]

受信: 2011年8月 7日 (日) 11時10分

» さや侍(感想203作目) [別館ヒガシ日記]
さや侍は [続きを読む]

受信: 2011年8月 7日 (日) 11時50分

» さや侍 [銀幕大帝α]
11年/日本/103分/時代劇コメディ/劇場公開 監督:松本人志 企画:松本人志 脚本:松本人志 脚本協力:板尾創路 出演:野見隆明、熊田聖亜、板尾創路、柄本時生、りょう、ROLLY、伊武雅刀、國村隼 <ストーリー> ある理由から刀を捨て、さやだけを携えた侍・野...... [続きを読む]

受信: 2011年11月 7日 (月) 01時21分

» さや侍 [映画、言いたい放題!]
ブログネタ:今、お腹すいてる? 参加中 始終何か口にしてしまう私です。 映画を観る前には何かを食べ、 観終わったら、また食べに行ってしまう。 家で観る時は、 観ている間も何か食べているかも。 年中空腹。(爆) さて、松本人志監督の三つ目の作品。 一作... [続きを読む]

受信: 2011年11月 8日 (火) 16時54分

» さや侍 [我が頭に巣くう映画達]
68点 2011年の日本映画で、 監督はダウンタウンの松本人志さん、主演は野見隆明さんです。 刀を捨てた主人公の侍は、脱藩した罪により切腹を命じられるが、 30日の間に笑顔を失った若君を笑わせること...... [続きを読む]

受信: 2012年3月18日 (日) 16時26分

« SUPER 8/スーパーエイト | トップページ | あぜ道のダンディ »