« パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉 | トップページ | アジャストメント »

2011年6月 1日 (水)

ブラックスワン

★★★★

 ミステリー仕立てのバレエ映画である。ニナは新趣向で上演されることになった『白鳥の湖』の主役に大抜擢され、有頂天になってしまった。だがそのお陰で引退勧告を受けたべスや、主役を横取りされたミラたちの恨みをかってしまう。

Blackswan
 だがニナの最大の敵は自分自身であった。白鳥は完璧に踊れるのだが、大胆さとエロチックさが求められる黒鳥をうまく表現出来ない。彼女は生来内気で、母親に過保護に育てられたため、自分の意思をはっきりと表現出来なかった。そして少しずつプレーシャーに押し潰され、心のバランスを崩してゆくのである。
 ところで彼女が描く妄想と現実の狭間がよく見えないため、かなり分かり辛いシーンが多いと思う方が多いのではないだろうか。ただその現実と虚構こそが、白鳥と黒鳥であり、光と闇の両面を併せ持つ人間の正体であり、この映画の最大のテーマなのだから仕方がない。
 そしてラストの覚醒シーンはもの凄い迫力であった。ナタリーの演技力も素晴らしいのだが、なんと言っても観客を引き込んでしまうようなカメラワークが見事だった。これを芸術と呼ぶのだろうか。それにしても、とても疲れるし後味の良くない作品であることも否めないね。

最後にクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉 | トップページ | アジャストメント »

コメント

クリックしました!

「現実と虚構」「白鳥と黒鳥」「光と闇」をすべてナタリー・ポートマンが演じることができたのが意外でした。
アロノフスキー監督の手腕なのかもしれませんね。

投稿: InTheLapOfTheGods | 2011年6月 1日 (水) 23時25分

ほんと参りました。
まあこりゃナタリーのオスカー獲得が鉄板だと言われてたのも解ります。
これほどまでに人間の持つ二面性をキッチリと伝えてくる芝居を観たのは久しぶり。
「レオン」で天才子役としてスタートし、「スター・ウォーズ」で花開き、この作品でワンランク上にいった、そんな気がしました。

投稿: KLY | 2011年6月 1日 (水) 23時57分

KLYさんこんにちは
それにしてもナタリーの成長は著しいですよね。この映画の成功の一因はナタリーの迫真の演技だと言うことは認めざるを得ませんが、カメラワークや脚本も間違いなくピカ一でしょうね。

投稿: ケント | 2011年6月 4日 (土) 14時00分

InTheLapOfTheGodsさん
はじめまして、クリックありがとうございました。
ナタリーの演技力とバレエの技量には驚かされましたが、仰る通り監督の手腕がかなりモノをいっていると思いました。

投稿: ケント | 2011年6月 4日 (土) 14時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/40223331

この記事へのトラックバック一覧です: ブラックスワン:

» ブラック・スワン [LOVE Cinemas 調布]
『レスラー』のダーレン・アロノフスキー監督と最近では『抱きたいカンケイ』が日本公開中のナタリー・ポートマンのコンビが送る真理スリラー。本作でナタリーはアカデミー賞主演女優賞を獲得し、監督も監督賞にノミネートされている。「白鳥の湖」の主役に抜擢された主人公の精神が、好演初日にむけて追い込まれていく様子を克明に描いている。共演にヴァンサン・カッセルら実力派が出演。... [続きを読む]

受信: 2011年6月 1日 (水) 23時07分

» ブラック・スワン [象のロケット]
ニューヨーク・シティ・バレエ団の新シーズンのオープニング演目は「白鳥の湖」。 芸術監督ルロイは、キャスティング・オーディションを実施する。 可憐で繊細な白鳥だけでなく、自由奔放にして邪悪な黒鳥にもなりきらねばならないこの役は、極めて難易度の高い表現力を求められる。 プリマに抜擢されたニナは、「白鳥としては理想的」だと言われるのだが…。 心理サスペンス。... [続きを読む]

受信: 2011年6月 2日 (木) 02時24分

» 「ブラック・スワン」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「ブラック・スワン」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー、バンジャマン・ミルピエ、クセニア・ソロ、クリスティーナ・アナパウ、ジャ…... [続きを読む]

受信: 2011年6月 2日 (木) 03時52分

» 【ブラック・スワン】 [日々のつぶやき]
監督:ダーレン・アロノフスキー 出演:ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、ウィノナ・ライダー   純白の野心は、やがて漆黒の狂気に変わる・・・ 「ニューヨーク・シティ・バレエ団のバレリーナのニナは母エリカと二人暮し。体調管理か... [続きを読む]

受信: 2011年6月 2日 (木) 10時26分

» ブラック・スワン [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
ブラック・スワン'10:米◆原題:BLACK SWAN◆監督:ダーレン・アロノフスキー「レスラー」「ファウンテン 永遠につづく愛」◆出演:ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・ ... [続きを読む]

受信: 2011年6月 2日 (木) 13時50分

» 「ブラック・スワン」みた。 [たいむのひとりごと]
ナタリー・ポートマンに拍手喝さい!バレエの事は良く分からないので、ナタリーがダンサーとしてどれほどのものかは分からないけれど、本番での”ブラック・スワン”は鳥肌モノだった。もちろん、映画なので映像とし... [続きを読む]

受信: 2011年6月 2日 (木) 21時54分

» 「ブラック・スワン」誰も見たことのない、ナタリー。 [シネマ親父の“日々是妄言”]
[ブラック・スワン] ブログ村キーワード  ナタリー・ポートマンが、“第83回アカデミー賞・主演女優賞”に輝いた話題作、「ブラック・スワン」(20世紀フォックス映画)。世界的に有名なバレエ「白鳥の湖」の中に登場する“黒鳥”を巡る心理スリラー物です。鬼気迫るナタリーの演技に、吾輩終始スクリーンに釘付けでした。  ニューヨークのバレエ団に所属するニナ(ナタリー・ポートマン)は、長年憧れてきた名プリマのベス(ウィノナ・ライダー)が引退することを知りショックを受ける。しかし、演出家のルロワ(ヴァ... [続きを読む]

受信: 2011年6月 3日 (金) 01時08分

» ブラック・スワン [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
大役に抜擢されたバレリーナが、そのプレッシャーから少しずつ心のバランスを崩壊させていく様を描く「レスラー」のダーレン・アロノフスキー監督作。主演は本作で第83回アカデミ ... [続きを読む]

受信: 2011年6月 3日 (金) 12時52分

» ブラック・スワン [心のままに映画の風景]
ニューヨークのバレエ・カンパニーに所属するニナ・セイヤーズ(ナタリー・ポートマン)は、日々、厳しいレッスンに励んでいた。 監督のトーマス・ルロイ(ヴァンサン・カッセル)は、花形プリマのベス(ウ...... [続きを読む]

受信: 2011年6月 3日 (金) 18時47分

» 映画『ブラック・スワン』 [よくばりアンテナ]
心理描写がね、すごかったです〜〜 サスペンスですね、これは。 バレエ団の優等生ニナは、ベテランのベスが引退するのと交代で新しい振り付けの 『白鳥の湖』のプリマに抜擢される。 しかし、『...... [続きを読む]

受信: 2011年6月 3日 (金) 22時07分

» ブラック・スワン [ゴリラも寄り道]
<<ストーリー>>ニューヨーク・シティ・バレエ団に所属するバレリーナ、 ニナ(ナタリー・ポートマン)は、踊りは完ぺきで優等生のような女性。 芸術監督のトーマス(ヴァンサン・カッセル)は、花形の...... [続きを読む]

受信: 2011年6月 4日 (土) 04時24分

» 『ブラック・スワン』 [・*・ etoile ・*・]
'11.04.28 『ブラック・スワン』(試写会)@朝日ホール これは見たかった! 全米公開当時から気になってて、ずっと待ってた。試写会もあんまりやってないみたいで、唯一応募したのもハズレ(涙) はずれてガッカリtweetしたら、お友達のともやさんから1人で行くから一緒に行く?と返信が! もちろん行きますぅ! 当日、共通のお友達のmigちゃんと猫目カメラマンのムラくんも合流して4人で鑑賞! *核心に触れる部分は伏せましたが、ネタバレありです! そして長文・・・(笑) 「ニューヨークのバレエ... [続きを読む]

受信: 2011年6月 5日 (日) 01時09分

» 映画「ブラック・スワン」ナタリー・ポートマンという女優の成長とシンクロする傑作! [soramove]
「ブラック・スワン」★★★★★満点 ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、 ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、 ウィノナ・ライダー出演 ダーレン・アロノフスキー監督、 110分 、2011年5月11日公開 2010,20世紀フォックス映画 (原作:原題:BLACK SWAN)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← ナタリー・ポートマンがアカデミー主演女優賞を獲得した作品 ... [続きを読む]

受信: 2011年6月 5日 (日) 09時51分

» ブラック・スワン / Black swan [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてねlarr;please click まさにこのバレリーナ、ナタリー・ポートマンが演じるためにあるような、 他の女優じゃちょっと考えられないくらい見事にハマり役アカデミー賞主演女優賞受賞も納得。 昨日書いた「レクイエム・フォー・ドリーム」「...... [続きを読む]

受信: 2011年6月 5日 (日) 14時10分

» 『ブラック・スワン』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ブラック・スワン」□監督 ダーレン・アロノフスキー□脚本 マーク・ヘイマン、アンドレス・ハインツ、ジョン・マクローリン□キャスト ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダ...... [続きを読む]

受信: 2011年6月 5日 (日) 21時30分

» 「ブラック・スワン」 [★ Shaberiba ]
孤高の美を演じきったナタリーに拍手!! [続きを読む]

受信: 2011年6月 6日 (月) 00時53分

» [映画『ブラック・スワン』を観た(短信)] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆遅ればせながら観て来ました。  評価の高かった『レスラー』の監督の、これまた評判のいい最新作だ。  『レスラー』では、一人のプロレスラーのかつての栄光と、その後の悲哀を見事に描ききっていた。  今回は、クラシックバレエの世界を舞台に、「白鳥の湖」のプ...... [続きを読む]

受信: 2011年6月 6日 (月) 21時33分

» ブラック・スワン [as soon as]
純白の野心は やがて漆黒の狂気にかわる・・・ 一番好きなシーンはエンディングからエンドロール 白く輝く舞台に喝采がふりそそぎ、 やがて白から黒く染まる グレー域で過ごすものにとっ...... [続きを読む]

受信: 2011年6月 7日 (火) 00時12分

» 『ブラック・スワン』 [Cinema + Sweets = ∞]
ナタリー・ポートマンがアカデミー最優秀主演女優賞に輝いた、ダーレン・アロノフスキー監督作品『ブラック・スワン』を観ましたー。 やっとのことでの鑑賞です。 ******************** 『レクイエム・フォー・ドリーム』『レスラー』のダーレン・アロノフスキー監督が、... [続きを読む]

受信: 2011年6月10日 (金) 23時05分

» [映画『ブラック・スワン』を観た(短信)] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆遅ればせながら観て来ました。  評価の高かった『レスラー』の監督の、これまた評判のいい最新作だ。  『レスラー』では、一人のプロレスラーのかつての栄光と、その後の悲哀を見事に描ききっていた。  今回は、クラシックバレエの世界を舞台に、「白鳥の湖」のプ...... [続きを読む]

受信: 2011年6月11日 (土) 22時11分

» ブラック・スワン ナタリー・ポートマン [国内航空券【チケットカフェ】社長のあれこれ]
  ニューヨーク・シティ・バレエ団のバレニーナ・ニナは、純真で繊細な“白鳥”と、妖艶に王子を誘惑する“黒鳥”の二役を踊る「白鳥の湖」のプリマドンナに大抜擢される。しかし優等生タイプのニナにとって“白鳥”はともかく、悪の分身である“黒鳥”に変身することは大きな... [続きを読む]

受信: 2011年6月13日 (月) 02時15分

» ブラック・スワン [to Heart]
純白の野心は、 やがて漆黒の狂気に変わる… 原題 BLACK SWAN 製作年度 2010年 上映時間 108分 脚本 マーク・ヘイマン/アンドレス・ハインツ/ジョン・マクラフリン 監督 ダーレン・アロノフスキー 音楽 クリント・マンセル 出演 ナタリー・ポートマン/ヴァンサン・カ...... [続きを読む]

受信: 2011年6月17日 (金) 23時21分

» 『ブラック・スワン』 映画レビュー [さも観たかのような映画レビュー]
『 ブラック・スワン 』 (2010) 監  督 :ダーレン・アロノフスキーキャスト :ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・キュニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー、ベンジャ...... [続きを読む]

受信: 2011年6月18日 (土) 18時08分

» ■映画『ブラック・スワン』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
ナタリー・ポートマンがアカデミー賞主演女優賞を獲るであろうともっぱらの評判の映画『ブラック・スワン』。 この映画、確かにすごい完成度…。 ダーレン・アロノフスキー監督の作品があまり得意ではない私ですが、この作品はかなり楽しめました。 白対黒、善対悪、秀才... [続きを読む]

受信: 2011年6月22日 (水) 04時45分

» 映画『ブラック・スワン』〜アカデミー賞受賞作品を観て [kintyres Diary 新館]
11-37.ブラック・スワン■原題:Black Swan■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:110分■鑑賞日:5月22日、TOHOシネマズ・六本木ヒルズ(六本木)■料金:1,800円□監督:ダーレン・アロノフスキー□脚本:マーク・ヘイマン、アンドレ・ハインズ、ジョン・...... [続きを読む]

受信: 2011年6月26日 (日) 23時04分

» 『ブラック・スワン』 バレエと映画が両立しない理由 [映画のブログ]
 【ネタバレ注意】  『白鳥の湖』の最大の魅力は、一人のバレリーナが無垢なオデット(白鳥)と悪魔の娘オディール(黒鳥)を踊り分けることだろう。  オデットの悲しく儚げな表情や、指先までたおやかで繊...... [続きを読む]

受信: 2011年6月29日 (水) 00時13分

» ブラック・スワン 怖かった〜妄想も女性も・・・ [労組書記長社労士のブログ]
 昨日はある労組の結成50周年の式典に出席、やはりフォーマルな席だからと、自分はスーツの上着も着てネクタイも着用で行った。 来賓の中ではノージャケットやノージャケット・ノーネクタイの人もちらほらと居たが、しかしクールビズのままで来てしまった人は若干肩身が...... [続きを読む]

受信: 2011年6月29日 (水) 15時34分

» 映画「ブラック・スワン」 [itchy1976の日記]
ブラック・スワン - goo 映画 映画『ブラック・スワン』公式サイト ブラック・スワン - Wikipedia ブラック・スワン(映画.com) ブラック・スワン@ぴあ映画生活 ○スタッフ(goo映画) 監督 ダーレン・アロノフスキー 製作総指揮 ブラッドレイ・ジェイ・フィッシャー ア...... [続きを読む]

受信: 2011年6月29日 (水) 21時15分

» ブラック・スワン [食はすべての源なり。]
ブラック・スワン ★★★★★(★満点!) 優等生バレリーナのに主人公が、官能的な黒鳥を演じるプレッシャーから追い込まれていく心理スリラー。 ひっさしぶりに疲れた映画でした。重かった~。 【R15+】って、エグイのかと思ってたらエグイしエロいね・・・ 観てるだけなのに、すっごい疲れました。。。 でも「さすがっ」と思える内容でした。気迫がすごい。 ナタリーのプロ顔負けバレエは?だけど、体当たりの演技は、確かにアカデミー賞ものですね。 カメラワークがアップで撮影されているので、第3者的に見... [続きを読む]

受信: 2011年6月30日 (木) 13時27分

» ブラック・スワン [映画、言いたい放題!]
予告編を見て、絶対に観たいと思いました。 ナタリー・ポートマンのバレエ映画、 かなり面白そうです。 ニューヨーク・シティ・バレエ団に所属するバレリーナのニナは、 元ダンサーの母親・エリカの監督のもと、 人生の全てをバレエに捧げていた。 芸術監督のトーマスは、... [続きを読む]

受信: 2011年7月 8日 (金) 14時17分

» ブラック・スワン [いやいやえん]
ナタリー・ポートマンは凄かった。苛烈なバレエの世界で生き抜くニナの狂気や重圧、嫉妬、妄想や抑圧された心理を巧みに表現していたと思う。 念願のプリマの座を手にしたのはつかのま、「白鳥の湖」は白鳥と黒鳥という相反する二面性を表現しなければならず、黒鳥を演じ切れない彼女は次第に精神が不安定になっていく。 主人公の尋常でないプレッシャーが画面いっぱいに迫ってきて、息苦しくなる、その心理がメインだと思う。ストーリーは平坦なものの、ニナの優等生的な堅い「自分」という殻がずる剥けていく様は現実のナタリ... [続きを読む]

受信: 2011年9月 7日 (水) 16時35分

» ブラック・スワン [銀幕大帝α]
BLACK SWAN/10年/米/108分/サスペンス・ドラマ/R15+/劇場公開 監督:ダーレン・アロノフスキー 出演:ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー <ストーリー> N.Y.のバレエカンパニーに所属する...... [続きを読む]

受信: 2011年9月 9日 (金) 23時44分

» 2011年上半期No1 ブラック・スワン 妄想の終着駅(最後までネタバレ満載) [もっきぃの映画館でみよう(もっきぃの映画館で見よう)]
【福知山シネマ初日(7/2)】チェンマイ帰りの飛行機のなかで見て、大興奮の ブラック・スワン。それ以来劇場でみ見たく見たくてこの日を心待ちにしており ました。珍しく、会社の同僚と野郎3人で入場。実はこの3人で行くのは スターウォーズ3以来で、あの映画もナタリー...... [続きを読む]

受信: 2011年9月11日 (日) 12時19分

» ブラック・スワン : 芸術って、怖いのね [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 今日の広島は、蒸し暑かったですよ。これから、本格的に梅雨に入りそうだし、しばらくは不快指数高くなりそうですね。ちなみに、本日紹介する作品は、今頃観てるのかよと突っ込 [続きを読む]

受信: 2013年6月10日 (月) 17時34分

» 純白の野心は、やがて漆黒の狂気に変わる…「ブラック・スワン」 [Addict allcinema おすすめ映画レビュー]
[続きを読む]

受信: 2014年9月27日 (土) 22時40分

« パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉 | トップページ | アジャストメント »