« ブラックスワン | トップページ | 17人の忍者 »

2011年6月 4日 (土)

アジャストメント

★★★★

 いつの頃かは定かではないが、人の運命はチェアマン(神?)の書いた筋書き通りに定められてしまった。だがその筋書きにない別の運命により、上院議員をめざすデヴィッド・ノリスとダンサーをめざすエリースが出逢って恋に落ちてしまう。
 しかし運命をアジャストメント(調整)する組織は、チェアマンの意思を尊重し、二人を引き離そうと釈迦力になって、数々の妨害工作を仕掛けてゆく。ところが彼等がいくら阻害しても、愛の力も凄まじく、全てを捨てて愛を選択しようとするノリスの必死の戦いが偶然という奇跡を呼ぶ。

Adjustment

 まさに荒唐無稽な展開なのだが、真面目で硬派なマット・デイモンが主役だと、現実的なストーリーであるかのように錯覚してしまう。もし彼以外の者が主役を張っていたら、きっと安物のマトリックスの世界に染まってしまっただろう。このアンバランスな配役こそが、この映画にオリジナリティーを与えたのかもしれない。
 また特に莫大な製作費を投入しているわけでもなく、CGもほとんど使用していないところにも好感が持てる。一つ間違えれば、とんでもない馬鹿馬鹿しい作品になっていたかもしれないのだが、全てがマット・デイモンの真摯で誠実な雰囲気によって昇華された感がある。ただラストのあっさりとした収束方法には、賛否両論が出るだろうな。

最後にクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« ブラックスワン | トップページ | 17人の忍者 »

コメント

ですね。マットとエミリーという役者がいなかったら完全B級…というか、今良くあるナンチャッテモノっぽくなっていたと思います。
それにしても結婚相手の男性が悲惨すぎますねぇ。2度も逃げられて…。

投稿: KLY | 2011年6月 5日 (日) 01時02分

KLYさんいつもありがとう
あはははは、結婚相手の男性は好い面の皮でしたよね。あの人結構イケメンだったのにね。

投稿: ケント | 2011年6月 5日 (日) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/40260226

この記事へのトラックバック一覧です: アジャストメント:

» 映画「アジャストメント」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「アジャストメント」観に行ってきました。フィリップ・K・ディックの短編小説「調整班(Adjustment Team)」を原作とする、マット・デイモン主演のSF恋愛サスペンス作品。201... [続きを読む]

受信: 2011年6月 4日 (土) 17時33分

» 「アジャストメント」感想 [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 フィリップ・K・ディック原作の短編小説「調整班」を、「ボーン」シリーズのマット・デイモン主演で映画化。  予告CMとポスターのチャッチコピーからして、またマット・デイモンお得意のアクション超大作かと思いきや、案外ゆるめのSFラブコメディだった。    ... [続きを読む]

受信: 2011年6月 4日 (土) 18時37分

» アジャストメント [LOVE Cinemas 調布]
人気SF作家フィリップ・K・ディックの短編小説を映画化。人間の運命が全てアジャストメント(調整)されていることに気付いた男が、それに逆らい自らの力で運命を切り開く姿を描いている。主演は『ヒア アフター』のマット・デイモン、共演に『ガリバー旅行記』のエミリー・ブラント。監督は『オーシャンズ12』や『ボーン・アルティメイタム』の脚本を務めたジョージ・ノルフィが初演出だ。... [続きを読む]

受信: 2011年6月 5日 (日) 01時01分

» アジャストメント / THE ADJUSTMENT BUREAU [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click フィリップ・K・ディックの短編小説『調整班』を映像化したSF  そのポスターとはイメージ違って、サスペンスというより実はラブストーリー!? 主演は、マット・ディモン。ターゲットはSFファンというより、「運...... [続きを読む]

受信: 2011年6月 5日 (日) 14時10分

» アジャストメント [食はすべての源なり。]
アジャストメント ★★★★☆(★4つ) 完全なるラブストーリーでしょ!!!! ちょっと想定外。 天使(金城武「死神の精度」に出てくるような天使)たちによって、運命は操作され、外れると軌道修正される。一人の女性との出会いが忘れられない主人公は、天使の居眠りミスにより二度と出会うはずのない女性と再会。 大統領候補の運命を持つ男の人生を「調整」するため、天使の数々の邪魔(といっても、停電にしたり、携帯を圏外にしたりかわいいもの)に立ち向かう、愛を貫くために!! ヒロイン役が、「プラダを着た悪魔... [続きを読む]

受信: 2011年6月 9日 (木) 15時20分

» アジャストメント [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
フィリップ・K・ディックの短編小説を「ヒアアフター」のマット・デイモン、「ウルフマン」のエミリー・ブラント共演で映画化したSFサスペンス。謎の組織が密かに人々の運命を支配 ... [続きを読む]

受信: 2011年6月 9日 (木) 17時44分

» 映画「アジャストメント 」調整班として働いてみたい [soramove]
「アジャストメント」★★★ マット・デイモン、エミリー・ブラント、 アンソニー・マッキー、ジョン・スラッテリー、 マイケル・ケリー、テレンス・スタンプ 出演 ジョージ・ノルフィ監督、 106分 、2011年5月27日, 2011,アメリカ,東宝東和 (原作:原題:THE ADJUSTMENT BUREAU/調整班)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「運命操作局という組織が... [続きを読む]

受信: 2011年6月10日 (金) 22時08分

» アジャストメント [映画的・絵画的・音楽的]
 『アジャストメント』をTOHOシネマズ六本木ヒルズで見ました。 (1)映画の原題は「Adjustment Bureau」ですから(原作のタイトルも「Adjustment Team」)、専ら運命の調整を業務とする人たちを描いている作品ではないか、と思われるかもしれません。  ですが、「運命調...... [続きを読む]

受信: 2011年6月11日 (土) 06時09分

» 「アジャストメント」 [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
2011年・米/ユニヴァーサル・ピクチャーズ原題:The Adjustment Bureau監督・脚本:ジョージ・ノルフィ 原案:フィリップ・K・ディック製作:ジョージ・ノルフィ、マイケル・ハケット、 [続きを読む]

受信: 2011年6月12日 (日) 00時33分

» 「アジャストメント」 [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
2011年・米/ユニヴァーサル・ピクチャーズ原題:The Adjustment Bureau監督・脚本:ジョージ・ノルフィ 原案:フィリップ・K・ディック製作:ジョージ・ノルフィ、マイケル・ハケット、 [続きを読む]

受信: 2011年6月12日 (日) 00時52分

» アジャストメント [そーれりぽーと]
『インセプション』+『マトリックス』+『シャッター・アイランド』? 加えて『ボーンシリーズ』?全部入りかよ的な予告編に期待していた『アジャストメント』を観てきました。 ★★★★ 運命は誰かに決められていて操作されている?!的な予告編に、今度はどんな方法でこの...... [続きを読む]

受信: 2011年6月15日 (水) 00時25分

» アジャストメント 汝、何を望むとも・・・・ [労組書記長社労士のブログ]
【=28 -8-】 TOHOシネマズ1か月フリーパスポート2本目、「汝、何を望むとも、そを祈るに、既に受けたりと知れ、然らばそを得ん。」  スラム出身のデヴィッドは上院議員候補として選挙に出馬していたが、過去のスキャンダルにより落選。敗北宣言を控えたデヴィッドだが...... [続きを読む]

受信: 2011年6月17日 (金) 14時36分

» 『アジャストメント』 マット・デイモンの功罪 [映画のブログ]
 マット・デイモンが主演することの功罪は何だろうか?  映画『アジャストメント』において、主演俳優としてマット・デイモンを迎えたことのメリットは、何といってもそのおかげで映画への注目が高まり、宣...... [続きを読む]

受信: 2011年6月17日 (金) 23時16分

» 映画『アジャストメント』を観て [kintyres Diary 新館]
11-38.アジャストメント■原題:The Adjustment Bureau■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:106分■鑑賞日:6月4日、TOHOシネマズ・六本木ヒルズ(六本木)■料金:1,800円□監督・脚本・製作:ジョージ・ノルフィ□原作:フィリップ・K・ディック□撮影監...... [続きを読む]

受信: 2011年7月13日 (水) 23時25分

» 映画:アジャストメント [よしなしごと]
 SF映画だと思って観に行ったら肩すかし食らうよ。恋愛映画だと思って観に行ってと何度も念を押された作品、アジャストメントを見てきました。 [続きを読む]

受信: 2011年7月20日 (水) 06時07分

» 映画「アジャストメント」 [MOVIE レビュー]
この映画も感想を書くまで暫らく間が空いてしまったので、ちょっとストーリー展開とかが曖昧になってしまっている所が有りますので悪しからず。この映画は「ブレードランナー」「トータル・リコール」「マイノリティ・リポート」「ペイチェック 消された記憶」など多数映...... [続きを読む]

受信: 2011年7月25日 (月) 01時00分

» アジャストメント [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
アジャストメント'11:米◆原題:1THE ADJUSTMENT BUREAU◆監督:ジョージ・ノルフィ◆出演:マット・デイモン、エミリー・ブラント、アンソニー・マッキー、ジョン・スラッテリー、マイケル・ ... [続きを読む]

受信: 2011年8月12日 (金) 16時57分

» アジャストメント [銀幕大帝α]
THE ADJUSTMENT BUREAU/11年/米/106分/SFサスペンス・ロマンス/劇場公開 監督:ジョージ・ノルフィ 製作:ジョージ・ノルフィ 原作:フィリップ・K・ディック『調整班』 脚本:ジョージ・ノルフィ 出演:マット・デイモン、エミリー・ブラント、アンソニー...... [続きを読む]

受信: 2011年9月16日 (金) 00時57分

» アジャストメント (The Adjustment Bureau) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ジョージ・ノルフィ 主演 マット・デイモン 2011年 アメリカ映画 106分 SF 採点★★★★ 日々なんてものは偶然の積み重ねでしかないはずなのに、何をやっても上手くいく時期や、その反対に何をやってもダメな時期が続いたりしますよねぇ。特にダメな時期な…... [続きを読む]

受信: 2011年9月21日 (水) 11時46分

» 『アジャストメント』'11・米 [虎団Jr. 虎ックバック専用機]
あらすじ将来有望な若手政治家デヴィッドは、ある日エリースという女性に、一目惚れす [続きを読む]

受信: 2012年3月28日 (水) 08時54分

« ブラックスワン | トップページ | 17人の忍者 »