« キラー・インサイド・ミー | トップページ | アンノウン »

2011年5月21日 (土)

鬼神伝

★★★

 平安時代には鬼と人間が戦っていたという。鬼たちは妖怪達を味方につけているため、人間たちのほうが旗色が悪い。そこで超能力を駆使する密教僧・源雲は現代より、スサノオの子孫でやまとのおろちを操れる天童純をタイムスリップさせる。

Onigami
 前半はなかなか興味深い展開だったのだが、鬼達の正体が分かってからは、なんとなくしらけてしまった。それは平安時代が魔術と超能力だけの世界に染まってしまったからである。

 人間にもそれほどの力があるのなら、そもそも純をタイムスリップさせる理由があったのか。鬼の仲間にさせないために、先手を打ったとも考えられるが、なにかすっきりしないんだなあ。
 平安京などの背景は、かなり丁寧に描かれていて、映像には全く文句のつけようがないのだが、あの滑稽な鬼一族の正体には、かなりボルテージが下がってしまったことも否めない。
 またタイムスリップそのものには、全く言及していないし、タイムパラドックスも皆無である。タイムスリップは、純を平安時代に運ぶための単なるアイテムに過ぎない。従ってこの作品は、正確にはタイムトラべルものとは言えないだろう。タイムトラべルものを期待していただけにちょっと残念だった。

最後にクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« キラー・インサイド・ミー | トップページ | アンノウン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/40075486

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼神伝:

» 鬼神伝 [LOVE Cinemas 調布]
平安時代にタイムスリップした中学生の少年が鬼と人間の戦いに巻き込まれていく姿を描いた歴史アニメーション。監督は『劇場版 NARUTO-ナルト- 大激突!幻の地底遺跡だってばよ』の川崎博嗣。主人公・天童純の声を『ハリー・ポッター』シリーズのハリーの声を担当する小野賢章、鬼の少女・水葉の声を石原さとみが担当した。大友克洋がコンセプトデザインを手掛けたオロチ(龍)に注目だ。... [続きを読む]

受信: 2011年5月21日 (土) 21時07分

» 鬼神伝 [象のロケット]
京都に住む15歳の男子中学生・天童純は、古寺で源信という僧侶と出会い、1200年前の京都・平安京の貴族たちの元へ連れて行かれてしまう。 都の人々は、妖術を使い自然を操る“鬼”たちの襲撃に脅かされており、純こそが幻のオロチを目覚めさせ鬼を退治できる“救いの御子(みこ)”であると言うのだ。 純は戦いの中で、“鬼”の正体を知ることになるのだが…。 歴史冒険アニメ。 ... [続きを読む]

受信: 2011年5月21日 (土) 22時21分

» 鬼神伝 [だらだら無気力ブログ]
高田崇史の同名ノベルスを「劇場版 NARUTO-ナルト- 大激突!幻の地底 遺跡だってばよ」の川崎博嗣監督で長編アニメ化した伝奇ファンタジー・ アクション。 ひょんなことから平安時代にタイムスリップした中学生の少年が、そこで 繰り広げられる鬼と人との対立に巻き込ま…... [続きを読む]

受信: 2011年5月21日 (土) 23時37分

» 鬼神伝 [銀幕大帝α]
10年/日本/98分/ファンタジー・アクション・アドベンチャー/劇場公開 監督:川崎博嗣 デザイン:大友克洋 音楽:宇崎竜童 主題歌:福原美穂『STARLIGHT』 声の出演:小野賢章、石原さとみ、中村獅童 <ストーリー> ある日突然謎の魔物に追われ、1200年前の平安...... [続きを読む]

受信: 2011年10月 1日 (土) 14時39分

« キラー・インサイド・ミー | トップページ | アンノウン »