« 銀色の雨 | トップページ | エンジェル ウォーズ »

2011年5月 2日 (月)

高校デビュー

★★★☆

 長年親しまれてきた池袋のテアトルダイヤが5月に閉館になるという。これでテアトル系の映画館は、新宿タイムズスクウェア、渋谷シネセゾンに続いて3館も閉鎖することになる。昔からの映画ファンとしては実に残念であり、さらに銀座テアトルや新宿テアトルも、続いて閉館されてしまうのではないかと心配でしょうがない。

Debu

 そんなわけで、閉館間近になったテアトルダイヤで、いまのうちにと映画を観ることにした。だからとくに何の下調べもなく、この作品を観たわけであるが、館内は女子高生一色で、おじさんは穴があったら入りたい気分だった。
 そしてこの作品の原作は少女コミックだという。また出演しているのも、全く知らない女の子と若者ばかりだし、内容のほうは恥ずかしくて死にそうになるほど、バリバリの女子高生ご用達なのである。余りにも幼稚でこっ恥ずかしいので、途中何度も映画館を出ようと思ったか知れない。
 『のだめ』とどことなく似てはいるが、スケールが小さいし、ヒロインも上野樹里ちゃんとは比べものにならないほど大根だ。ところが不思議なもので、後半になるとだんだん楽しくなってくるではないか。そしてラストも想像通りの単純な結末なのだが、なぜか年がいもなく胸キュンとなり、熱いものがこみあげてくるんだな。やっぱりヒロインのバ力正直で素直だが、熱い心が乗り移ってしまったのだろうか。

最後にクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« 銀色の雨 | トップページ | エンジェル ウォーズ »

コメント

ですね、同じおじさんとして気持ちは良くわかります…。
んじゃこりゃ!ってなもんですが、見てるところが中々楽しいんですよね。いやそりゃどうだと聞かれりゃ下らないしバカバカしいのだけれど、何か彼女の愚直な一生懸命さは人をひきつけます。結構ヒットしてるみたいですね、この作品。(笑)

投稿: KLY | 2011年5月 2日 (月) 21時49分

KLYさん
いつもながら何でも見ているのですね。おそれ入谷の鬼子母神。きっと商売柄招待券が沢山貰えるのでしょうね。まさかこんなお嬢様映画を有料で観ていませんよね。
仰る通り、私めも終盤はウルウルしてしまいましたよ。

投稿: ケント | 2011年5月 5日 (木) 18時36分

初めまして。すずみと申します。

高校デビュー何となく観てしまいました。
あのストーリーの恥ずかしさと、胸キュン具合は何なんでしょうかね。意外と満足してしまいました。

それとテアトル系列は閉館が相次いでますね。さすがに銀座と新宿は大丈夫な気がしますが、調布キネマとかはちょっと心配です。

あと同じく映画レビューサイトを運営しているのですが、よければ相互リンクして頂くことは可能ですか?

投稿: すずみ | 2011年5月25日 (水) 04時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/39831171

この記事へのトラックバック一覧です: 高校デビュー:

» 『高校デビュー』 (2010) / 日本 [Nice One!!]
監督: 英勉 出演: 溝端淳平 、大野いと 、菅田将暉 、逢沢りな 、古川雄輝 、宮澤佐江(AKB48)、増田有華(AKB48)、 岡本玲 、塚地武雅 、温水洋一 公式サイトはこちら。 ちょうど時間が余って中途半端で、映画か? って思った時、 友人がこれを勧め...... [続きを読む]

受信: 2011年5月 2日 (月) 20時11分

» 高校デビュー [LOVE Cinemas 調布]
『ハンサム★スーツ』の製作チームが河原和音の同名少女マンガを実写映画化。高校生にして恋に目覚めた“高校デビュー”の女の子と、彼女に恋の指南をするイケメン“モテコーチ”の間に芽生える恋心の行方をコミカルに描き出す。主演は『君が踊る、夏』の溝端淳平と映画初出演となるモデルの大野いと。監督は『ハンサム★スーツ』の英勉。他にもフレッシュな若手共演陣が盛り沢山だ。... [続きを読む]

受信: 2011年5月 2日 (月) 21時36分

» 収納アドバイスいたします [Witch House]
お掃除、お片付け、収納アドバイス、お気軽にお問い合わせください。 [続きを読む]

受信: 2011年5月 2日 (月) 22時49分

» 高校デビュー(2011-023) [単館系]
累計発行部数580万部突破の河原和音による少女コミックが原作。 震災後再開したMOVIXさいたまで観ようと思ったら満席と言われて 今日やっと浦和パルコユナイテッドシネマ浦和で。 高校入学を機に、恋...... [続きを読む]

受信: 2011年5月 2日 (月) 23時40分

» 高校デビュー [象のロケット]
中学時代はソフトボール一筋の熱血スポ根少女だった長嶋晴菜は、「高校生活は、恋に全てを捧げよう!」と心に決める。 しかし入学して半年が経つのに、彼氏ができる気配すらない。 晴菜は一学年上で校内イチのモテ男・小宮山ヨウに“モテコーチ”を依頼する。 ヨウの条件は、「俺のこと、絶対に好きになるな。 なったらすぐコーチは終了。」だったのだが…。 青春ラブストーリー。... [続きを読む]

受信: 2011年5月 3日 (火) 11時12分

» 「高校デビュー」モテコーチの指導を受けた先にみた自分らしさと自分の魅力 [オールマイティにコメンテート]
4月1日公開の映画「高校デビュー」を鑑賞した。 この映画は河原和音原作の高校デビューを映画化した作品で、 中学校時代ソフトボールに全てを奉げた少女が 高校生になって恋を ... [続きを読む]

受信: 2011年5月 5日 (木) 19時26分

» [映画『高校デビュー』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆文筆衝動の絶不調は続いているのだけど、短信ながらも頑張って書きます。  とは言え、この作品、「中学時代をクラブ活動に明け暮れていた主人公が、高校入学を機に恋愛を志向し、ひょんなことから知り合った<お洒落イケメン>から恋愛成就の手ほどきを受けつつも、勘...... [続きを読む]

受信: 2011年5月 7日 (土) 21時48分

» 高校デビュー [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
高校デビュー'11:日本◆監督:英勉「ハンサム・スーツ」◆出演:溝端淳平、大野いと、菅田将暉、逢沢りな、古川雄輝◆STORY◆中学時代、ソフトボールに明け暮れていた長嶋晴菜は、「高 ... [続きを読む]

受信: 2011年5月 9日 (月) 15時19分

» 「高校デビュー」感想 [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 「別冊マーガレット」に連載された河原和音の人気コミック(全13巻)を、「ハンサム★スーツ」のスタッフで映画化。  ちなみに、主演の大野いとは、本作が女優デビューにして初の映画主演である。  いかにも少女マンガらしい、ポップでキュートで時々キュンとくる、... [続きを読む]

受信: 2011年5月 9日 (月) 18時58分

» ■映画『高校デビュー』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
まだモデルデビューすらもしていない素人女子高生だった大野いとちゃんを主役に抜擢して製作された映画『高校デビュー』。 『ハンサム★スーツ』の英勉監督&山田雅子プロデューサーが手掛けたと言えば、だいたいの雰囲気は伝わるでしょうか。 「恋がしたい!!」と奮闘する女... [続きを読む]

受信: 2011年5月10日 (火) 02時48分

» 高校デビュー [銀幕大帝α]
10年/日本/93分/青春ロマンス・コメディ/劇場公開 監督:英勉 出演:溝端淳平、大野いと、塚地武雅、温水洋一 <ストーリー> 熱血女子の晴菜は、高校生活は恋にすべてを捧げようと決意するが、彼氏ができる気配はなし。そんな彼女の前に、校内一人気の先輩・ヨ...... [続きを読む]

受信: 2011年9月19日 (月) 21時17分

» 高校デビュー [いやいやえん]
漫画原作なのでまあこんなものかな?河原和音さんは昔好きでみていた漫画家さんでした。この作品は読んでないなあ。 中学時代は部活に命をかけていた主人公が、高校では恋をしようとするものの空回りし、学校一モテる先輩にモテコーチになってもらうという設定。そしてコーチを受けるうちに互いに恋心が芽生えていくというある意味王道的な少女漫画。 主役の晴菜を演じた大野いとさんが、演技は下手なんですが一生懸命なところが晴菜のキャラクターにあっていて、これは好感をもちました。だんだん可愛くなっていくところもいい... [続きを読む]

受信: 2012年2月16日 (木) 09時23分

» 『高校デビュー 』 [cinema-days 映画な日々]
高校デビュー ソフトボール一筋だった中学を卒業 高校では恋に生きると決めた女子高生が 先輩男子校生に恋の指南を依頼するが... 【個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞) 原作:河原和音の漫画... [続きを読む]

受信: 2012年3月10日 (土) 17時35分

« 銀色の雨 | トップページ | エンジェル ウォーズ »