« ツーリスト | トップページ | 漫才ギャング »

2011年4月 7日 (木)

ザ・ファイター

★★★★

 貧しい家庭に育った兄弟がボクシングに挑戦して、世界チャンピオンにまで昇り詰めるという、よくあるアメリカンドリーム物話だが、これは実話であり現在も伝説の兄弟は健在だという。
 兄ディッキーは才能に恵まれていたが、短気で自堕落な性格のため、途中で挫折してしまう。それで自分の果たせなかった夢を、無口で善良な努力家の弟ミッキーに託すのだった。しかし母と兄が金のために、いい加減に試合を組むため、ミッキーは一度も勝利を収められない。

Thefighter
 ミッキーは酒場で、シャーリーンというインテリでセクシーな美女と知り合い、あっという間に意気投合し恋人になってしまう。彼女は人の好いミッキーが勝てないのは、ミッキーの母と兄が原因だと考え、彼に暫く彼等とは離れるよう説得する。
 なかなか兄達と縁の切れないミッキーだったが、ある日ディッキーが事件を起こして逮捕されてしまう。このことがきっかけで、ミッキーは父親の紹介で、今までとは別のルートで試合を組んでもらうことになり、連戦連勝を続けることになるのだった。
 ボクシングの試合もなかなか迫力があるが、なんと言ってもこの映画の見所は、ディッキー役を演じたクリステャン・べイルの怪演ぶりだ。これがあのバッドマンのべイルとは、信じられないほどの性格破綻振りと激やせ体型である。また母アリス役のメリッサ・レオも、超ミニ姿で怒り狂いながらも息子たちを溺愛するという怪人・ママを見事に熱演していた。
 実話なのでラストの結末は、絵に描いたようなハッピーエンドであるが、この二人の怪演に加え、前半の地味な展開と渋い映像が、この映画をピリリと引き締めてくれたと確信している。  

最後にクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« ツーリスト | トップページ | 漫才ギャング »

コメント

イイ役貰っても喰いまくられなクリスチャンが、ようやく主役のマークを喰ってました。とはいえマークだって素晴らしい演技だったと思うんですけどね。
もともとディッキーがミッキーを出しに自分を押し出すキャラクターなんで、それがそのままでていて面白かったです。
ご本人が最後に映ってましたが、よく似てますねぇ。(笑)

投稿: KLY | 2011年4月 8日 (金) 00時21分

TBいつもありがとう。

投稿: mig | 2011年4月 8日 (金) 02時13分

この映画、好きです。
二人の怪演も見物ですね。
分かりやすい展開ですが、惹きこまれました。
家族が複雑すぎて、理解できず、そのギャップが良いのかもしれないですね。

投稿: | 2011年4月 9日 (土) 07時29分

KLYさんこんにちは
ディッキーがミッキーを食おうとしたように、クリスチャンが、主役のマークを喰ってしまったとは、なかなか面白い見解ですよね。
確かにマークもなかなかいい味出してましたし、この兄弟の揃い踏みで映画のほうも出来が良くなったのだと思います。
 最後に出ていたのはやはり本人だったのですね。兄弟ともに良く似ていましたよね。

投稿: ケント | 2011年4月 9日 (土) 19時16分

migさん。どう致しまして。

投稿: ケント | 2011年4月 9日 (土) 19時18分

亮さんコメントありがとう
確かに仰る通り「複雑な家族とのギャップ」を考えると、なかなか面白いですよね。

投稿: ケント | 2011年4月 9日 (土) 19時20分

TBありがとうございます。
実は昨日わかったことなんですが、楽天ブログはTB受信機能を廃止することにしたんだって。
4月11日からです。
なのでこれからはこちらからは送れるのですが、お相手から送っていただいたTBがつかないということになります。
しかも猶予はたったの3日間(→ありえん)ということで、今、楽天映画ブロガーさんたちはパニくってます。

せめて今までいただいた方の分だけでもお返ししようとしているのですが、
どういうわけか今、楽天からは送ることすらできなくなっています。
私は映画記事だけは別のblogに作ることにしましたので、そちらのコピー記事をお送りします。
よかったら新しい方で今後ともよろしくお願いします。

投稿: rose_chocolat | 2011年4月10日 (日) 07時19分

rose_chocolatさん
新しいgooブログへ行きましたが、そちらのほうが綺麗でシンプルでいいですね。

投稿: ケント | 2011年4月10日 (日) 10時54分

こんにちは♪
楽天さんじゃないんですが実は私も引っ越しをしてしまいました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: yukarin | 2011年4月12日 (火) 11時59分

yukarinさんこんにちは
やはりgooブログですね。gooはシンプルでとても良さそうですね。
 時々お邪魔します。

投稿: ケント | 2011年4月13日 (水) 12時22分

友達とDVDで見ましたcd

今回は厳しいコメントに なります。


 問題児な母親と兄貴でしたね。母親を演じたメリッサ・レオがアカデミー賞の助演女優賞と兄貴を演じたクリスチャン・ベールが助演男優賞を受賞した演技力は さすが!

 ミッキーは家族に甘過ぎですよ!それが元で前の奥さんと別れて娘との親権も無いんでしょうし、トレーナーや恋人のシャーリーンにも散々迷惑かけて・・・・

 親父さんが連れてきてくれたプロモーターからチャンスを もらったが "厄介者はお断り"が条件。あたりまえですよね・・・・それを快く思わない母親は親父さんに当り散らしたり恋人のシャーリーンを罵倒して気分が悪かったです。

 "家族は家族、 ボクシング・ビジネスはボクシング・ビジネス"の区分けはしないと・・・・

  この家族のやりとり見てて 思い出した事が あります。
ボクの小さいときの知り合いのレストランのご主人とその息子さんもそうでしたが 息子さんが後を継ぎたいと言った時 父親であるご主人は・・・

 "よそで メシ食ってこい"と言ったそうです。身内がそばにいては しがらみや甘えが出て 腕を磨くのに妨げになるから よそで修業して一人前になってこいって事です。

 母親と兄貴は そう言うべき立場なんです!ミッキーのためを思うなら よそのジムでトレーニングを積ませてやればよかったんですよ。

投稿: zebra | 2012年9月14日 (金) 23時24分

zebraさんへ

コメントありがとうございます。この映画を観て1年以上経過し、細かい内容は覚えていませんが、少なくとも「よそで修業して一人前になってこいって事」は良いことですよね。

投稿: ケント | 2012年9月16日 (日) 14時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/39522870

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・ファイター:

» ザ・ファイター・・・・・評価額1600円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
ボクシングの元スーパーライト級の名選手、ミッキー・ウォードと兄のディッキー・エクルンドの半生を描く、実話ベースの人間ドラマ。 複雑に入り組んだ家族の葛藤を、マーク・ウォールバーグ、クリスチャン・...... [続きを読む]

受信: 2011年4月 7日 (木) 19時38分

» ザ・ファイター [銅版画制作の日々]
凄いわあ〜!何が、、、?クリスチャン・ベールです。この作品のためでしょうね。かなり減量したその顔は凄く目が奥に引っ込んでいました。昔観た「マシニスト」で眠れない男を演じた時と同じです。正直ちょっと気持ち悪いし怖い。 今回はドラッグ中毒者の元プロボクサ...... [続きを読む]

受信: 2011年4月 7日 (木) 20時43分

» ザ・ファイター / The Fighter [勝手に映画評]
実話に基づく物語。第83回アカデミー賞と第68回ゴールデングルーブ賞で、どちらにおいても助演男優賞(クリスチャン・ベール)・助演女優賞(メリッサ・レオ)受賞。 実は、観に行く直前まで、この話が実話だとは知りませんでした。ミッキーがチャンピオンになったの...... [続きを読む]

受信: 2011年4月 7日 (木) 22時11分

» ザ・ファイター [心のままに映画の風景]
低所得の労働者階級が暮らすマサチューセッツ州、ローウェル。 兄ディッキー(クリスチャン・ベイル)は、天才ボクサーとしてスポットライトを浴びたものの、ドラッグで身を崩し、かつての栄光にしがみつ...... [続きを読む]

受信: 2011年4月 7日 (木) 22時14分

» ザ・ファイター [LOVE Cinemas 調布]
実在したアイルランド系ボクサー、ミッキー・ウォードの半生を描いたスポーツ伝記ドラマだ。主演に『ディパーテッド』のマーク・ウォールバーグ。共演のクリスチャン・ベイルとメリッサ・レオは今年のアカデミー賞助演男女優賞を受賞し、全体でも6部門にノミネートされた作品だ。監督は『スリー・キングス』のデヴィッド・O・ラッセル。典型的なボクシングドラマだが、その展開が心地良い。... [続きを読む]

受信: 2011年4月 7日 (木) 23時58分

» ザ・ファイター/ THE FIGHTER [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリッnbsp;クしてね larr;please click nbsp; アカデミー賞作品賞ノミネートで話題の作品 実在のボクサー、ミッキー・ウォードと兄のディッキー・エクランド... [続きを読む]

受信: 2011年4月 8日 (金) 02時14分

» 「ザ・ファイター」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「ザ・ファイター」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:マーク・ウォールバーグ、クリスチャン・ベイル、エイミー・アダムス、メリッサ・レオ、ジャック・マクギー、他 *監督:デヴィッド・O・ラッセル 感想・評価・批評 等、レビューを含む…... [続きを読む]

受信: 2011年4月 8日 (金) 06時48分

» 映画「ザ・ファイター 」自分の出来ることをやり遂げる人は少ない [soramove]
「ザ・ファイター 」★★★★ マーク・ウォールバーグ、クリスチャン・ベイル、 エイミー・アダムス、メリッサ・レオ出演 デヴィッド・O・ラッセル監督、 110分、2011年3月26日公開 2010,アメリカ,ギャガ (原作:原題:The Fighter )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← アカデミー賞の6部門ノミネート、 クリスチャン・ベイルが助演男優賞を メリッサ・レオは助... [続きを読む]

受信: 2011年4月 9日 (土) 19時56分

» ザ・ファイター [映画的・絵画的・音楽的]
 『ザ・ファイター』を渋谷シネパレスで見てきました。 (1)本作品のようなボクシング物は、これまで随分とたくさん制作されています。つい最近では、見てはおりませんが『あしたのジョー』がありますし、古くはシルヴェスター・スタローンの『ロッキー』(1977年)とか...... [続きを読む]

受信: 2011年4月 9日 (土) 22時33分

» ザ・ファイター [映画鑑賞★日記・・・]
【THE FIGHTER】 2011/03/26公開 アメリカ PG12 116分監督:デヴィッド・O・ラッセル出演:マーク・ウォールバーグ、クリスチャン・ベイル、エイミー・アダムス、メリッサ・レオ、ジャック ... [続きを読む]

受信: 2011年4月 9日 (土) 22時52分

» 『ザ・ファイター』お薦め映画 [名機ALPS(アルプス)MDプリンタ]
家族と別れて成功したとして、果たして彼は幸せになれるだろうか? 勝利の瞬間、そこに喜びを分かち合う家族はいないのだ。家族を選ぶか、成功を選ぶか、それとも両方を手にするか? 兄弟愛に泣く、お薦め作品だ。... [続きを読む]

受信: 2011年4月10日 (日) 01時56分

» 『ザ・ファイター』 (2010) / アメリカ [Nice One!!]
楽天ブログ「Nice One!!」2011年3月26日日記のコピー記事です。 TBはこちらにお願いします。 原題: THE FIGHTER 監督: デヴィッド・O・ラッセル 出演: マーク・ウォールバーグ 、クリスチャン・ベール 、エイミー・アダムス 、 メリッサ・レオ 、ジャック...... [続きを読む]

受信: 2011年4月10日 (日) 07時07分

» ザ・ファイター [to Heart]
頂点へ。 原題 THE FIGHTER 製作年度 2010年 製作国・地域 アメリカ 上映時間 116分 脚本 スコット・シルヴァー/ポール・タマシー/エリック・ジョンソン 監督 デヴィッド・O・ラッセル 音楽 マイケル・ブルック 出演 マーク・ウォールバーグ/クリスチャン・ベイ...... [続きを読む]

受信: 2011年4月10日 (日) 13時57分

» ザ・ファイター [新・映画鑑賞★日記・・・]
【THE FIGHTER】 2011/03/26公開 アメリカ PG12 116分監督:デヴィッド・O・ラッセル出演:マーク・ウォールバーグ、クリスチャン・ベイル、エイミー・アダムス、メリッサ・レオ、ジャック・マクギー 頂点へ。 地域の期待を一身に背負う名ボクサーだが、短気でだらしな...... [続きを読む]

受信: 2011年4月12日 (火) 11時56分

» やっかいな家族というもの [笑う学生の生活]
6日のことだが、映画「ザ・ファイター」を鑑賞しました。 実在のプロボクサー、ミッキー・ウォードが世界チャンピオンを目指すが トレーナーでもあり 麻薬に溺れる兄、過保護な母がおり・・・ ボクシングものともいえるのだが それ以上に家族ドラマといった感じが強いで...... [続きを読む]

受信: 2011年4月13日 (水) 16時43分

» ザ・ファイター [小部屋日記]
The Fighter(2010/アメリカ)【劇場公開】 監督:デビッド・O・ラッセル 出演:マーク・ウォールバーグ/クリスチャン・ベール/エイミー・アダムス/メリッサ・レオ 歓声と怒号の中、 兄貴の声だけが聴こえていたーー。 実在のアイルランド系ボクサー、ミッキー・ウ...... [続きを読む]

受信: 2011年4月27日 (水) 22時43分

» ザ・ファイター THE FIGHTER 劇場パンフレット 映画チラシ クリスチャン・ベイル [映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ]
●『ザ・ファイター THE FIGHTER』2011年3月26日公開。クリスチャン・ベイルとメリッサ・レオの同時受賞 アカデミー賞はボクサー映画は取れやすいんだなぁと 映画チラシ評 ... [続きを読む]

受信: 2011年4月29日 (金) 00時06分

» 映画:ザ・ファイター [よしなしごと]
 ボクシングには全く興味がないので、スルーしようかと思っていたのですが、評判がいいので見に行く事に。と言うわけで今回の記事はザ・ファイターです。 [続きを読む]

受信: 2011年5月 3日 (火) 18時32分

» 映画:ザ・ファイター [よしなしごと]
 ボクシングには全く興味がないので、スルーしようかと思っていたのですが、評判がいいので見に行く事に。と言うわけで今回の記事はザ・ファイターです。 [続きを読む]

受信: 2011年5月 6日 (金) 00時39分

» 映画『ザ・ファイター』を観て。。。管理人「ぴあ」に4度目の登場! [kintyres Diary 新館]
11-26.ザ・ファイター■原題:The Fighter■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:116分■字幕:林完治■鑑賞日:3月26日、新宿ピカデリー(新宿)■料金:1,800円スタッフ・キャスト(役名)□監督:デヴィッド・O・ラッセル□脚本:スコット・シルヴァー、...... [続きを読む]

受信: 2011年5月 8日 (日) 10時07分

» ザ・ファイター [rambling rose]
マサチューセッツの寂れた街、ローウェル。ボクサーとして地道に活躍しているミッキーには仲の良い兄ディッキーがいる。しかし彼は、過去の脚光にこだわってばかりで今は自堕落な生活を送っていた。... [続きを読む]

受信: 2011年5月14日 (土) 15時19分

» 「ザ・ファイター」感想 [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 「スリー・キングス」のデヴィット・O・ラッセル監督最新作。実在のプロボクサーミッキー・ウォードと、その兄ディッキー・エルクンドの半生を、マーク・ウォールバーグ主演で映画化。  実話がベースとはいえ、どこまで真実かは存じ上げないが、それにしたって素晴らし... [続きを読む]

受信: 2011年5月19日 (木) 18時54分

» ザ・ファイター [くまさんの再出発日記]
展開はあらかた読めてしまう。まさか「ミリオンダラー・ベイビー」みたいなことはないよな、と途中で確信する。なぜなら主人公が背負っているものは、家族との絆だけだから。一番最後に裏切られたのは、これが...... [続きを読む]

受信: 2011年6月 4日 (土) 07時38分

» ザ・ファイター [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
実在のプロボクサー、ミッキー・ウォードをモデルにリング上での熱き戦いや、家族との葛藤、絆を描くヒューマンドラマ。監督は「ハッカビーズ」のデヴィッド・O・ラッセル。出演は ... [続きを読む]

受信: 2011年6月 9日 (木) 19時46分

» ザ・ファイター [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
ザ・ファイター'10:米◆原題:THE FIGHTER◆監督:デヴィッド・O・ラッセル「ハッカビーズ」「スリー・キングス」◆出演:マーク・ウォールバーグ、クリスチャン・ベール、エイミー・アダム ... [続きを読む]

受信: 2011年7月26日 (火) 16時15分

» ザ・ファイター [銀幕大帝α]
THE FIGHTER/10年/米/116分/伝記スポーツ・ドラマ/PG12/劇場公開 監督:デヴィッド・O・ラッセル 製作:マーク・ウォールバーグ 製作総指揮:ダーレン・アロノフスキー 出演:マーク・ウォールバーグ、クリスチャン・ベイル、エイミー・アダムス、メリッサ・...... [続きを読む]

受信: 2011年10月 4日 (火) 02時51分

» ザ・ファイター [いやいやえん]
マーク・ウォールバーグとクリスチャン・ベール共演で、実在のプロボクサーであるミッキー・ウォードの半生を映画化。 小姑たちの煩さも凄かったけれど、やはり、クリスチャン・ベールの肉体改造がまた凄い。 ヤク中になりきり、歯を並び替え、髪を抜き、13kg減量などなど賞をもらうのも納得の演技、怪演しています。マーク・ウォールバーグも筋肉を鍛えて参戦だけど、クリスチャン・ベールには適わなかった…。ここまで改造して元に戻れるの?って思っちゃう。 兄のディッキーは元名ボクサーだけど挫折し、自堕落な生活... [続きを読む]

受信: 2011年10月14日 (金) 08時43分

» ザ・ファイター (The Fighter) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 デヴィッド・O・ラッセル 主演 マーク・ウォールバーグ 2010年 アメリカ映画 116分 ドラマ 採点★★★★ よその家族って、とっても奇異な感じに映る事ってありますよねぇ。たまに遊びに行ったりすると、習慣の違いなり考えの違いなりに「うわぁ」ってなるこ…... [続きを読む]

受信: 2011年12月 2日 (金) 19時22分

« ツーリスト | トップページ | 漫才ギャング »