« RED/レッド | トップページ | デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~ »

2011年3月 2日 (水)

あしたのジョー

★★★★

 上映当初はネットでの評価がかなり低かったため、余り期待せずに観たのだが、思った以上に良い出来だったと思う。私はちばてつやのマンガに夢中になった世代であるが、マンガと比べてもそんなに大きな乖離はなかった。もちろんマンガのほうは大長編なので、かなり省略されているし登場人物も少ない。だが逆に2時間程度の上映時間の中によくまとめたものだと感心してしまった。

Ashita
   キャストは主役の矢吹丈に若手の山下智久 、あの力石徹には伊勢谷友介 、そして丹下段平には芸達者の香川照之という布陣である。ジョーを演じた山下智久は可もなく不可もなくだが、力石徹役の伊勢谷友介の演技は素晴らしく、減量時の体の創り方も生半可ではなかった。見事な役者魂である。
 試合中に顔がゆがむCGがちょいと大げさだが、マンガが原作ということで我慢できるギリギリの範囲に収まっていたと思う。ストーリーはマンガを読んでいるので全て承知の上で観たのだが、途中で飽きる事もなく最後まで楽しく観覧できた事はそれなりに出来が良かった証拠であろう。

最後にクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« RED/レッド | トップページ | デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~ »

コメント

ヤマトと同じで作り手がこの作品を好きなんだろうなと思いました。私はそこまでのファンじゃないんで、割と冷静に見てましたが、もうちょっと猥雑さが欲しかったかな。ちょっと綺麗過ぎる気がして。
それでも伊勢谷くんの軽量シーンなんかゾッとさせるものを感じましたけど。CGじゃないんだから凄いです。

投稿: KLY | 2011年3月 2日 (水) 23時15分

こんにちは、ご無沙汰です!
この映画は良かった、「ヤマト~」よりもこちらの方が見応えがあった。
漫画は昔よく見ていたのですが、矢吹ジョーファンだったのが、映画を見てからは力石徹ファンになってしまうほど、伊勢谷くんの演技が巧かったですね。

投稿: パピのママ | 2011年3月 3日 (木) 12時05分

KLYさんコメントありがとう
猥雑さが不足していることは、あちこちで述べられていますね。ただ僕は映画とマンガは別物と考えて、あれはあれで問題ないと思いました。
伊勢谷氏の役者根性は褒めてやりたいですね。

投稿: ケント | 2011年3月 5日 (土) 13時29分

パピのママ さんへ

僕もヤマトよりずっと良かったと思いました。マンガの時代から力石徹ファンは多かったですよ。だって実際に力石徹の葬式が行われたじゃないですか。

投稿: ケント | 2011年3月 5日 (土) 13時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/39076903

この記事へのトラックバック一覧です: あしたのジョー:

» 『あしたのジョー』 [京の昼寝〜♪]
nbsp; □作品オフィシャルサイト 「あしたのジョー」□監督 曽利文彦□脚本 篠崎絵里子□原作 高森朝雄、ちばてつや□キャスト 山下智久、香川照之、伊勢谷友介、香里奈■鑑賞日 2月11日(金)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感...... [続きを読む]

受信: 2011年3月 2日 (水) 17時18分

» 【あしたのジョー】 [日々のつぶやき]
監督:曽利文彦 出演:山下智久、伊勢谷友介、香里奈、香川照之  運命の出会い、運命の対決。 「東京の下町ドヤ街で育った矢吹丈は喧嘩や窃盗を繰り返しとうとう刑務所に入れられた。そこでも荒れていた丈はプロボクサーの力石徹と出会い、力石を倒すという目的を... [続きを読む]

受信: 2011年3月 2日 (水) 18時05分

» 映画『あしたのジョー』の観所や面白さと不足感 [Drupal.cre.jp]
 曽利文彦監督映画『あしたのジョー』を、アタシは公開初日に劇場で楽しんできました。  楽しんできたけれど、この映画、アタシは惜しいと思う。  「熱血ボクシング映画」としては [続きを読む]

受信: 2011年3月 3日 (木) 09時17分

» あしたのジョー [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
高森朝雄・ちばてつや原作による同名ボクシング漫画を実写映画化。主人公・矢吹丈が宿命のライバル・力石徹と出会い、やがてリング上で対決するまでを描く。監督は「ICHI」の曽利文 ... [続きを読む]

受信: 2011年3月 3日 (木) 11時58分

» 「あしたのジョー」みた。 [たいむのひとりごと]
話題性だけのほとんど冷やかしで鑑賞。・・なのだけど、私はこの漫画にもアニメにもまるで思い入れがないので結構見れた感じで、男のアツーイ世界を楽しませてもらった。でも、原作ファンはどうなんでしょ。ジョーも... [続きを読む]

受信: 2011年3月 3日 (木) 20時28分

» あしたってヤツを教えてくれ〜『あしたのジョー』 [真紅のthinkingdays]
 ドヤ街の残る昭和の時代。ケンカや無銭飲食に明け暮れ、少年院送りとなった 矢吹丈(山下智久)の元へ、元ボクサーの丹下段平(香川照之)からハガキが送 られてくる。「あしたのために(その1) −ジャ...... [続きを読む]

受信: 2011年3月 4日 (金) 23時54分

» あしたのジョー [だらだら無気力ブログ]
TVアニメ化もされ社会現象とも呼べる人気を博した高森朝雄(梶原一騎) 原作、ちばてつや作画の傑作漫画を、主演の矢吹丈役に「クロサギ」の 山下智久を迎えて実写映画化した本格ボクシング映画。 共演は力石徹役に伊勢谷友介、白木葉子役に香里奈、そして丹下段平役に…... [続きを読む]

受信: 2011年3月 8日 (火) 01時58分

» 『あしたのジョー』 なぜジョーは立ち上がるのか? [映画のブログ]
 ある疑問を抱えて、私は映画『あしたのジョー』を観に行ったのだが、まずは本作の作り手にお詫びしなければならない。  私は2011年公開のこの映画を観て、「見事なCGIだなぁ」と思っていた。減量に減量を...... [続きを読む]

受信: 2011年3月26日 (土) 09時44分

» 『あしたのジョー』 映画レビュー [さも観たかのような映画レビュー]
『 あしたのジョー 』 (2011) 監  督 :曽利文彦キャスト :山下智久、伊勢谷友介、香里奈、香川照之、勝矢、虎牙光揮、畠山彩奈、中野裕斗、モロ師岡、西田尚美、杉本哲太、倍賞美津子、 津川雅彦...... [続きを読む]

受信: 2011年4月23日 (土) 18時13分

» あしたのジョー [いやいやえん]
あしたのジョーといえば知らない人はいない漫画・アニメの作品です。私もアニメ作品は2シリーズ全巻借りて見ましたし(2シリーズ目の方が個人的には面白かった)、単行本も持っていました。 山下智久さんのジョーには案の定違和感があって、もっとニヒルさと茶目っ気の真ん中くらいの野生的なイメージがあったので、残念ですが最後まで違和感は拭えなかった。一方力石を演じた伊勢谷さんの減量苦の絞り込んだ肉体の悲壮感はなかなか合っていたと思います。あともう少し乾いた感じがでてれば凄く良かったと思う。しかし、展開はやッ ... [続きを読む]

受信: 2011年8月 7日 (日) 09時54分

» あしたのジョー [いやいやえん]
あしたのジョーといえば知らない人はいない漫画・アニメの作品です。私もアニメ作品は2シリーズ全巻借りて見ましたし(2シリーズ目の方が個人的には面白かった)、単行本も持っていました。 山下智久さんのジョーには案の定違和感があって、もっとニヒルさと茶目っ気... [続きを読む]

受信: 2011年8月 7日 (日) 10時54分

» あしたのジョー [銀幕大帝α]
10年/日本/131分/青春スポーツ・ドラマ/劇場公開 監督:曽利文彦 原作:高森朝雄、ちばてつや 主題歌:宇多田ヒカル『Show Me Love(Not A Dream)』 出演:山下智久、伊勢谷友介、香里奈、香川照之、勝矢、モロ師岡、西田尚美、杉本哲太、倍賞美津子、津川雅彦、...... [続きを読む]

受信: 2011年8月 9日 (火) 23時43分

» 『あしたのジョー』'11・日 [虎団Jr. 虎ックバック専用機]
あらすじ東京の下町で殺伐とした生活を送る矢吹丈は元ボクサー・丹下段平にボクサーと [続きを読む]

受信: 2012年1月23日 (月) 07時57分

» 『あしたのジョー』 [cinema-days 映画な日々]
あしたのジョー 矢吹丈が少年院で宿敵力石徹と出会い、 バンタム級で戦うまでを描く... 【個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞) 高森朝雄(梶原一騎)原作 ちばてつや画の実写映画化... [続きを読む]

受信: 2012年1月31日 (火) 00時18分

« RED/レッド | トップページ | デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~ »