« ヤコブへの手紙 | トップページ | 大相撲八百長事件にもの申す »

2011年2月 3日 (木)

白夜行

★★★☆

 東野圭吾の原作も読んでないし、TVドラマも観ていない。全くの白紙の状態で観たため、それらとの比較は出来ないが、長編にもかかわらず最後まで飽きずに楽しむことが出来たのは嬉しい。

Byakuyako
 また主役の堀北真希ちゃんと高良健吾くんはなかなかの好演。ただ船越英一郎の刑事というのが、なんとなく土曜ワイド劇場という臭いがして映画らしくなかったな。
 決して彼の演技がマズイわけではないが、暗くて重いテーマに相応しい配役を選択して欲しかったのだ。申し訳けないのだが、なんとなく彼が登場するたびに、テンションが下がってしまうんだね。

 相対的には可もなく不可もなく、それなりに楽しめたという感覚だ。ただもう少し人物描写に力を注げば、松本清張の名作に近づけたかな、と思うとかなり残念である。いずれにせよ、一度原作を読んでみなくてはなるまい。

最後にクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« ヤコブへの手紙 | トップページ | 大相撲八百長事件にもの申す »

コメント

私は逆に船越さん流石は2時間ドラマの帝王だなぁと。(笑)こういう役やらせると一日の長があるなと思いました。ま、確かにドラマっぽくなったことは否定しませんけどもね。^^;

>一度原作を読んでみなくてはなるまい

ですよね。正直この作品は役者がどうこうより、東野圭吾の原作が凄いんだと思いました。ストーリーの面白さは素晴らしいと思いましたよ。

投稿: KLY | 2011年2月 3日 (木) 22時48分

KLYさんこんばんは

原作読みましたか?
映画やTVドラマとどう違うのでしょうか。機会があったら教えてください。
図書館で借りるのはだいぶ手間取りそうなので・・・

投稿: ケント | 2011年2月 7日 (月) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/38723693

この記事へのトラックバック一覧です: 白夜行:

» 白夜行 [LOVE Cinemas 調布]
今までにテレビドラマや舞台になってきた東野圭吾の同名人気小説を映画化。ある事件の容疑者の娘と被害者の息子が辿る数奇な運命を、事件を担当した刑事の目線で追う。主演は『誰かが私にキスをした』の堀北真希。共演に『おにいちゃんのハナビ』の高良健吾、『ウルルの森の物語』の船越英一郎が出演している。監督は『60歳のラブレター』の深川栄洋。... [続きを読む]

受信: 2011年2月 3日 (木) 22時45分

» 白夜行 [象のロケット]
密室の廃ビルで質屋の店主が殺され、決定的な証拠がないまま事件は容疑者死亡によって一応の解決を見る。 しかし担当刑事の笹垣は、加害者の娘・西本雪穂と、被害者の息子・桐原亮司、共に暗い目をした10歳の子どもたちの姿がずっと忘れられないでいた。 やがて成長した雪穂と亮司の周辺で、不可解な事件が立て続けに起こり始めるのだが…。 ミステリー。... [続きを読む]

受信: 2011年2月 4日 (金) 00時15分

» 『白夜行』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「白夜行」□監督・脚本 深川栄洋 □原作 東野圭吾 □脚本 入江信吾、山本あかり□キャスト 堀北真希、高良健吾、船越英一郎、姜暢雄、緑友利恵、粟田麗、今井悠貴、福本史織、中村久美、田中哲司、戸田恵子■鑑賞日 1月29日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> 原作も読んでいないのに、東野圭吾の世界がどれぐらい表現されているのか期待した作品。 主人公雪穂を演じる堀北真希の殺人犯の娘という役柄をどう演じるか、 また不... [続きを読む]

受信: 2011年2月 4日 (金) 12時16分

» 映画「白夜行」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「白夜行」観に行ってきました。 東野圭吾原作のサスペンス小説映画版。 質屋の殺人事件から始まる、被害者の息子、容疑者の娘、そして18年もの歳月をかけ真相に迫る刑事の視点で綴られる心理描写ミステリー作品です。 ちなみに私は、原作未読のまま映画を観に行っています。 物語最初の舞台は1980年(昭和5... [続きを読む]

受信: 2011年2月 5日 (土) 01時58分

» 白夜行 [voy's room]
nbsp; 密室となった廃ビルで、質屋の店主が殺された。決定的な証拠がないまま、事件は容疑者の死亡によって一応解決を見る。しかし、担当刑事の笹垣だけは腑に落ちない。加害者の娘で、子供とは思えない美しさを放つ少女・雪穂と被害者の息子で、どこか暗い目をしたもの静かな少年・亮司の姿がいつまでも目蓋の裏を去らないのだ。やがて、成長した二人の周辺で不可解な事件が立て続けに起こり、意外な関係が姿を現し始める・・・。(TOHO CINEMA)★★★★東野圭吾のベストセラーの映画化。原作の世界観に 忠実... [続きを読む]

受信: 2011年2月 5日 (土) 11時22分

» 東京国際映画祭・特別招待作品『白夜行』舞台挨拶@TOHOシネマズ六本木ヒルズ [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
チーム・ホリキッター・・・それは、ごく一部で流行っているらしい女優・堀北真希さんの愛称【ホリキッター】を、メジャーらしい「ホマキ」「まきまき」を押しのけ、wikipediaに載る ... [続きを読む]

受信: 2011年2月 6日 (日) 14時44分

» その献身に泣く〜『白夜行』 [真紅のthinkingdays]
 昭和55年。廃墟となったビルで、男の死体が発見される。担当刑事の笹垣(船 越英一郎)は、被害者の息子・亮司と、加害者の娘・雪穂の幼い姿に、妙な胸騒 ぎを覚える。  大人気作家・東野圭吾の代表...... [続きを読む]

受信: 2011年2月 7日 (月) 20時06分

» 「白夜行」事件の真相に辿り着いた先にみた壮絶な運命を背負わされた2人の見えない絆 [オールマイティにコメンテート]
1月29日公開の映画「白夜行」を鑑賞した。 この映画は東野圭吾原作の「白夜行」を映画化した作品で、 昭和55年に起きた殺人事件が発端となり、 その周りに関わった容疑者の少 ... [続きを読む]

受信: 2011年2月 8日 (火) 01時28分

» 白夜行■二人でないと生きていけない [映画と出会う・世界が変わる]
雪穂が幼い時期に過ごした再開発からも取り残されたようなスラム街。昭和55年には、まだ戦後の貧しさを残した地域が残っていたのか。ざらついた画面や褪色したような色調が、その貧... [続きを読む]

受信: 2011年2月 8日 (火) 14時21分

» 『白夜行』 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
注・内容に触れています。既にテレビドラマ、韓国版映画、舞台と映像・舞台化されている東野圭吾の人気小説『白夜行』を『60歳のラブレター』『半分の月がのぼる空』の深川栄洋監督が映画化。文庫で850ページに... [続きを読む]

受信: 2011年2月 9日 (水) 22時21分

» 白夜行 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
東野圭吾の同名小説を原作に「半分の月がのぼる空」の深川栄洋監督が映画化。幼い頃にある殺人事件に関わった男女の宿命を描く。出演は「大奥」の堀北真希、「おにいちゃんのハナ ... [続きを読む]

受信: 2011年2月10日 (木) 18時20分

» 映画「白夜行」私はいつも夜だった・・・でも不幸ではなかった [soramove]
「白夜行」★★★☆ 堀北真希、高良健吾、船越英一郎、戸田恵子、田中哲司出演 深川栄洋監督、107分、2011年1月29日公開 2010,日本,ギャガ (原作:原題:白夜行)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 累計180万部を突破した東野圭吾のベストセラーを映画化。 「ひとつの殺人事件に浮かぶ疑惑、 担当刑事は容疑者の自殺で解決とした事件を ひとりその後も執念深く追っていた... [続きを読む]

受信: 2011年2月11日 (金) 09時58分

» 白夜行 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
東野圭吾の同名小説を原作に「半分の月がのぼる空」の深川栄洋監督が映画化。幼い頃にある殺人事件に関わった男女の宿命を描く。出演は「大奥」の堀北真希、「おにいちゃんのハナ ... [続きを読む]

受信: 2011年2月12日 (土) 11時59分

» 白夜行 [映画的・絵画的・音楽的]
 『白夜行』を吉祥寺のバウスシアターで見てきました。 (1)この映画は、冒頭で少年・亮司の父親が殺され、その殺害事件の犯人は誰なのかを巡る事件の真相が物語の展開の中で明らかにされるミステリー物といえるのでしょう。  とはいえ、事件が起きた昭和55年から次第次...... [続きを読む]

受信: 2011年2月19日 (土) 06時26分

» No.240 白夜行 [気ままな映画生活]
【ストーリー】 テレビドラマ化もされたベストセラー作家・東野圭吾の長編ミステリーを、堀北真希主演で映画化。「半分の月がのぼる空」「洋菓子店コアンドル」の深川栄洋監督がメ ... [続きを読む]

受信: 2011年2月27日 (日) 18時50分

» [遅ればせながら、映画『白夜行』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆良い出来の作品ではあった。  公開からかなり遅い時期になっての鑑賞なので、その内容について詳細に語るつもりはない。  が、原作の東野圭吾については、何ゆえに、こんなにも「通俗的」かつ「大衆迎合的」な作家に変貌してしまったのかと、私は、ずーっと考え続け...... [続きを読む]

受信: 2011年2月28日 (月) 21時25分

» 映画「白夜行」 [itchy1976の日記]
白夜行 - goo 映画 白夜行(映画.com) 「白夜行」オフィシャルサイト 白夜行@ぴあ映画生活 白夜行-Wikipedia ○作品データ(goo映画) 監督 深川栄洋 エグゼクティブプロデューサー 石垣裕之 小竹里美 菅井敦 阿久根裕行 プロデューサー 小島里佳 朴木浩美 井上竜太 ...... [続きを読む]

受信: 2011年3月16日 (水) 19時07分

» 映画:白夜行 [よしなしごと]
 ドラマ版がマジ泣きしてしまった東野圭吾原作の白夜行。今回は映画版を観てきました。 [続きを読む]

受信: 2011年3月24日 (木) 08時00分

» 白夜行 [映画、言いたい放題!]
ブログネタ:1人でいるとき何してる? 参加中 ああ、夏も終わってしまいますね。(T^T) テレビはあまり見ないので、 家に一人でいる時は、やっぱり映画を観てしまいますね。 後は読書とか。 東野圭吾の同名小説が原作で、 面白そうなので図書館で借りたのですが、... [続きを読む]

受信: 2011年8月31日 (水) 22時44分

» 白夜行 びゃくやこう(2011-007) [単館系]
東野圭吾さん原作の小説を映画化。 例によって原作は読んでいません。 過去にTBSで早瀬はるかさんと山田孝之さんで 連続ドタマ化されているので記憶にある方も 多いのでは? ドラマとちょっと比較し...... [続きを読む]

受信: 2011年11月19日 (土) 22時50分

» 白夜行 びゃくやこう(2011-007) [単館系]
東野圭吾さん原作の小説を映画化。 例によって原作は読んでいません。 過去にTBSで早瀬はるかさんと山田孝之さんで 連続ドタマ化されているので記憶にある方も 多いのでは? ドラマとちょっと比較し...... [続きを読む]

受信: 2011年11月22日 (火) 22時40分

» 【映画】白夜行…携帯電話に騙されそうな感覚 [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
以前の記事でも書いた大晦日の携帯水没事故について追記。 (サブタイトルの携帯電話云々はこの話ではなくて、下のほうの映画鑑賞記録のほうね) …直ぐに書こうかと思っていたのですが、すでに一月以上前の出来事です 昨年大晦日に携帯をトイレに落としてしまったのは以...... [続きを読む]

受信: 2012年2月 7日 (火) 21時55分

« ヤコブへの手紙 | トップページ | 大相撲八百長事件にもの申す »