« 大相撲八百長事件にもの申す | トップページ | 毎日かあさん »

2011年2月 8日 (火)

冷たい熱帯魚

 新宿テアトルは平日の昼だというのに超満員。先週封切られて以来、毎日が満員御礼という異常事態が続いている。そしてヤフー掲示板のレビューもかなりの高得点なのだ。
 一体どんな映画なのか、そんなに何が凄いのかを確認するためにチケットを買った。相変わらず館内超満員で、熱気ムンムン。観客は老若男女にカップルと、あらゆる種類の人々が集まっている。

Tume
 そしていよいよ、テンポのよいリズムに乗って映画が始まった。投げやりな妻とデタラメに生きる娘。だが父親は何も言わずに黙々とタ食を食べている。
 やがて食事中に娘の彼氏から電話があり、食事の途中で黙って家を出る娘。それからしばらくして、娘が万引したとスーパーから連絡が入る。そしてこれが超異常で非常識な悪夢のきっかけとなるのだった。
 とにかく長い、熱い、しつこい、グロい、エロい、そして暴力的でかなり精神異常だ。観ているのが辛い。あそこまでべタな映像が必要なのだろうか。こんな何でもありが許されるのかしら。R18程度でお茶を濁していいのか。確かに度肝を抜かれ、余りの迫力と壮絶な展開にへトへトである。
 だが不謹慎ではあるが、なぜか面白いのである。これは一種の麻薬なのかもしれない。この面白さの源泉は、ひたすら日常仮面の下に潜む悪魔の素顔を持つ村田夫婦のギャップと存在感であろう。そして前半はでんでんの明かるい殺人鬼であり、後半は黒沢あすかの色情狂ぶりに絶句する。

 これは芸術かブラックジョークなのか、はたまたある種の実験なのだろうか。そんなことはどうでもいいけど、少なくともお年寄りや心臓の弱い人は観ないほうがよい。大昔のことだが、プロレスのTV中継で力道山がブラッシーに噛みつかれて血だるまになったのを観た老人達がシヨック死したのを思い出してしまった。だからR18指定だけではなく、そのあたりの配慮もしたほうがよいのではないだろうか。
 ということで、あえてこの映画に評点を付けるのはやめることにした。それにしてもだ、この作品の良し悪しを語るより、このような狂った映画が連日超満員になっている異様な現実こそが、怖くて怖くてたまらないのである。

最後にクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 大相撲八百長事件にもの申す | トップページ | 毎日かあさん »

コメント

誤解を恐れずに言えばこの作品は究極の娯楽映画だと思うんです。
その昔コロッセオでの殺し合いを人々が大喜びで見たように、人間の本質が描かれていると、どうしても見てしまう。顔を手で覆いながら指は広げちゃってるっていうか。
連日満員というのも、褒められたもんじゃないけど、観たくなってしまう人間心理ってあるんでしょうね。^^;

投稿: KLY | 2011年2月 8日 (火) 22時25分

KLYさんこんにちは
いつもコメントありがとう
確かに究極の娯楽作品と考えられないこともありませんね。しかしそう考えられるのは、一部の頭脳明晰な映画マニアだけのような気がします。
確かに、村田夫婦の演技は面白いし、作品の作り方も斬新ではありますが、一般人への社会的な悪影響を考えると、全てを許容したくはないですね。特にあの惨殺・肉片などをそのまま映像にする必要性はなかったと思います。確かに話題づくりにはなるけれど、真似をする馬鹿者が現れないともかぎりません。それにあのシーンがなくとも、りっぱに面白い映画だったと思いますから・・・

投稿: ケント | 2011年2月 9日 (水) 14時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/38791887

この記事へのトラックバック一覧です: 冷たい熱帯魚:

» 冷たい熱帯魚 [LOVE Cinemas 調布]
『紀子の食卓』、『愛のむきだし』の鬼才・園子温監督が、“埼玉愛犬家殺人事件”をベースに人間の狂気と愛を描いた衝撃の問題作。主演は『掌の小説』の吹越満。共演にでんでん、黒沢あすか、神楽坂恵、渡辺哲。第67回ヴェネチア国際映画祭の上映では、6分間のスタンディングオベーションが起きたほど世界を震撼させた作品だ。... [続きを読む]

受信: 2011年2月 8日 (火) 21時55分

» 『冷たい熱帯魚』 [こねたみっくす]
これを「とんでもない映画」と言わずして、何を「とんでもない映画」と言うのか。 『「冷」たい「熱」帯魚』というタイトルのように、理性と本能、ブラックジョークと血塗れなグ ... [続きを読む]

受信: 2011年2月 9日 (水) 22時24分

» ◆『冷たい熱帯魚』◆ [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2010年:日本映画、園子温監督、吹越満、でんでん、黒沢あすか、神楽坂恵、梶原ひかり 出演。 [続きを読む]

受信: 2011年2月11日 (金) 22時22分

» 映画レビュー 「冷たい熱帯魚」 [No Movie, No Life (映画・DVDレビュー)]
冷たい熱帯魚 【公式サイト】  【allcinema】 「埼玉愛犬家殺人事件」を元に創られた園子温監督の問題作。主演は吹越満、共演はでんでん。R-18指定で、それに見合った本気度がうかがえる作品だ。 ...... [続きを読む]

受信: 2011年2月15日 (火) 01時42分

» 冷たい熱帯魚 [映画的・絵画的・音楽的]
 『冷たい熱帯魚』をテアトル新宿で見てきました。土曜日の午後だったせいでしょうが、ほとんど満席の状況でした。 (1)この映画を製作した園子温監督の作品としては、最近では、『愛のむきだし』と『ちゃんと伝える』を見ています。前者は、オーム真理教事件を題材の一...... [続きを読む]

受信: 2011年2月27日 (日) 06時37分

» 映画「冷たい熱帯魚」血みどろの海に浮かぶ魂たち [soramove]
「冷たい熱帯魚」★★★☆ 吹越満、でんでん、黒沢あすか、神楽坂恵、 梶原ひかり、渡辺哲 出演 園子温 監督 146分、2011年1月29日, 2010,日本,日活 (原作:原題:COLD FISH )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 名古屋のキノシタホールで現在上映中!レンタルまで待たないで 気になるなら是非劇場へ! 「公開された時、気にはなっていたが 結構エグイ内容と聞い... [続きを読む]

受信: 2011年7月15日 (金) 09時21分

» 冷たい熱帯魚 [銀幕大帝α]
COLDFISH/10年/日本/146分/犯罪サスペンス・ドラマ/R18+/劇場公開 監督:園子温 脚本:園子温、高橋ヨシキ アクションデザイン:坂口拓 特殊造形:西村喜廣 出演:吹越満、でんでん、黒沢あすか、神楽坂恵、梶原ひかり、渡辺哲、諏訪太朗 <ストーリー> 熱...... [続きを読む]

受信: 2011年8月 7日 (日) 15時24分

» 冷たい熱帯魚 [いやいやえん]
エログロ描写満載、R-18指定作品。なんか凄いものを観ちゃった。邦画でもこの雰囲気作れるんだなあ。 実際にあった愛犬家殺人事件等をモデルにした設定ということでしたが、とにかくでんでんさんが怖い。が、所々に... [続きを読む]

受信: 2011年8月20日 (土) 09時40分

« 大相撲八百長事件にもの申す | トップページ | 毎日かあさん »