« アンストッパブル | トップページ | スプライス »

2011年1月17日 (月)

トロン:レガシー

★★★

 とにかくスケールはデカイし、VFXも「凄い」の一語に尽きる。さすがウォルト・ディズニーなのだが、いまひとつ盛り上がりに欠けていた。
 ストーリー性が余りないのは事前に判っていたので、とくに文句をつける気はない。だが期待していた3Dが余りパッとしないのだ。アバター以上との前宣伝をうっていた3Dであるが、印象的には2.5Dといった感じがする。

Toron
 25年前にディズニーランドで観た『キャプテン・イオ』の驚愕があったので、ディズニー映画に期待したのが間違いの元であった。アバターのときにも感じたが、最近の3D映画は前方に飛び出してくるのではなく、奥行き重視という方向に向っているようである。そのあたりが、私の思い込みとのブレなのかもしれない。

 短時間のアトラクションは、3Dのほうが楽しいが、やはり映画は3Dではなく2Dのほうが観応えがあることを再認識してしまった。これでもう3D映画を観ることもないだろう。なにせメガネの上にメガネはうざったいし、通常より500円増しというのもいただけない。

 最近は映画だけではなく、TVやパソコンにも3Dが取り入れられているが、これはユーザーの希望ではなく、メーカーの希望に過ぎない。本当の意味でヒットする3Dは、メガネなしでホログラムのように空中に浮かぶ、実物そのものの3Dでしかないと思う。だがメーカーとしては、それまでの技術革新を待っていられない。それで中途半端な3Dを幾度となく繰り返しているのだろう。

 さて3D論議で本作の中味についてほとんど触れていないが、まず細かいことを言わずに、アクションと音楽と映像だけを楽しもうではないか。またジェフ・ブリッジスの若い顔はCGなのか、はたまたメイクなのかなどを考えるのも楽しい。
 また架空世界の住人(プログラム)を人間とみて、それを創ったジェフ・ブリッジスを神と見たてたある種の宗教観を見い出すことも出来る。ただそれにしては、余りにもストーリーに奥行きがなさ過ぎるんだよね。それにしても、ある意味ディズニーらしくない映画であった。

最後にクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« アンストッパブル | トップページ | スプライス »

コメント

ネコも杓子も3Dですもんねぇ。今週末公開の某作品もそうでしたが、笑ったのはメガネ外してみてたらトークシーンで登場人物が2Dなのに字幕だけ3Dだったことです。なんだよそれ!って(苦笑)
この作品は私は3Dもですけども、思いのほか前作との比較を見せる作品だったなと思ってるんです。30年たって同じ世界観で作ったらこんなんなるぜ!みたいな。そういう意味で「ほえぇ~」っと楽しんでました。(笑)

投稿: KLY | 2011年1月18日 (火) 01時09分

ケントさん、こんばんは!

確かに3D映像はそれほど効果的ではなかったですよね。
一応3Dはコンピューター世界、2Dは現実世界で使い分けていましたが。
十分にVFX映像のすごさでそのあたりの違いはわかりますからね。
3D映画はメガネもそうですが、やっぱり画面が暗いのも気になりますね。

投稿: はらやん | 2011年1月18日 (火) 19時59分

KLYさんこんにちは
最近かなり3Dが増えましたね。
どうも値上げの口実のようでちょっと気に入りません。
映画は内容で勝負して欲しいですね。

投稿: ケント | 2011年1月21日 (金) 21時34分

はらやんさんコメントありがとう
VFX映像の凄さはハンパじゃなかったですよね。特に3Dにする必要性はなかったような気がしました。
とにかく料金が500円増しなのが気に入りませんね(笑)

投稿: ケント | 2011年1月21日 (金) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/38505473

この記事へのトラックバック一覧です: トロン:レガシー:

» 映画『トロン:レガシー、3D字幕版』を観て [KINTYRE’SDIARY]
10-81.トロン:レガシー■原題:Tron:Legacy■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:126分■字幕:戸田奈津子■鑑賞日:12月19日、吉祥寺スカラ座(吉祥寺)■料金:1,... [続きを読む]

受信: 2011年1月17日 (月) 20時38分

» 【映画】トロン:レガシー [★紅茶屋ロンド★]
<トロン:レガシー を観て来ました> 原題:Tron: Legacy 製作:2010年アメリカ ←クリックしてね。ランキング参加中♪ やっと 楽しみにしていた、今年一番のbigな目玉映画、「トロン:レガシー」を観て来ました。 普段は3Dでも近場の錦糸町にあるTOHOシネマズに行くことが多いんだけど、今回は大きなスクリーンで観たい!ってことで、豊洲ユナイテッドシネマまで足を運びました。 結構IMAXじゃないと見る気がしないとか言う声も聞きますが、IMAXはさすがにちょっと遠い…ので、特に気にし... [続きを読む]

受信: 2011年1月17日 (月) 22時27分

» 映画:トロン:レガシー [よしなしごと]
 28年前のトロンもDVDで観て予習完了。そんなわけでアッキーナさん絶賛のトロン・レガシーを公開初日に観てきました。 [続きを読む]

受信: 2011年1月18日 (火) 01時05分

» トロン:レガシー [だらだら無気力ブログ]
世界で初めてCGを本格導入した革新的映像で話題となった1982年のジェフ・ ブリッジス主演作『トロン』の続編となるSFアクション。 失踪した父が創り上げたコンピュータ・システムの内部世界に入り込んだ 青年が、人類の存亡を脅かす敵と死闘を繰り広げる姿を驚異の3…... [続きを読む]

受信: 2011年1月18日 (火) 02時24分

» 「トロン:レガシー 3D」 先達者が再吸収する映像新技術 [はらやんの映画徒然草]
前作「トロン」が制作されたのは1982年。 28年も前の作品となるわけです。 タ [続きを読む]

受信: 2011年1月18日 (火) 19時26分

» トロン:レガシー [象のロケット]
デジタル界のカリスマであるケヴィン・フリンは、7歳の息子サムを残して姿を消した。 …20年後の2009年、サムは謎のメッセージに導かれて、コンピューターの中の世界に入り込んでしまう。 そこは、父が創造した “理想の世界”っだったが、今やクルーという独裁者がすべてを支配していた。 命を狙われたサムは、クオラという女性に救出されるのだが…。 SFサスペンスアクション第2弾。... [続きを読む]

受信: 2011年1月18日 (火) 23時03分

» トロン:レガシー [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
コンピューターの中に作りだされた究極の世界とは?3D映像表現の新たな可能性に挑むSFアクション!物語:1989年、デリンジャーからスペースパラノイドの権利を奪還し出世 ... [続きを読む]

受信: 2011年1月19日 (水) 11時19分

» トロン:レガシー [まさとの素人映画レビュー]
トロンという28年前の映画の続編という、トロン:レガシーを観ました。 2011年、初めて劇場で観た映画となりました。 コンピューターの中に入り込んで、中に描かれたキャラクターが実際の人間の様に動いている。 なんだか不思議な世界。 コンピューターの世界にいる時の服は、ぴったりとしたスーツ。 部分的に光っていて、いかにもSFって感じがする。...... [続きを読む]

受信: 2011年1月20日 (木) 12時39分

» トロン:レガシー 3D [そーれりぽーと]
3D映画ブームを映画の改革と意識しての企画なんでしょうか、今更『トロン』の続編の登場です。 どうせなら『アバター』より前のタイミングでCG映画革命に続いて3D映画革命的な役割でやって欲しかったんですけど。 『トロン:レガシー』字幕版をIMAX3Dで観てきました。 ★★★...... [続きを読む]

受信: 2011年1月21日 (金) 09時21分

» 『トロン:レガシー』 映画レビュー [さも観たかのような映画レビュー]
『 トロン:レガシー 』 (2010) 監  督 :ジョセフ・コシンスキーキャスト :ギャレット・ヘドランド、ジェフ・ブリッジス、オリヴィア・ワイルド、マイケル・ シーン、ボー・ギャレット、ブルース...... [続きを読む]

受信: 2011年2月12日 (土) 17時03分

» トロン:レガシー(字幕) [単館系]
1982年にジェフ・ブリッジス主演で世界で始めてCGを本格的に使った作品として知られている 『トロン』の続編。 ということなのですが当初見る予定をいれていなかった作品。 なんで見ることにしたか...... [続きを読む]

受信: 2011年3月29日 (火) 23時38分

» トロン:レガシー [銀幕大帝α]
TRON: LEGACY/10年/米/125分/SFアクション/劇場公開 監督:ジョセフ・コシンスキー 音楽:ダフト・パンク 出演:ギャレット・ヘドランド、ジェフ・ブリッジス、オリヴィア・ワイルド、マイケル・シーン <ストーリー> 父親が創造した“トロン”と呼ばれるコ...... [続きを読む]

受信: 2011年6月 4日 (土) 02時50分

» トロン:レガシー [いやいやえん]
まず思ったのが、映像がすっごいわ、って事。 キラキラ未来世界がうまく表現されていると思う。バーチャル感を与える映像美と、とにかく「光」に注目。残念ながらストーリーは普通なんですが、その分映像が補っています。映画館で3Dで観たら、もっと凄かっただろうなと思います。スーツの光やバイクレースなんかもセンスが良かったです。でもあのポイポイカプセルのような棒、あれいいね。バイクに飛行物へと早代わり…便利です。 「トロン」はみていなくても話についていけるところはプラス点。てっきりリメイクかと思ったら続編... [続きを読む]

受信: 2011年6月 5日 (日) 10時57分

» トロン:レガシー (TRON: Legacy) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ジョセフ・コシンスキー 主演 ギャレット・ヘドランド 2010年 アメリカ映画 125分 SF 採点★★ “映像革命”とか“全く新しい映像体験”とか言った宣伝文句をよく耳にしますが、稀に斬新な映像表現を用いた作品こそあれど、ほとんどはエフェクト率が高くな…... [続きを読む]

受信: 2011年9月13日 (火) 09時43分

» 【映画】トロン:レガシー…トロンの思い出というよりも魔法のプリンセスの思い出 [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
TBSのオールスター感謝祭は前の司会者が居ない方がスッキリして面白いように思えているピロEKです まずは近況報告から… ちょっと前に車載のレーダーが不調…という事を書きましたが… 2011年9月30日(金曜日)、新品を購入して付け替えてきました。なんか起動時に「ス...... [続きを読む]

受信: 2011年10月 2日 (日) 10時32分

« アンストッパブル | トップページ | スプライス »