« アブラクサスの祭 | トップページ | トロン:レガシー »

2011年1月12日 (水)

アンストッパブル

★★★★

 いくつかのミスが重なって暴走してしまった無人列車。しかも貨物には大量の危険物が搭載されている。このまま暴走を続ければ、やがては市街地に入り、急カーブのある高架で脱線し墜落することになるだろう。そしてその墜落先には多くの燃料タンクが設置されており、大爆発を引き起こし町中が吹飛んでしまうというのだ。

Unstoppable

 鉄道会社ではいろいろな手段を尽くして暴走列車を止めようとしたり、脱線させようと試みるのだが、なかなかうまくゆかない。また鉄道会社の経営者も、最小限の損失に抑えようとするため、思い切った手を打てずにぐずぐずしている。

 そこに偶然、暴走列車に向かって走ってくる別の列車があり、衝突寸前ギリギリ引き込み線で待機する。そしてそこに乗っていた運転手と車掌が、暴走列車を追いかけることを決意するのだった。果たして彼らはどのようにして、暴走列車を止めようとしているのだろうか。
 ここまで書くと、まさにパニック映画そのものなのだが、ほとんど派手なCGなどのVFXを使わず、重厚で地味な手作り映像に徹している。また主人公二人の私生活での苦悩なども盛り込んでおり、なかなか渋い創り方をしているのが嬉しい。
 さらにこの作品は実話を基にしているという。だとするとかなり怖い話である。鉄道会社が利益を優先する余り、かなり安全面を犠牲にしているし、鉄道員にもかなりいい加減な人間がいるようだ。
 本作は鉄道会社の協力なしには創れない。従ってその協力を得るために、二人の鉄道員をヒーローに仕立てあげて、パニック映画風に仕上げたのではないだろうか。
 本当の目的は、この重大な事故を引き起こした鉄道会社の経営姿勢と、無責任でいい加減な鉄道員の存在を批判することだったのかもしれない。そういう見方をすれば、本作はアクション・パ二ック風味の社会派ドラマともいえるだろう。
 いずれにせよ、この映画を観るほうも、休む間もなくドキドキハラハラ状態が続く。なかなか体力のいる映画なのだ。かなり迫力のある面白い作品であるが、最後に列車を止める方法が納得いかない。それならなぜ、最初からああしなかったのだろうか…。

最後にクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« アブラクサスの祭 | トップページ | トロン:レガシー »

コメント

映画も、元となった事件も全くもってアメリカらしいなぁと思いました。
皮肉にもだからこそ映画化したら面白いっていという。^^;
一応ノーCGだと仰ってる方がいましたがそうなんでしょうかね。あの片輪走行なんて実際にやったんだったらすごいですよ。^^;

投稿: KLY | 2011年1月12日 (水) 22時43分

KLYさんこんにちは
ホントに、大雑把な鉄道員ががいるものですね。やはり米国は全てにおいて大味ですね。
片輪走行は、CGかどうかは判りませんが、特撮でしょうね。

投稿: ケント | 2011年1月16日 (日) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/38438604

この記事へのトラックバック一覧です: アンストッパブル:

» 映画「アンストッパブル」@よみうりホール [masalaの辛口映画館]
 試写会の主権はラジオNIKKEIさんと東京建物さんだ。映画上映前に篠崎菜穂子さんの司会で前説と、宿泊券、ウォークマン、クオカード、プレスシートが当たる抽選会が行われた... [続きを読む]

受信: 2011年1月12日 (水) 13時41分

» 【アンストッパブル】 [日々のつぶやき]
監督:トニー・スコット 出演:デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン  生きて帰れたら、言いたいことがあるんだ。 「貨物列車777が整備員のミスにより無人で走り出してしまった。加速して走り続ける列車、会社の上層部は何とか最小限の損失で... [続きを読む]

受信: 2011年1月12日 (水) 18時51分

» 『アンストッパブル』 45年前の日本人は正しかった! [映画のブログ]
 『アンストッパブル』の冒頭のカットに、ピンと来た人も多いだろう。  朝の操車場。  仕分線に並んだ多くの列車。  ガタタン、ガタタンと、貨車の触れ合う音が響く。  これは、黒澤明監督が撮ろ...... [続きを読む]

受信: 2011年1月12日 (水) 19時43分

» 「アンストッパブル」みた。 [たいむのひとりごと]
今年の一本目はコレ[E:shine]事故というものは概ね人間が引き起こすもので、その内で大惨事に発展するのは人的な迂闊やミスが引き金となり、更に人間が作り管理している機器等の動作不良が幾つも重なりあい... [続きを読む]

受信: 2011年1月12日 (水) 20時25分

» 『アンストッパブル』 [ラムの大通り]
(原題:Unstoppable) ----トニー・スコット監督で列車が暴走。 しかも、主演がデンゼル・ワシントン。 こ... [続きを読む]

受信: 2011年1月12日 (水) 21時37分

» アンストッパブル [だらだら無気力ブログ]
実際に起きた列車暴走事故を基に、大量の化学物質を積んだまま暴走を 始めてしまった貨物列車を、解雇予定のベテラン機関士と新米車掌が、 大惨事を防ぐべく命がけで貨物列車を止めようと奮闘する様をスリリングに 描いたサスペンスアクション。 主演は『サブウェイ123 …... [続きを読む]

受信: 2011年1月12日 (水) 22時02分

» アンストッパブル [LOVE Cinemas 調布]
危険な薬物を大量に積んだ貨物列車が、人為的ミスによって暴走を始める。大惨事を防ぐためにベテラン機関士と新米車掌のコンビが大奮闘する姿を描いたパニックアクションムービーだ。『サブウェイ123 激突』でもコンビを組んだトニー・スコット監督とデンゼル・ワシントンに加え、今回は『スター・トレック』のクリス・パインが出演。暴走機関車の重厚な迫力に圧倒される。... [続きを読む]

受信: 2011年1月12日 (水) 22時04分

» 「アンストッパブル」燃えるぜ~! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[アンストッパブル] ブログ村キーワード  デンゼル・ワシントン×トニー・スコット5作目のタッグ!「アンストッパブル」(20世紀フォックス映画)。この前のコラボ作「サブウェイ123 激突」に続いて、“燃える男の鉄ちゃん魂ムービー”でございます。  その日、職務経験4か月の新米車掌ウィル(クリス・パイン)は、勤務28年のベテラン機関士・フランク(デンゼル・ワシントン)とコンビを組んで、旧式機関車1206号に乗り込み、貨物列車の移動を行なっていた。同じころ、操車場から最新鋭の貨物列車777号... [続きを読む]

受信: 2011年1月12日 (水) 23時14分

» ★アンストッパブル(2010)★ [CinemaCollection]
UNSTOPPABL生きて帰れたら、言いたいことがあるんだ。この映画は、<事実>から生まれた。【解説】無人貨物列車が突然暴走を始め、人々を未曾有の恐怖に陥れる戦慄のタイムリミット・... [続きを読む]

受信: 2011年1月13日 (木) 00時22分

» 『アンストッパブル』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「アンストッパブル」□監督・製作 トニー・スコット □脚本 マーク・ボンバック □キャスト デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン■鑑賞日 1月10日(月)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> 2001年、オハイオ州で起こった実話に基づく映画 最新鋭の貨物列車777号が、整備員のミスから走り出してしまう 無人で大暴走する貨物列車(全長800m、39両)を止めようと、 ベテラン機関士と、... [続きを読む]

受信: 2011年1月13日 (木) 12時39分

» アンストッパブル(2010)●UNSTOPPABLE [銅版画制作の日々]
 生きて帰れたら、言いたいことがあるんだ。 全米が固唾をのんで成り行きを見守ったその大事... [続きを読む]

受信: 2011年1月13日 (木) 16時27分

» アンストッパブル [象のロケット]
ペンシルバニア州ブリュースター。 ベテラン機関士フランクと新米車掌ウィルは、ミンゴ操車場で初めてコンビを組んで旧式機関車1206号に乗り込んだ。 同じ頃、フラー操車場では、全長約800m、39両の大編成貨物列車777号が、無人のまま走り出していた。 積み荷は極めて危険性の高い化学物質とディーゼル燃料であることが判明するのだが…。 鉄道パニック・アクション。... [続きを読む]

受信: 2011年1月13日 (木) 20時05分

» [映画『アンストッパブル』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆トニー・スコット監督は、先にもトレイン・パニック物『サブウェイ123/激突』を撮っているが、それは残念ながら、駄作だった。  しかし、今回の作品は、私、公開前から設定に胸を踊らせていた。  やっぱり、機関車にしても特急にしても、暴走したものを停める、ま...... [続きを読む]

受信: 2011年1月13日 (木) 21時51分

» 【映画】アンストッパブル [★紅茶屋ロンド★]
<アンストッパブル を観て来ました> 原題:Unstoppable 製作:2010年アメリカ ←クリックしてね。ランキング参加中♪ 試写会にて鑑賞してきました。 予告を見てから面白そうだと思ったら、主演が、デンゼル・ワシントンと、クリス・パイン! クリス・パインは「スター・トレック」で船長を務めた彼です。最近だと「フェーズ6」にも出てましたね。 彼はきっとこれからどんどん出てくるだろうと読んでいたので、今回の主演は嬉しいかぎりです! 監督は「デジャヴ」や「サブウェイ123」「特攻野郎Aチー... [続きを読む]

受信: 2011年1月14日 (金) 00時24分

» 映画「アンストッパブル」99分 張りつめた緊迫感に今年初の満点! [soramove]
「アンストッパブル」★★★★★面白かった デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン出演 トニー・スコット監督、99分 、2011年1月7日公開、 2010,アメリカ,FOX (原作:原題:UNSTOPPABLE )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「実際の列車事故をベースにした作品、 小さな人為的ミスが重なり 有毒な科学薬品を搭載した無人列車が暴走!  こ... [続きを読む]

受信: 2011年1月14日 (金) 07時38分

» 「アンストッパブル」 手に汗握ります [はらやんの映画徒然草]
デンゼル・ワシントンとトニー・スコットの黄金コンビによる新作「アンストッパブル」 [続きを読む]

受信: 2011年1月14日 (金) 22時04分

» アンストッパブル・・・・・評価額1650円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
全長800メートル、有毒物質を満載し巨大なミサイルと化した暴走列車を止めろ――! トニー・スコット監督とデンゼル・ワシントンの5度目のコンビ作は、前作「サブウェイ123 激突」に続いてまたも列車物。 未曾有...... [続きを読む]

受信: 2011年1月14日 (金) 23時20分

» 映画「アンストッパブル」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
2011年映画観賞のトップバッターを飾る最初の映画は「アンストッパブル」。 新米機関士扮するクリス・パインと勤続29年のベテラン機関士役であるデンゼル・ワシントンが主役を演じる、トニー・スコット監督作品です。 映画「アンストッパブル」のストーリーは、2001年5月15日にアメリカのオハイオ州で実際に... [続きを読む]

受信: 2011年1月15日 (土) 02時21分

» アンストッパブル やっべぇぇぇ!すっげぇぇぇっ! [労組書記長社労士のブログ]
【=3 -0-】 予告編を初めて見た瞬間に「絶対に観るt!!」って思ったこの映画、ようやく封切りを迎えたよ!o(@^◇^@)oワクワク  ペンシルバニア州のとある操車場に停車中の最新式貨物列車777号が、整備士の人為的ミスによって無人のまま走り出してしまった。積荷は大量...... [続きを読む]

受信: 2011年1月15日 (土) 21時23分

» アンストッパブル [心のままに映画の風景]
ペンシルヴェニア州フラー操車場。 危険性の高い化学物質を大量に積んだ最新鋭の貨物列車が、運転士のミスで無人のまま走り出してしまう。 その頃、同州にあるミンゴ操車場では、ベテラン機関士フランク(...... [続きを読む]

受信: 2011年1月16日 (日) 16時35分

» アンストッパブル [ゴリラも寄り道]
<<ストーリー>>操車場に停車中の最新式貨物列車777号が、整備ミスによって走り出す。 大量の化学薬品とディーゼル燃料を搭載した777号を止めるべく、鉄道会社と警察は手を尽くすが、 列車はさらに加速...... [続きを読む]

受信: 2011年1月16日 (日) 23時39分

» アンストッパブル [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
2001年にオハイオ州で発生した列車暴走事故を、「サブウェイ123 激突」のトニー・スコットが映画化したアクション巨編。危険物質を積んだまま暴走する貨物列車を止めるために、ベテ ... [続きを読む]

受信: 2011年1月17日 (月) 12時39分

» 「アンストッパブル」感想 [狂人ブログ ~旅立ち~]
 トニー・スコット×デンゼル・ワシントンの名コンビ最新作は、2001年5月、オハイオ州で起きた貨物列車暴走事故を元にしたアクション大作。  毎回、この手の映画やニュース... [続きを読む]

受信: 2011年1月23日 (日) 22時05分

» 映画:アンストッパブル Unstoppable エンディングまで一気通貫!のアクション大作。 [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
確かに、タイトル通り。 重さ190トンの鉄のカダマリ、超重量の貨物列車777号が 無人の状態のまま4461馬力で駆け抜け、誰も停められない。 しかも、この貨物列車777号には危険物な化学物質が満載されていたのだ! これがバッタバッタと車から何からぶっ飛ばして暴走。 た...... [続きを読む]

受信: 2011年1月24日 (月) 21時11分

» 映画:アンストッパブル [よしなしごと]
 暴走した列車を止める映画ってこれまでも何度も映画化されたのに、なぜいま??アンストッパブルでした。 [続きを読む]

受信: 2011年1月25日 (火) 08時00分

» アンストッパブル [いやいやえん]
デンゼル・ワシントン×クリス・パインでおくる暴走列車アクション。 シンプルに楽しめる作品ですね。なにせ列車が盗まれたりテロが起こったとか言うのでなく、ただ人為的ミスで暴走しただけ、しかも危険物を乗っけて。 ベテラン機関士フランクと若き車掌ウィル。2人ともそれぞれ裏事情なんかもあって…最後には列車が止まるとわかってはいつつもハラハラしてしまいました。 2001年にアメリカ・ペンシルバニア州で実際に起こった鉄道事故を元にした実話がベースで、危険物を搭載した全長約800メートルもの機関車が、無人... [続きを読む]

受信: 2011年1月25日 (火) 11時22分

» 失うモノがない男、取り戻したいモノがある男。『アンストッパブル』 [水曜日のシネマ日記]
実際に起こった列車暴走事故をモデルに作られた映画です。 [続きを読む]

受信: 2011年1月29日 (土) 22時42分

» アンストッパブル <ネタバレあり> [HAPPYMANIA]
いや~ 予想以上に面白かった~ 迫力満点やし ハラハラドキドキさせられるしほっとんど 電車で走ってるシーンばっかしやねんけど ひき込まれるで~コネで入ってきたウィルと ... [続きを読む]

受信: 2011年1月30日 (日) 00時38分

» アンストッパブル [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
アンストッパブル'10:米◆原題:UNSTOPPABLE◆監督:トニー・スコット「サブウェイ123激突」「デジャヴ」◆主演:デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン、ケヴィ ... [続きを読む]

受信: 2011年2月 2日 (水) 13時15分

» アンストッパブル [映画、言いたい放題!]
2001年にオハイオ州で実際に発生した列車暴走事故が 元になっているそうです。 予告を観た感じでは 頭を使わず楽しめるアクション(?)映画という感じ? デンゼル・ワシントンの映画って 当たり外れが大きい気がするのですが、 これはどうでしょう? ペンシルバニア州の操... [続きを読む]

受信: 2011年2月 4日 (金) 13時03分

» 映画「アンストッパブル」 [itchy1976の日記]
アンストッパブル 映画 - goo 映画 アンストッパブル(映画.com) アンストッパブル@ぴあ映画生活 「アンストッパブル」オフィシャルサイト アンストッパブル (映画) - Wikipedia ○作品データ(映画.com) キャスト:デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン 製作・監督:トニー・スコット 製作:ミミ・ロジャース、エリック・マクロード、ジュリー・ヨーン 脚本:マーク・ボンバック 撮影:ベン・セレシン 音楽:ハリー・グレッグソン・ウィリアムズ 原題:Unstopp... [続きを読む]

受信: 2011年2月 5日 (土) 19時08分

» アンストッパブル [映画的・絵画的・音楽的]
 『アンストッパブル』をTOHOシネマズ日劇で見てきました。 (1)こうした作品なら、何はともあれ大画面で音響の素晴らしいところと思って有楽町まで出かけましたが、期待どおりでした。何しろ、運転手なしに暴走し続ける貨物列車をストップさせなければ、市街地に突っ込...... [続きを読む]

受信: 2011年2月12日 (土) 05時29分

» アンストッパブル [みるき~うぇい]
原題:UNSTOPPABLE 2010年度作品/アメリカ <監督> トニー・スコット <出演> デンゼル・ワシントン(「アメリカン・ギャングスター」など) クリス・パイン ロザリオ・ドーソン イーサン・サプリー ケヴィン・ダン(「トランスフォーマー」) ケヴィン・コ…... [続きを読む]

受信: 2011年2月21日 (月) 18時29分

» アンストッパブル (Unstoppable) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 トニー・スコット 主演 デンゼル・ワシントン 2010年 アメリカ映画 99分 パニック 採点★★★ “その土地はもう危険だから、引っ越した方が良い”といった意見や、“過去の教訓を忘れてしまう住人”みたいな論調をこの震災以降耳にすることがありますが、それ…... [続きを読む]

受信: 2011年4月29日 (金) 18時54分

» 『アンストッパブル』 映画レビュー [さも観たかのような映画レビュー]
『 アンストッパブル 』 (2010) 監  督 :トニー・スコットキャスト :デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン、ケヴィン・ダン、イーサン・サプリー、ケヴィン・チャップマン...... [続きを読む]

受信: 2011年5月10日 (火) 18時13分

« アブラクサスの祭 | トップページ | トロン:レガシー »