« 僕と妻の1778の物語 | トップページ | ヤコブへの手紙 »

2011年1月29日 (土)

あの頃ペニー・レインと

★★★★

 家出した姉が残していったロックレコードのお陰で、弁護士への道を外れて、ロックライターを目指す天才少年のウィリアム。そしてひょんなことから、新鋭ロックバンドのリーダーに気に入られ、ロックバンドのツアーに同行することになる。

あの頃ペニー・レインと デラックス・ダブルフィーチャーズ [DVD] DVD あの頃ペニー・レインと デラックス・ダブルフィーチャーズ [DVD]

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2007/05/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 そのツアーにはグルーピーの女の子も一緒にいたが、ウィリアムはその中の一人ぺニー・レインと名乗る魅力的な少女に一目惚れしてしまう。だが彼女はバンドのリーダーラッセルに夢中だった。

 このぺニー・レインが実に可愛いのだ。いったい誰が演じていたのかと思ったら、なんとあのケイト・ハドソンの若かりし日だった。
 ロック全盛期をやや過ぎた1970年代の話であり、なかなか音楽も素晴らしい。だがもうこの年になると、音楽よりも人と人との出会いとか、少年のピュアな心とか、母親の深い愛情とかのほうに心を打たれてしまうのだ。
 それにしてもアメリカの少年・少女たちの大胆なこと。日本ではなかなかここまで出来ないよね。でも母親の口うるささと、子供たちへの思いだけは万国共通であった。

最後にクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 僕と妻の1778の物語 | トップページ | ヤコブへの手紙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/38652634

この記事へのトラックバック一覧です: あの頃ペニー・レインと:

» 映画「あの頃ペニー・レインと」 [雷座の部屋]
自宅にてブルーレイ(161分版)で鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2011年1月30日 (日) 21時45分

« 僕と妻の1778の物語 | トップページ | ヤコブへの手紙 »