« ハリーポッター 死の秘宝part1 | トップページ | 武士の家計簿 »

2010年12月10日 (金)

SPACE BATTLESHIP ヤマト

★★★☆

 久々の邦画SF大作である。いままでの経験からすると、邦画のVFX大作はチープで期待外れに終る作品が多かった。ところが意外と言っては失札だが、本作はなんとか視覚に耐えられるギリギリのところで、踏み留まっていたと思う。

Yamato
 そして興行的にも、是が非でも成功させようという心意気を感じざるを得なかった。その一つは『宇宙戦艦ヤマト』という題材で、いま一つは主演に『キムタク』を配備したことである。さらには山崎努をはじめ、柳葉敏郎、堤真一、緒方直人、西田敏行、高島札子、黒木メイサといった主役級の大物俳優を惜しげもなく投入している。その賜物か、映画館はかなり盛況であった。

 ただ息つく間もない敵のしつこい攻撃にはやや辟易したが、見方を変えればスビード感溢れる展開とも言えるだろう。それにしては、終盤の「全員脱出と突入」までのシーンは少し鼻についた。おいおいそんなにモタモタしていて地球は大丈夫なの?。それから、キムタクとメイサの「いきなりラブシーン」も必然性が不足気味である。キムタクなら何をしてもいいのかいな。

 さてこの物語の中では、観客に二つのアンチテーゼを提示している。ひとつは、より多くの生命を守り、使命を達成するためには仲間を見捨てることもやむを得ないということ。
 これに関しては、前半キムタクは否定的であったが、責任ある立場につくことにより、やむを得ず考え方を変えてゆくことになる。そしてそのことに対する償いもキチッと果すことになる。まさに武士の魂が宿るのだった。
 もう一つは嘘をついても希望を持たせることが必要だということ。何でもかんでも情報開示の時代だが、やはり失望ばかりの情報では生きる糧にならないからね。

 いろいろ批判の多い映画だが、原作はマンガなのだし、何だかんだと細かいあげ足取りをしていたらキリがない。少なくとも今回はVFXの成功と、興行收益の確保さえ出来ればよいのだ。そして本作に刺激されて、VFXを巧みに使ったコミック実写版の邦画が、今後続々と再登場してくることを祈りたいね。

最後にクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« ハリーポッター 死の秘宝part1 | トップページ | 武士の家計簿 »

コメント

>原作はマンガなのだし

これはごもっとも。アニメは間違いなく傑作ですが、だとしてももし現代にいきなり全員が初見だったらきっと「なにこれ?ださっ!」って終わってたと思うのですよ。
つまり当時とても感動しまくった人々が、自分の中にそれぞれのヤマト像を持ちながら観る映画で、判断基準は自分の中のヤマト像でしかないわけです。各人の中のヤマト像なんか当然正解はありませんから、ボロクソ言おうが大絶賛しようが、そりゃどっちも当然なんですよね。
一切昔を知らずにこの作品を観てボロクソに言う人もいますが、残念ながらそういう方はこの映画を観てはいけなかった人だと。客を選んじゃいけませんが、実際そういう作品になっちゃってる気がします。

投稿: KLY | 2010年12月10日 (金) 23時42分

KLYさんこんばんは
私はヤマト世代ではないし、ヤマトのアニメも観たことがありません。従って思い込みや感情抜きで評価したつもりであります。

投稿: ケント | 2010年12月13日 (月) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/38031777

この記事へのトラックバック一覧です: SPACE BATTLESHIP ヤマト:

» 映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 [よくばりアンテナ]
ヤマト観てきました〜〜〜 私は思いっきりヤマト世代なんですが、 実はほとんどアニメを見ていません(^_^;) なので、比較するモノもなくただ純粋に楽しめたのでした(=^0^=) 素直に、あ、ヤマト...... [続きを読む]

受信: 2010年12月10日 (金) 23時07分

» SPACE BATTLESHIP ヤマト [LOVE Cinemas 調布]
いわずと知れた国民的アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の実写映画化だ。ガミラスの攻撃により放射能に覆われた地球の最後の希望として、イスカンダルへと旅立つヤマトの戦いの旅を描いている。監督・VFXは『ALWAYS 三丁目の夕日』の山崎貴。主人公の古代進を木村拓哉、ヒロイン森雪を黒木メイサが演じる。山崎努、緒方直人、柳葉敏郎ら魅力的な共演者にも注目だ。... [続きを読む]

受信: 2010年12月10日 (金) 23時38分

» SPACE BATTLESHIP ヤマト [だらだら無気力ブログ]
1974年の放送以来、国民的アニメとして長きに渡り人気のあるテレビアニメ 『宇宙戦艦ヤマト』を実写映画化したSFアドベンチャー。 正体不明の地球外生命体によって地球が汚染され、人類滅亡の危機に陥った 地球を救うべく、わずかな希望を胸にはるか彼方のイスカンダル…... [続きを読む]

受信: 2010年12月11日 (土) 00時30分

» 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:木村拓哉、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、西田敏行、高島礼子、堤真一、橋爪功、池内博之、マイコ、矢柴俊博、波岡一喜、三浦貴大、斎藤工、山崎努、他 *監督:山崎貴 *原…... [続きを読む]

受信: 2010年12月11日 (土) 02時28分

» SPACE BATTLESHIP ヤマト [やっぱり邦画好き…]
(C)2010「SPACE BATTLESHIP ヤマト」製作委員会:1974年に放送された『宇宙戦艦ヤマト』が木村拓哉を主演に迎え、ついに「SPACE BATTLESHIP ヤマト」として実写映画化!「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の共演陣には、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、西田敏行、高島礼子、堤真一、橋爪功、池内博之、マイコ、そして山崎努ら日本映画界を代表する超豪華キャストが集結!監督は山崎貴。...... [続きを読む]

受信: 2010年12月11日 (土) 08時02分

» 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」ヤマト、発進!! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[宇宙戦艦ヤマト] ブログ村キーワード  プロジェクトの始動が発表されて以来、様々な方面で賛否の物議を醸してきた、あの名作アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の“キムタク版”…もとい、“実写版”が遂に完成、そして公開!「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(東宝)。アニメ版「ヤマト」世代ど真ん中の吾輩、“ワクワク、ドキドキ、ビクビク?”“興味津々、怖いもん見たさ”『大丈夫なんかな~?』という、期待&不安&興奮(何せ1年前の「復活篇」では、ヒドイ目に遭いましたから…(>_<)、その他いろ~んな感情ごちゃ混... [続きを読む]

受信: 2010年12月11日 (土) 13時50分

» 「SPACE BATTLESHIP ヤマト 」ヤマト発進します! [soramove]
「SPACE BATTLESHIP ヤマト 」★★★☆ 木村拓哉、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、池内博之、マイコ、 堤真一、高島礼子、橋爪功、西田敏行、山崎努 出演 山崎貴 監督、129分、2010年12月1日公開、2010,日本,東宝 (原作:原題:宇宙戦艦ヤマト)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 初登場首位発進、公開5日間で5億を超え 最終的には50億ラインと大ヒットの幕... [続きを読む]

受信: 2010年12月11日 (土) 18時46分

» No.228 SPACE BATTLESHIP ヤマト [気ままな映画生活]
【評価ポイント】 ☆をクリックしてこの映画の評価をお願いします(5段階評価) var OutbrainPermaLink='http://blog.livedoor.jp/z844tsco/archives/51786387.html';var OB_demoMode = false;var OBITm = "1221446538656";var OB_lang ... [続きを読む]

受信: 2010年12月12日 (日) 23時22分

» 【SPACE BATTLESHIP ヤマト】 [日々のつぶやき]
監督:山崎貴 出演:木村拓哉、黒木メイサ、山崎努、柳葉敏郎、緒形直人、高島礼子、西田敏行、池内博之、マイコ  必ず、生きて還る。 「2199年、突如襲ってきたガミラスによって放射能に汚染され人間は地下で生活を余儀なくされていたが、それも地球存亡のの危機... [続きを読む]

受信: 2010年12月13日 (月) 11時52分

» SPACE BATTLESHIP ヤマト と ぷぁイオリズム [ハクナマタタ]
ヤマト予告を劇場でみて→「ヤマト実写版の予告が案外イケてた件 」 そう わたしは敬礼をみにきた 以下、観賞中の「ぷさんゲージ」のアップダウンをご覧ください その前に登場人物 GO引にMY CAPTAIN 沖田にが虫 君はキムのままでいて... [続きを読む]

受信: 2010年12月13日 (月) 22時34分

» 映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」観に行ってきました。 言わずと知れた、キムタクこと木村拓哉主演による、アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の実写映画版。 ストーリーの冒頭は、ガミラス艦隊の前に地球側の戦力が為すすべなく一方的に叩き潰されていく中、主人公である古代進の兄・古代守が、味方の撤退を援護すべく、艦隊司令... [続きを読む]

受信: 2010年12月14日 (火) 08時51分

» SPACE BATTLESHIP ヤマト [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
明日なき惑星その名は、地球。最後の希望その艦は、ヤマト。人類最後の希望を乗せて宇宙戦艦ヤマト、発進!物語:外宇宙に突如現れた正体不明の敵・ガミラスが、 ... [続きを読む]

受信: 2010年12月14日 (火) 17時42分

» SPACE BATTLESHIP ヤマト [象のロケット]
正体不明の敵・ガミラスが地球に遊星爆弾を投下してから5年後の西暦2199年。 地球は放射能で汚染され、生き残った人間は地下で生活していた。 地球滅亡まであと1年という時が迫り、地球防衛軍は最後の切り札として宇宙戦艦ヤマトを建造する。 残された希望・放射能除去装置を手に入れるため、古代進たち乗組員が遥か遠いイスカンダルへ向けて出発することになったのだが…。 人気SFスペクタクルロマンアニメの実写版。... [続きを読む]

受信: 2010年12月15日 (水) 23時19分

» 映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 [健康への長い道]
 遂にこの日がやって来た!てな感じで、TOHOシネマズ梅田へ。シアター1とシアター2のW上映ですが、当然、よりスクリーンの大きいシアター1を選択。近所のシネ・ピピアでも公開されていますが、こちらは少々スクリーンが小さいので、今回はパス。  客席はほぼ満員。ヤマ…... [続きを読む]

受信: 2010年12月17日 (金) 21時05分

» 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
2010年・日本/セディック・ROBOT=東宝監督・VFX:山崎貴原作:西崎義展脚本:佐藤嗣麻子 1974年にテレビ放映され、当初は低視聴率だったものの根強いファンの後押しでジワジワと人気が上昇し、社... [続きを読む]

受信: 2010年12月20日 (月) 01時38分

» SPACE BATTLESHIP ヤマト [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
SPACE BATTLESHIP ヤマト10:日本◆監督:山崎貴「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズ◆出演:木村拓哉、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、西田敏行、高島礼子、堤真一、 橋爪功、池内博之、 ... [続きを読む]

受信: 2010年12月24日 (金) 09時14分

» 映画:SPACE BATTLESHIP ヤマト [よしなしごと]
 観たいけどアニメ版のイメージが崩れるのがイヤだからと会えてみないという選択をする人も多いとか。でも僕はアニメ版は観ていないので、安心して観に行けます。と、思ったら、あまり評判良くないので、“安心して”はなかったけれど、観に行くことに。と言うわけで今回の記事はSPACE BATTLESHIP ヤマトです。... [続きを読む]

受信: 2011年1月 2日 (日) 16時36分

» SPACE BATTLESHIP ヤマト [映画、言いたい放題!]
ブログネタ:最近観た映画 参加中 1974年の放送当時から, 長年にわたって愛されてきたテレビアニメ「宇宙戦艦ヤマト」を 実写映画化。 1974年に初放映された当初は, 話題にならなかったけれども、 再放送を重ねるうちに火がつき、 国民的な人気を得るようになった... [続きを読む]

受信: 2011年1月31日 (月) 01時06分

» SPACE BATTLESHIP ヤマト [銀幕大帝α]
10年/日本/138分/SFアドベンチャー/劇場公開 監督:山崎貴 主題歌:スティーヴン・タイラー『LOVE LIVES』 出演:木村拓哉、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、池内博之、マイコ、斎藤工、浅利陽介、田中要次、堤真一、高島礼子、橋爪功、西田敏行、山崎努 <...... [続きを読む]

受信: 2011年6月25日 (土) 00時26分

» SPACE BATTLESHIP ヤマト [いやいやえん]
年代が違うのと、松本零士さんの女性の絵柄が苦手なもので、「宇宙戦艦ヤマト」はちゃんとみたことないんですよね。同じ理由で実は999も。主人公と仲間達の名前と関係はなんとか、あとラスト間際の展開だけアニメ特集などでやっていたので知ってるくらい。つまりは新鮮な目線でみれました。 主役の古代進はキムタクですが、やっぱりキムタクはキムタクでした。何やっても「キムタク」から抜けだせないのよね。髪型で選ばれたんじゃないかしら…(-ι_- )なんてね。女性客寄せなのは確かでしょうね。 地球最後の希望である「... [続きを読む]

受信: 2011年6月28日 (火) 10時22分

» SPACE BATTLESHIP ヤマト(感想213作目) [別館ヒガシ日記]
ヤマト実写はケーブルTVで鑑賞したけど 結論はキムタク主演によるパロディの様だったね [続きを読む]

受信: 2012年1月29日 (日) 12時53分

» 別館の予備(感想123作目 SPACE BATTLESHIP ヤマト) [スポーツ瓦版]
1月29日 SPACE BATTLESHIP ヤマト(感想213作目) 下記TBアドレスの別館にTBして頂けると有難いです TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/111487 ... [続きを読む]

受信: 2012年1月29日 (日) 12時54分

« ハリーポッター 死の秘宝part1 | トップページ | 武士の家計簿 »