« ある夜のできごと | トップページ | シングルマン »

2010年11月 6日 (土)

宮本武蔵

★★★★☆

 ついに1961年製作、中村錦之助主演の宮本武蔵・全5巻を全て観終わった。さすが時代劇の東映だ。とにかくこれほどの超大作は二度と創れないだろう。カタルシスを満タンに得られたこの充実感は、なかなか味わえるものではない。

宮本武蔵 [DVD] DVD 宮本武蔵 [DVD]

販売元:東映ビデオ
発売日:2003/03/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 まず俳優陣が凄い。主演の錦ちゃんは別格として、佐々木小次郎の高倉健、又八の木村功、沢庵和尚の三國連太郎、宝蔵院胤舜の黒川弥太郎、吉岡清十郎の江原真二郎、吉岡伝七郎の平幹二朗、日観の月形龍之介、細川忠利の里見浩太郎、柳生但馬守の田村高廣、長岡佐渡の片岡干惠藏と、もの凄いキャストである。また当時新人であった入江若葉の、清楚だが芯の強いお通役もなかなか良かったし、浪花干栄子の執念深いお杉婆役も実に見事だ。
 また一乗寺下り松などのロケ地の選択も素晴らしい。現代では電線のない場所を探すのも大変で、このような場所はなかなか見つからないだろう。そして東映の時代劇俳優と時代劇セット、殺陣や乗馬など、およそ現代ではこれだけの要素を十分に満たすことはまず不可能だと思った。
 そういう意味でも、もう二度と観ることの出来ない超大作時代劇なのだ。さあ次は市川雷蔵の『大菩薩峠』でも観るとしようか。

最後にクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« ある夜のできごと | トップページ | シングルマン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/37556647

この記事へのトラックバック一覧です: 宮本武蔵:

« ある夜のできごと | トップページ | シングルマン »