« 食べて、祈って、恋をして | トップページ | 七瀬ふたたび »

2010年10月 9日 (土)

十三人の刺客

★★★☆

 たった13人で300人に立ち向かう。一人当り23人倒さなければならない勘定だ。そして結局は、ラスト50分の大バトルで、これを成し遂げてしまうのだからもの凄い。
 そもそもなぜこんな事になってしまったのか。将軍の弟と言われる明石藩主・松平斉韶の、狂気を伴った不条理極まりない殺りく。これに耐えかね、世のため人のという大義を掲げる藩士たち13人が、主君殺しを企てるのである。

13
 チャンスは一度きり、とある宿場町ごと大金で買い切り要塞化し、松平斉韶が参勤交代する途上を狙うのだった。だが敵もこちらの動きを察知しており、当初70人だった大名行列が、一挙に総勢300人の騎馬隊に変身してしまうのだ。
 それにしてもラスト50分の殺陣はもの凄いね。かつて史上最長の殺陣を誇ったオリジナルの30分を大幅に抜き、とうとう最長新記録を樹立してしまった。
 余りの迫力に息を飲み、この長い殺陣もそれほど長く感じなかったから不思議である。それはそれで良いとして、殺陣に時間をとり過ぎた結果として、ストーリーのほうがやや雑になってしまったようだ。殺陣の時間を削っても、精鋭13人の個性をもっと生かしたほうがよかったのではないだろうか
 また伊勢谷友介が扮する野武士のコミカルな立ち回りは、この映画の雰囲気に全くそぐわない。オリジナルにもあったのかは知らないが、もっとシリアスに徹して教しかったね。
 一方稲垣吾郎が演じた「松平斉韶の狂気」はなかなか見事であった。彼と役所広司の共演というと三谷幸喜監督の「笑の大学」を思い出すが、そのときとは全く逆の個性というのも面白い。彼は以外に演技派なんだね。あと殺陣のほうは、かつて東映でならした松方弘樹と、ジャパンアクションクラブの伊原剛志が、さすがに圧倒的な冴えをみせていたよな。こうした殺陣職人があと5~6人いたら凄い映画になっていたのになあ・・・・。

最後にクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 食べて、祈って、恋をして | トップページ | 七瀬ふたたび »

コメント

うーん、ケントさんと同じように感じました。最後の50分間は確かに圧倒されたんですけどね。じゃあ例えば劇場をでて、あそこで死んだアレは何て名前で、新佐衛門とどういう関係の人かわかる?って聞かれると「えーと…」って人が結構多かったり。
三池監督らしく総論OKで勢いで突き進んだって感じです。

投稿: KLY | 2010年10月 9日 (土) 12時19分

KLYさんこんにちは

そうですね。13人のうち印象に残ったのは、役所広司、山田孝之、松方弘樹、伊原剛志、古田新太、窪田正孝、伊勢谷友介の約半分でしたからね。敵役の鬼頭半兵衛も余り強そうに見えなかったしね。

投稿: ケント | 2010年10月12日 (火) 11時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/37149799

この記事へのトラックバック一覧です: 十三人の刺客:

» 十三人の刺客 [LOVE Cinemas 調布]
1963年に公開された工藤栄一監督の『十三人の刺客』を『クローズZERO』、『ヤッターマン』の三池崇史監督がリメイク。悪逆非道な暴君を天下万民の為に討つべく集まった十三人の刺客の命がけの戦いを描く。主演は役所浩司だが、共演にも稲垣吾郎、松方弘樹、市村正親、松本幸四郎、山田孝之、伊勢谷友介と言った超豪華なキャストが揃う。... [続きを読む]

受信: 2010年10月 9日 (土) 12時10分

» 十三人の刺客 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
池宮彰一郎によって書かれた脚本「十三人の刺客」。その傑作が47年の時を経て再構築され、圧倒的なスケールとリアリティを追及したアクションエンターテインメントに仕上がった。共同プロデュースするのは、『おくりびと』など数々の作品を手がけた中沢敏明と、『戦場のメリ....... [続きを読む]

受信: 2010年10月 9日 (土) 12時31分

» 「十三人の刺客」みた。 [たいむのひとりごと]
いきなり”ハラキリ”シーンで始まるこの映画。しかも介錯が居ないものだから痛いわ長いわ辛いわ[E:bearing]  斬って斬って斬りまくる作品だとは承知していたが、冒頭の数分間は下っ腹に力を入れつつ堪... [続きを読む]

受信: 2010年10月 9日 (土) 13時41分

» 【映画】十三人の刺客(2010) [★紅茶屋ロンド★]
<十三人の刺客(2010) を観て来ました> 製作:2010年日本 ←クリックしてね。ランキング参加中♪ ヤプログさんのご招待で、試写会にて鑑賞しました。いつもいつもありがとうございます。 1963年に製作された工藤栄一監督作品を「クローズZERO」「ヤッターマン」の監督三池崇史がメガホンを取り、主演役所弘司を向かえリメイクした時代活劇。 江戸時代末期、罪無き民衆に対して不条理な殺戮を繰り返していた明石藩主、松平斉韶。その暴君振りを訴える為、明石藩江戸家老の間宮が切腹自害した。 斉韶は将軍・... [続きを読む]

受信: 2010年10月 9日 (土) 15時41分

» 「十三人の刺客(2010)」斬って斬って斬りまくれ! [はらやんの映画徒然草]
300人対13人、まさに多勢に無勢。 現実的には、この戦力差を逆転することはほと [続きを読む]

受信: 2010年10月10日 (日) 05時56分

» 十三人の刺客 [象のロケット]
江戸時代末期。 将軍の弟で、翌年には老中への就任が決定している明石藩主・松平斉韶(なりつぐ)は、残虐な性質で不条理な殺戮を繰り返していた。 幕府老中・土井は斉韶暗殺を決断し、御目付役・島田新左衛門に密命を下す。 新左衛門は刺客を集め準備を進めるが、明石藩御用人で、かつて新左衛門と剣の同門であった鬼頭半兵衛は計画を察知していた…。 時代劇。... [続きを読む]

受信: 2010年10月10日 (日) 12時24分

» 「十三人の刺客」 (2010) [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
2010年日本/セディック=東宝監督:三池崇史原作:池上金男脚本:天願大介 1963年に東映で作られた、池上金男(後の小説家・池宮彰一郎)脚本、工藤栄一監督による集団抗争時代劇の傑作を、役所広司主演、... [続きを読む]

受信: 2010年10月10日 (日) 14時25分

» 十三人の刺客 [to Heart]
命を、燃やせ。 製作年度 2010年 上映時間 141分 原作 池宮彰一郎 脚本 天願大介 監督 三池崇史 出演 役所広司/山田孝之/伊勢谷友介/沢村一樹/古田新太/六角精児/石垣佑磨/... [続きを読む]

受信: 2010年10月10日 (日) 20時17分

» 『十三人の刺客』は世界を目指す! [映画のブログ]
 トドーン!と迫るぶっとい毛筆のタイトル。黒澤映画もかくやと思わせる迫力に、三池崇史監督の覚悟と意気込みのほどが知れよう。  これぞ... [続きを読む]

受信: 2010年10月10日 (日) 23時18分

» 『十三人の刺客』(2010)/日本 [NiceOne!!]
監督:三池崇史出演:役所広司、山田孝之、伊勢谷友介、沢村一樹、古田新太、高岡蒼甫、六角精児、波岡一喜、近藤公園、石垣佑磨、窪田正孝、伊原剛志、松方弘樹、松本幸四郎、稲垣... [続きを読む]

受信: 2010年10月12日 (火) 07時56分

» 『十三人の刺客』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「十三人の刺客」□監督 三池崇史 □脚本 天願大介□原作 池宮彰一郎 □キャスト 役所広司、山田孝之、伊勢谷友介、沢村一樹、古田新太、高岡蒼甫、      六角精児、波岡一喜、石垣佑磨、近藤公園、窪田正孝、伊原剛志、      松方弘樹、吹石一恵、谷村美月、斎藤工、阿部進之介、内野聖陽、      光石研、岸部一徳、平幹二朗、松本幸四郎、稲垣吾郎、市村正親■鑑賞日 10月3日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感... [続きを読む]

受信: 2010年10月12日 (火) 17時25分

» 【十三人の刺客】 [日々のつぶやき]
監督:三池崇史 出演:役所宏司、山田孝之、伊勢谷友介、沢村一樹、古田新太、高岡蒼甫、波岡一喜、石垣佑磨、稲垣吾郎、   松本幸四郎、市村正親、三石研     命を、燃やせ。 「江戸時代末期、老中就任が決まっている明石藩主松平成韶、将軍の異母兄弟であま... [続きを読む]

受信: 2010年10月13日 (水) 10時12分

» 「十三人の刺客」斬って、斬って、斬りまくれ~! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[十三人の刺客] ブログ村キーワード  三池崇史 監督が、真面目に遊ばず(?)に撮った時代劇エンタテインメント大作。1963年に製作された、工藤栄一 監督作のリメイク。「十三人の刺客」(東宝)。迫力満点!ちょこちょこユーモアもありますが、エグいシーンもテンコ盛り。三池さんの趣味、テイストもテンコ盛り!  江戸時代末期。明石藩家老・間宮図書(内野聖陽)が、老中・土井大炊頭(平 幹二朗)の屋敷の門前で切腹。間宮は、藩主・松平斉韶(稲垣吾郎)の暴君ぶりに抗議しての切腹だった。将軍・家慶の異母弟... [続きを読む]

受信: 2010年10月13日 (水) 23時04分

» 十三人の刺客 [だらだら無気力ブログ]
1963年に公開された工藤栄一監督の傑作時代劇『十三人の刺客』を『ヤッタ ーマン』の三池崇史監督がリメイクしたエンターテインメント時代劇。 将軍の弟ということでやりたい放題の凶悪な暴君を暗殺するために、集めら れた13人の刺客達が、暴君を守る300人以上の藩士を…... [続きを読む]

受信: 2010年10月14日 (木) 22時58分

» 十三人の刺客 [映画的・絵画的・音楽的]
 ヴェネチュア国際映画祭では評判が高かったと聞こえてきたこともあり、『十三人の刺客』を有楽町のTOHOシネマズ日劇で見てきました。 (1) [続きを読む]

受信: 2010年10月30日 (土) 09時44分

» 【レビュー】13人の刺客を見てきた。 [映画小毒]
10月の誕生割ももうぎりぎりであと一回くらいはあと一回くらいは なにか映画を見たいなあということで評判がよかった13人の刺客を鑑賞してきた。 今更だなあと思いながらも書いてみる。...... [続きを読む]

受信: 2010年11月10日 (水) 11時58分

» 十三人の刺客 [いやいやえん]
密命を受けた御目付たちが参勤交代の大名行列を襲うというシンプルなストーリー性が、この作品を面白くしていますね。脚本がお上手です。これ、リメイクなんですね。オリジナルも観たくなりました。 稲垣吾郎さん演じる松平斉韶は、いわゆる悪役なのですがこれが意外とはまっていた…極悪ぶりで怪演していたと思います、印象に残るキャラクターです。非道ぶりは冒頭でとくと語られます…。 スピード感や緊迫感もあり、また渋い役者さんを起用していることもあって引き締まり、緩急に富んだ作品になっていました。 主人公らは... [続きを読む]

受信: 2011年5月13日 (金) 18時49分

» 十三人の刺客 [銀幕大帝α]
10年/日本/141分/時代劇アクション/PG12/劇場公開 監督:三池崇史 原作:池宮彰一郎「十三人の刺客」 出演:役所広司、山田孝之、伊勢谷友介、沢村一樹、古田新太、六角精児、伊原剛志、松方弘樹、吹石一恵、谷村美月、斎藤工、神楽坂恵、岸部一徳、松本幸四郎...... [続きを読む]

受信: 2011年5月13日 (金) 21時59分

» 『十三人の刺客』 映画レビュー [さも観たかのような映画レビュー]
『 十三人の刺客 』 (2010) 監  督 :三池崇史キャスト :役所広司、市村正親、山田孝之、沢村一樹、吹石一恵、高岡蒼甫、松方弘樹、松本幸四郎、稲垣吾郎、古田新太 1963年に公開された工藤栄一...... [続きを読む]

受信: 2011年5月20日 (金) 02時30分

» 十三人の刺客(三池崇史監督) [映画、言いたい放題!]
予告編、面白そうだったんですよね。 弘化元年3月。 明石藩江戸家老間宮図書が、 明石藩主・松平斉韶の暴虐ぶりをしたためた訴状と共に 老中・土井邸の門前で切腹自害。 将軍・家慶の弟である斉韶は、 明年には老中への就任が決まっていた。 土井は斉韶暗殺を決断、御目... [続きを読む]

受信: 2011年6月 6日 (月) 14時05分

» 命を、燃やせ。「十三人の刺客」 [Addict allcinema おすすめ映画レビュー]
[続きを読む]

受信: 2011年11月23日 (水) 15時10分

» 十三人の刺客(感想212作品目) [別館ヒガシ日記]
十三人の刺客はケーブルTVで鑑賞したけど [続きを読む]

受信: 2012年1月22日 (日) 13時50分

« 食べて、祈って、恋をして | トップページ | 七瀬ふたたび »