« カイジ 人生逆転ゲーム | トップページ | 食べて、祈って、恋をして »

2010年10月 3日 (日)

情ない自民党

 政権をとっていた頃の自民党もダメだったが、野党に転落してから更にダメな党に成り下がってしまった。その最大理由は、与党になった民主党の批判ばかりしているからである。共産党や旧社会党じゃあるまいし、1年前まで政権をとっていた政党が文句と反対ばかりでは余りにも情ないじゃないの。

Photo
 そもそも現在の日本困窮の礎を創ったのは、自民党そのものではないのか。自民党が民主党に文句を言えるのは、普天間基地問題のみで、あとは天に唾しているようなものである。
 まるで与党時代に民主党にいじめられたことを根に持って、いじめ返しているとしか思えない。しかし民主党はかつて政権をとったことがなく、現在は与党の難しさを痛感しているはずである。いわば子供だったのである。従って現在の自民党の姿は、子供に意地悪されたことを根に持ち、子供が青年になったのを見て復讐している年寄りにしか映らない。あ~実に情ないではないか。

 私は民主党支持者でもなければ、自民党支持者でもない。ただ現状の政治不毛を嘆き、日本の将来に不安を感じているだけである。そう思う人は決して私一人ではないはず。だからこそ先の総選挙で、自民党批判票として民主党に大量票が入ったのである。まだ分からないのだろうか。
 このような混迷の時代に与党も野党もない。このような時にこそ与野党が結束して、日本のため国民のために力を尽くさなくてはならないはずである。だから中国や韓国などに舐められてしまうのだ。もしこれからも自民党が、反対と批判に終始するならば、やがてかつての社会党のように消滅してゆくだろう。政策経験者や実力者が大勢いるのに、実にもったいないし、非常に残念な気持ちで一杯である。

最後にクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« カイジ 人生逆転ゲーム | トップページ | 食べて、祈って、恋をして »

コメント

今回の尖閣の件、谷垣総裁が言ったことは「逮捕てもすぐ強制送還して置けばよかった。」でした。民主党の売国的釈放に怒っていたものの、谷垣総裁の言葉にもがっかりです。本人は批判したつもりになっているのでしょうが。救いようがないです。

投稿: KLY | 2010年10月 3日 (日) 21時09分

KLYさんコメントありがとう
谷垣さんは、中国系の新興宗教に入会しているそうですが、本当なら大問題ですね。

投稿: ケント | 2010年10月 4日 (月) 12時28分

(`Д´)本当に情けないです。
こんな借金まみれにしてしまったり、
将来老人が増え大変なことになるからと消費税導入のはずが、いつの間にか普通の税金に、
医者が突然いなくなり、第2東名工事中止により安全な方を止めて、危険なほうを残すという、
鳴り物入りの銀行が破綻、これって自民党が行ってきた政策なんですが。
自民党が批判するたび、お前らのしてきたことに比べたらといつも思います。
普天間も本来は自民党がずるずる放置したためという側面もあると思います。
私も別に民主党がとかどこの政党というものはありませんが、あまりに情けない。(`◇´*)

投稿: v740gle | 2010年10月15日 (金) 03時26分

v740gleさんお久し振りです。
やはりそう思いますか。
民主党がダメなときは、自民党しかないのですから、余りにもがっかりするような行動は慎んだほうがいいと思うのですが・・・それにしてもホントに情ない党に堕落してしまいましたね。

投稿: ケント | 2010年10月16日 (土) 15時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/37056511

この記事へのトラックバック一覧です: 情ない自民党:

« カイジ 人生逆転ゲーム | トップページ | 食べて、祈って、恋をして »