« Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼 | トップページ | イエスマン »

2010年7月13日 (火)

参議院選と消費税

 やっと真夏の選挙が終り、自民党が復活して民主党が敗れた。民主党の敗因は、菅首相自らが語ったように、消費税問題で右往左往したことだ。消費税そのものではなく右往左往に問題があったのである。
 一部のマスコミ報道には誤解もあるが、良識ある有権者は、決して消費税率アップそのものに反対しているわけではない。欧州に比べて日本の消費税率が低いのは、万人の知るところだし、財政の立て直しのためには、抜本的な税法改正の必要性も承知しているはずである。それに何と言っても先に消費税率10%を提示した自民党が大勝したのだから。
 それをマスコミはこぞって、あたかも首相が消費税率のアップを掲げたからだという。認識不足も甚だしいし、天下のNHKまでが消費税を悪者にしているのだから、情なくて涙が出てしまう。それから少し前までは、大新聞たちは、こぞって消費税率アップを促していたじやないか。そんなことは知らぬ顔の半兵衛よろしく、全く首相を擁護しようとしないのはどうしたことだ。

Photo_2

     「ケントの絵手紙小屋より」

 そもそもはじめ首相は、「財政の立直しには、税制の抜本改正が不可欠だ」と言ったはずである。当然税制の中には消費税も含まれるわけだが、いつの間に消費税率のアップだけに焦点が当てられてしまった。
 またいつの間にか、明日にでも消費税が増税になるような報道がなされているが、これも首相は3年後に民意を問うてからといっているではないか。ただ議論だけは超党派で早目にやろうと言っただけなのだ。
 これは首相が世襲政治家のようなボンボンではなく、実務的な人間だからこそ発言したのだと思う。なぜなら歴史的な税制大改革などは、1年や2年では構築出来ないからである。またそれだけ大きな税制改革なら、当然1年以上前にその全体像を公表しなければ、企業の経理部門や会計ソフトウェアの製作会社は、全く事前準備が出来ないではないか。従って3年前に議論を始めても遅いくらいなのである。
 何十年も経理実務を担当しているので判るのだが、今まで法律の公表が後手後手に回わり続け、どれほど現場が泣かされてきたことか。だから首相が、税制大改革の議論を急いでいる気持ちは十分に伝ってくるのだ。

 平成10年度に大幅な減税が先行して行れたが、このときその減税の財源は、1~2年先に増税を目論んでいた消費税と、法人・個人の所得増だったはずである。それを自民党の歴代首相が、人気とりのためズルズルと放置してしまった。さらに世界同時大不況が起こり、法人・個人の所得も低迷してしまった訳である。そのつけが今日に至っているに過ぎない。こんなことは多少でも経済に興味がある者なら、誰でも知っている常識であろう。

 ただし菅首相が迂闊だったことも否めない。「税法大改革をする」までは良かったのだが、マスコミや野党に挑発されて、いまだ十分に論議しないまま、成り行きで具体的な手法や数字を喋るから反撃されるのである。まさに彼等の罠にかかってしまったのだ。
 ことに鳩山前首相の思いつき発言に翻弄されたマスコミや有権者たちは、「菅さんお前もか!」という怒りを再燃させてしまったのだ。少なくとも菅首相の失敗はその一点だけであり、「消費税率アップ発言」で民主党が敗北したわけではないと言いたい。念のためひとこと申し添えておくが、私は決して菅さんのファンでもなければ民主党支持者でもない。マスコミの報道こそ「ねじれ」ていると訴えたいだけである。

 そもそも鳩山前首相の決断力のなさから宙に浮いてしまった普天間問題と、小沢前幹事長の不正献金問題の二つが最大原因であり、さらには小沢派と反小沢派の確執による内部崩壊が命取りになっているのだ。もしあのまま鳩山さんが首相を降りなかったら、44議席どころか30議席にも届かなかったのではないだろうか。44議席も確保出来たのは、むしろ勝利といってもいい。

 ここへきて、野党はこぞって解散総選挙の雄叫びをあげているが、こんなときに総選挙どころではない。それよりじっくりと、国民のために政策を練って欲しいよね。また敵は身内にありで、小沢派が虎視眈々と巻き返しを狙っているという。
 冗談じゃない。政治家どもは、どいつもこいつも自已利益ばかりで、国民のことを考えている者は誰もいないのか!。ねじれ国会で結構。参議院の本来の役割が発揮出来るのだから、これは決して悪いことではない。ただ心ない政治家どもが利権だけに溺れたり、お互いに意地を張ってきちっと議論をしないから「ねじれ」が起るのだ。

 日本の行く末を本気で心配する「心ある真の政治家」はいないのか。これ以上足のひっぱり合いに終始していたら、日本丸は完全に沈没するだろう。
 マスコミさん、野党さん、小沢派さん、お願いだから、目先の視聴率稼ぎや猿山ボス争いは暫く棚上げして欲しい。このままでは10年後には、日本全体が消滅してしまうぞ。そして、有権者さんも含め、もっとビジョンを持って、未来ある住み良い日本を日本人全員で創ってゆこうよ。

最後にクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼 | トップページ | イエスマン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/35741706

この記事へのトラックバック一覧です: 参議院選と消費税:

» 税効果会計について教えて! [税効果会計について教えて!]
税効果会計について解説したサイトです。よろしかったらご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2010年7月20日 (火) 12時17分

« Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼 | トップページ | イエスマン »