« セブンティーン・アゲイン | トップページ | 武士道シックスティーン »

2010年5月16日 (日)

上野界隈の老舗めぐり

 人形町・神田・湯島・上野・浅草あたりには、所々にポツン・ポツンと老舗が残っている。五月のゴールデンウィークは、渋滞する遠出を避けて、都内のこうした場所の老舗めぐりが楽しいね。
 今回は亀戸天神の藤まつりへ出掛けて、東京スカイツリーを眺め、昼食は浅草の老舗うなぎ屋へ行こうかと考えていた。だが根津神社のつつじ祭も観たくなり、ならば昼食は湯島か上野で食べよう、ということになってしまった。

Img_2744

Img_2740
 湯島界隈なら、三代目なばや』の串焼重か、鳥つね』の親子丼。上野界隈なら御三家のとんかつを食いたい。御三家とは「ぽん多」、「蓬莱屋」、「双葉」の三店である。だがこの御三家のとんかつは、約3000円と高価なのが厳しい。

Img_2780 
 そこで今回は、御三家のあとに位置する『井泉』でヒレカツ定食を食べることにした。御三家のうち、ぽん多はロース専門、蓬莱屋はヒレ専門、そして双葉は本店がロース専門で、支店がヒレ専門となっている。ところが井泉には、ロースもヒレもある。また店の雰囲気もなかなかお洒落なのだ。
 そしてヒレ力ツ定食が1800円で、クーポンを持参すると、名物のヒレカツサンドを三切れ分、お土産サービスしてくれるのである。
 たった三切れとバカにすることなかれ、ボリュームがあるし、普通に買えば約430円もするのだ。そしてこのカツサンドは、歯切れがよく、美味なのだから嬉しくなってしまう。

Img_2768_2

Img_2766_2

 このお土産カツサンドを食べながら、上野・鈴本』で寄席をみる予定だったのだが、あいにく貸切興行で入場出来なかった。昨日までのHPにはそんなこと一言も載っていなかったのに、そんなのありなの、クックックッ悔しい!。
 仕方がないので、甘味処『みつばち』へ行き「小倉あんみつ」を食べることにした。ここは、蜜壷がテーブルにおいてあり、好きなだけたっぶりと、黒蜜をかけられるのが嬉しい。ここ『みつばち』は店売り中心で、店内は12人程度入ると、座席が埋ってしまうので、すぐにギュウギュウ詰めになる。

Img_2811
 近くの上野にも、『みはし』というもう少し大きな甘味処があるのだが、なんといっても黒蜜かけ放題と、元祖小倉アイスのせあんみつに引き寄せられてしまう。まさにみつばちになった気分である。

Img_2817
 小倉あんみつを十分に堪能したあと、今度は上野広小路近くにある『うさぎや』のどらやをお土産に買ってしまった。なんとあんこの好きな男なのかと、呆れる人もいるだろう。まあ、実家が和菓子屋だったので勘弁してちょうだい。ここのふっくらしたホットケーキのような、賞味期限1日のどらやき」を食べたら、もうコンビニのどらやきは食えなくなるね。
 次回は人形町あたりに出向いてみようかな。ということで、お粗末さまでした。

最後にクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« セブンティーン・アゲイン | トップページ | 武士道シックスティーン »

コメント

ご家族で?なかなか素敵な休日
の一日だったようですね。
私も今年は向島あたりを散策し
スカイツリーを眺めてきました。
何年か前には亀戸天神や根津神社
にも行きましたよ。
ただ下町の老舗のおいしいお店は
あまり知らないので
新宿や池袋に戻って食事をした
のが残念でした。
ケントさんは良くご存知ですね。

投稿: Dora | 2010年5月18日 (火) 21時46分

Dora さんコメントありがとう
スカイツリーは、工事中にもかかわらず大変な人気ですね。完成したら物凄いことになりそうです。
湯島や上野方面は少し知っていますよ。あの辺りは老舗がいくつか残っていて嬉しくなりますね。池之端のほうには、「藪そば」もありますよ。

投稿: ケント | 2010年5月19日 (水) 19時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/34721142

この記事へのトラックバック一覧です: 上野界隈の老舗めぐり:

« セブンティーン・アゲイン | トップページ | 武士道シックスティーン »