« 半分の月がのぼる空 | トップページ | エロス もう一つの過去 »

2010年4月11日 (日)

第9地区

★★★

 ある日突然、ヨハネスブルグ上空に巨大UFOが出現する。その中には、栄養失調で衰退したエイリアンたちがいた。理由不明だが、なにかの事故があって、地球に不時着したようだ。彼等には侵略の意図はなく、難民として人間と共存することになる。

Dai9
 それから28年後、大量に増殖したエイリアンと人間との争いが絶えず、第9地区』と呼ばれる共存地区はスラム化していた。それで超国家機関であるMNUは、エイリアン達を移住させようとするのだが…。

 かなりスケールの大きな話になりそうだと思っていたら、主人公ヴィカスの演技をはじめ、エイリアンたちの様子もかなりコミカルなのだ。そのうえハンディカメラの映像がブレルので、なんだか船酔い気分になってしまった。それで思わず、2年前に観た『クローバーフィールド』が脳裏をよぎる。
 そして中盤になると、頭が良くて友好的なエイリアン親子が登場し、何かを必死で研究している模様。このあたりから、人間のほうが暴力的な存在になってくる。それとなく、大ヒットしたあの『アバター』の社会派構図が見え始めるのだが…。ただ急にエイリアンと主人公が、簡単に会話可能になるのが不自然だったな。
 そして終盤は、エイリアンの強力な武器と、バトルスーツ仕様のロボットが大活躍することになる。今度は『トランスフォーマー』そのもの、バリバリのアクション映画に変身!
 低予算を補うため、いろいろと苦心したのはよいが、一貫性のない作品になってしまったようだ。アカデミー賞にノミネートされたし、ネットの評価も高いので、かなり期待して観たのだが…。
 確かに従来のSF大作にはない前衛的テイストを持った怪作ではあるが、余りにもいろいろな面で作り方が雑なのが気に入らない。なんとなく邦画の『ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発』を思い出してしまった。

最後にクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 半分の月がのぼる空 | トップページ | エロス もう一つの過去 »

コメント

そっかー、そういう受け取り方もありますね。私は逆に「話せるのかよ!」と突っ込みながら、それがおかしくて。(笑)
確かに、黒液体が何だったのかとか、指令船がいきなり出てくる不自然さとか、そのへんのB級テイストは私も感じました。

投稿: KLY | 2010年4月12日 (月) 00時14分

KLY さんこんにちは
最近の若い皆さんは、笑いが好きなんですね。僕ら年配者は、どうもコメディーとはっきりしている場合を除いて、中途半端な笑いは苦手なのです。真面目すぎて余裕がないのでしょうね。
お笑いとか風刺と考えれば、全ての不自然さは許容されますよね。ただどうもそうした作風が、どうしても許容出来ない気質的なのでしょうか・・・。

投稿: ケント | 2010年4月12日 (月) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/34176712

この記事へのトラックバック一覧です: 第9地区:

» 第9地区〜マンデラがエイリアンに!? [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。原題:District 9。ピーター・ジャクソン製作、ニール・ブロムカンプ監督、シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コーブ、ヴァネッサ・ハイウッド。ついにネルソン・マンデラ元南アフリカ大統領がエイリアンにされてしまったようだ。... [続きを読む]

受信: 2010年4月11日 (日) 17時19分

» 「第9地区」 自覚がない差別 [はらやんの映画徒然草]
南アフリカの都市ヨハネスブルグに、巨大UFOとともにエイリアンが現れてから20年 [続きを読む]

受信: 2010年4月11日 (日) 17時25分

» 第9地区 [LOVE Cinemas 調布]
2010年アカデミー賞作品賞ノミネート作品。エイリアンが難民として受け入れられるという斬新なアイディアを元に、主人公を襲うとある事件を通してエイリアンと人間の関係を描き出したSFムービーだ。プロデューサーを『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソンが務め、監督は本作が長編デビュー作となるニール・ブロンカンプ。ハンディカメラ、監視カメラの映像などで織り成すドキュメンタリータッチな映像が面白い。... [続きを読む]

受信: 2010年4月11日 (日) 18時16分

» 第9地区 / District 9 [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 同じアカデミー賞作品賞ノミニーだったら「アバター」、「ハート・ロッカー」よりもわたしは断然こっち{/atten/} あ、「プレシャス」もお忘れなく{/fuki_osusume/} これ、もともと楽しみだったけど期待以上に面白かった{/ee_3/} 予告篇も殆どちゃんと観なくて正解{/m_0151/} 開始後1分でもう... [続きを読む]

受信: 2010年4月11日 (日) 19時18分

» 第9地区 [心のままに映画の風景]
南アフリカ・ヨハネスブルグ。 上空に巨大宇宙船が現われ、正体不明のエイリアンを難民として受入れることになった共同居住区“第9地区”は... [続きを読む]

受信: 2010年4月11日 (日) 22時06分

» 「第9地区」こんな映画、見たことない! [シネマ親父の“日々是妄言”]
記事投稿日時 2010年3月22日21:01 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  これは、今までに吾輩が見たことのない類の映画でございました。「第9地区」(ギャガ GAGA★)。いやあ、ホントにこれは衝撃的な映画ですね。  南アフリカ、ヨハネスブルグの上空に、突如巨大な宇宙船が飛来。何日経っても静止したままの宇宙船に、南ア政府はヘリで偵察隊を派遣。彼らが船内で見た物は、船の故障により衰弱した、不衛生なエイリアンの群れだった。何百万ものエイリアンの群れは、暫定的に... [続きを読む]

受信: 2010年4月11日 (日) 23時58分

» 第9地区 超予測不可能な展開で・・・( ̄O ̄;) ウォッ! [労組書記長社労士のブログ]
【{/m_0167/}=16 -6-】 昨日はガンバ大阪の今期ホーム初勝利が懸かったACL4戦目、グループリーグ最下位のシンガポール・SAFFCを迎えての試合を見に行く予定だったが、かなり気になっていた映画の試写会に当選してしまったので、「ま、俺が応援に行かなくても今日は圧勝だろう」と自分に言い聞かせてしまって、試写会の方を選んでしまった俺・・・ 梅田の駅で、ガンバの応援に行くのであろうガンバファンとすれ違った時には、なんとも胸が痛んだのだけど・・・  南アフリカ上空に突如現われた正体不明の宇宙船... [続きを読む]

受信: 2010年4月12日 (月) 10時20分

» 第9地区 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
今から28年前、正体不明の巨大宇宙船が突如、南アフリカ共和国の首都ヨハネスブルグに、突然巨大な宇宙船が飛来してきた。 それは上空に浮かんだまま微動だにせず、何が起きるのか心配していた政府もしびれを切らして、ついにヘリコプターで偵察隊を派遣。 船内に浸入し....... [続きを読む]

受信: 2010年4月12日 (月) 17時20分

» 第9地区 [だらだら無気力ブログ]
宇宙船が故障したために、地球に漂着し難民として特別居住区に生活する ことになったエイリアン達が地域住民との間に軋轢が生まれたために、 新たな居住区に移動させることになり、その担当者となった男の身に起こる 出来事をドキュメンタリータッチで描く。 監督は、これ..... [続きを読む]

受信: 2010年4月13日 (火) 01時05分

» 第9地区 [そーれりぽーと]
低予算SFカルト映画がアカデミー賞にノミネートされたとかなんとかテキトーに耳にして、興味深い設定も随分前から気になってた『第9地区』が公開されたので観てきました。 ★★★★ どこが低予算なの?と完璧な作りの映像に驚いて観てたら俺の勘違い。 「無名監督と無名キャストを使い、3000万ドルの投資で1億ドル以上儲け、アカデミー賞に4部門ノミネートされた」と、ここまでちゃんと聞かないと。 30億円(100円換算)は決して低予算ではないw いやー、でもほんま引き込まれるカルトムービーでした。 単に宇宙人が... [続きを読む]

受信: 2010年4月13日 (火) 10時57分

» 第9地区 [ゴリラも寄り道]
<<ストーリー>>ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が、突如南アフリカ上空に姿を現す。攻撃もしてこない彼らと人... [続きを読む]

受信: 2010年4月14日 (水) 05時04分

» シャッター・アイランド [★YUKAの気ままな有閑日記★]
少し前に原作を読みました〜 『シャッター・アイランド』デニス・ルヘイン原作本の発売当時、“ラストが袋綴じになっていた”―というネタばれ厳禁ストーリーがどう映画化されたのか気になっていました【story】精神を病んだ犯罪者の収容施設がある孤島、シャッター アイランド。厳重に管理された施設から、一人の女性患者が謎のメッセージを残して姿を消す。孤島で起きた不可解な失踪事件の担当になった連邦保安官のテディ・ダニエルズ(レオナルド・ディカプリオ)は、この孤島の怪しさに気付き始める―     監督 : マーティ... [続きを読む]

受信: 2010年4月14日 (水) 22時09分

» 第9地区 [ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!]
翔んでるシチュエーションが最高! [続きを読む]

受信: 2010年4月15日 (木) 16時28分

» ◆第9地区/District 9 65点 [明日も晴れ]
2010年4月10日(土)公開 公式HP 監督: ニール・ブロンカンプ 製作: ピーター・ジャクソン 出演: シャールト・コプリー (ヴィカス)... [続きを読む]

受信: 2010年4月16日 (金) 01時28分

» ★「第9地区」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みは、久しぶりにシネコンに行った気がする。 ららぽーと横浜で、話題作2本を鑑賞。 その1本目。 [続きを読む]

受信: 2010年4月16日 (金) 02時47分

» 映画「第9地区」グロイけど面白い、見た目について考える [soramove]
「第9地区」★★★★ シャルト・コプリー主演 ニール・ブロムカンプ監督、111分 、 2010年4月10日公開、2009,アメリカ,ワーナー・ブラザース、ギャガ (原題:District 9 )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「南アフリカのヨハネスブルグの上空に上空に巨大な宇宙船が出現。 そして28年後、高いフェンスで囲まれた中に ゴキブリみたいな100万ものエイリアンが住... [続きを読む]

受信: 2010年4月16日 (金) 07時54分

» 「第9地区」 [ひきばっちの映画でどうだ!!]
                                   「第9地区」 新宿ピカデリーにて。 プロデューサー・ピーター・ジャクソン 監督・ニール・ブロムカンプ アカデミー賞をも賑わしたこの話題作をやっと観て参りました。 これほど惹きつけられたSFは「ブレードランナー」以来かも知れない・・! 私、好きです、こういう映画(笑)いや、ホントに(^^♪! 111分間あっという間でした。映画館結構混んでいて、体勢的にはちょっと窮屈だったのですが、主人公ヴィカス(シャルト・コプリー)のお人よし... [続きを読む]

受信: 2010年4月17日 (土) 15時04分

» 第9地区 [Diarydiary! ]
《第9地区》 2009年 アメリカ/ニュージーランド映画 - 原題 -DISTR [続きを読む]

受信: 2010年4月17日 (土) 20時52分

» 第9地区 [to Heart]
人類、立入禁止。 原題 DISTRICT 9 製作年度 2009年 製作国・地域 アメリカ/ニュージーランド 上映時間 111分 映倫 PG12 脚本 ニール・ブロンカンプ/テリー・タッチェル 監督 ニール・ブロンカンプ 出演 シャールト・コプリー/デヴィッド・ジェームズ/ジェイソン・コープ/ヴァネッサ・ハイウッド 『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのピーター・ジャクソンが製作を担当し、アメリカでスマッシュヒットを記録したSFムービー。 {/book_mov/}ある日、ほかの惑星... [続きを読む]

受信: 2010年4月18日 (日) 13時06分

» 第9地区 [~映画盛り沢山~]
監督:ニール・ブロムカンプ  製作:ピーター・ジャクソン/キャロリン・カニンガム  脚本:ニール・ブロムカンプ/テリー・タッチェル  撮影:トレント・オバロッチ  編集:ジュリアン・クラーク 出演:シャールト・コプリー/デヴィッド・ジェームス/ジェイソン・コープ 公開年:2009年(アメリカ等)/2010年(日本)  製作国:アメリカ/南アフリカ/ニュージーランド  上映時間:111分 2010年31本目 ******************** 新宿ピカデリーで観てきました 早速観てきま... [続きを読む]

受信: 2010年4月20日 (火) 22時26分

» 第9地区 [風に吹かれて]
我 三年君を待つ公式サイト http://d-9.gaga.ne.jp製作: ピーター・ジャクソン南アフリカのヨハネスブルグに、突如巨大な宇宙船が現れたが、止まったまま動かない。宇宙船が故障し、船内の... [続きを読む]

受信: 2010年4月24日 (土) 07時33分

» 第9地区 [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
第9地区'09:米◆原題:DISTRICT 9◆監督・脚本:ニール・ブロムカンプ◆出演:シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コーブ◆STORY◆南アフリカ・ヨハネスブルグ上空に突如現れた巨大な宇宙船。船内の宇宙人たちは船の故障によって弱り果て、難民と化してい...... [続きを読む]

受信: 2010年4月25日 (日) 01時29分

» 第9地区 [映画、言いたい放題!]
ブログネタ:GWに行こうと思っている映画・舞台・美術館 参加中 GW突入しましたね。\(^0^)/ この作品は映画館で予告を見て、 観たいと思った作品です。 しかも、私が映画批評で一番信頼しているおすぎさんが、 “今年一番の映画!”と言ったとか。 これは観... [続きを読む]

受信: 2010年5月 1日 (土) 22時34分

» 第9地区(アメリカ/ニュージーランド) [映画でココロの筋トレ]
エイリアンが難民?  そそられる設定だったので「第9地区」を観てきました~。 ( → 公式サイト  ) 出演:シャールト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ、ヴァネッサ・ハイウッド 上映時間:111分  ある日、南アフリカの上空に招... [続きを読む]

受信: 2010年5月 6日 (木) 16時09分

» 映画:第9地区 [よしなしごと]
 金曜日の仕事帰り、ダーリンは外国人を観て、さらにもう1本映画鑑賞です。この日の2本目は“外国人”の映画を観たので次は“宇宙人”の映画第9地区でした。  外国人と宇宙人という共通点(共通点なのか?)の他にこの2作品にもう1つ共通点があります。それは2作品とも初監督作品なんです!!... [続きを読む]

受信: 2010年5月10日 (月) 02時24分

» 第9地区 [映画的・絵画的・音楽的]
 『第9地区』を渋谷東急で見てきました。  おすぎが、「いろいろな所で、書いたり、喋ったりしています。「第9地区」は“今年度ナンバー1”の映画だと…。早々と今年も始まったばかりの2月に、この作品を見 て、私は他にどんなスゴイ映画が来ても「第9地区」ほど蘊蓄のある映画は無い、と断言出来ます」とまで書いているので、それならばと見に行ってきました。 (1)おすぎが言うように、「とにかくファーストシーンからド肝を抜かれます。巨大なUFOが空に浮いているからです」。  それも、その中にエイリアンが何十万人... [続きを読む]

受信: 2010年5月15日 (土) 05時29分

» 「第9地区」 [クマの巣]
「第9地区」、観ました。 南アフリカ・ヨハネスブルグに巨大宇宙船がやってくる。そこに乗っていたのは宇宙人の難民であった。対応に苦... [続きを読む]

受信: 2010年5月17日 (月) 05時50分

» 第9地区 [Addict allcinema おすすめ映画レビュー]
人類、立入禁止。 [続きを読む]

受信: 2010年6月12日 (土) 22時27分

» 第9地区 [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:第9地区 制作:2009年・アメリカ/ニュージーランド 監督:ニール・ブロムカンプ 出演:シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ、ヴァネッサ・ハイウッドほか あらすじ:ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が、突如南アフリカ上空に姿を現す。攻撃もしてこない彼らと人間は、共同生活をすることになる。彼らが最初に出現してから28年後、共同居住地区である第9区のスラム化により、超国家機関MNUは難民の強制収容所移住計画を立てるのだが……。 ...... [続きを読む]

受信: 2010年8月 4日 (水) 01時28分

» 第9地区 (District 9) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ニール・ブロンカンプ 主演 シャールト・コプリー 2009年 アメリカ/ニュージーランド/南アフリカ映画 111分 SF 採点★★★★ 強いメッセージ性なりテーマ性を持った作品を観た直後こそ、そのことに対し色々と思いを馳せるもんですが、如何せん日々だらだ…... [続きを読む]

受信: 2010年9月 7日 (火) 14時29分

» 第9地区-映画:2011-1- [デコ親父はいつも減量中]
監督:ニール・ブロンカンプ 出演:シャルト・コプリー、デイウィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ、ヴァネッサ・ハイウッド、シルヴェイン・ストライク 評価:85点 新人 ... [続きを読む]

受信: 2011年1月 3日 (月) 18時20分

» 第9地区 [こみち]
JUGEMテーマ:最近みた映画nbsp; nbsp;  ドキメンタリー風の人種差別映画という風刺されている第9地区を nbsp;  観ました。エイリアン化したヴィカスに対するMNEの仕打ちや nbsp; nbsp;  そして、エイリアンの兵器を使えるようにエイリアンの解剖実験。 nbsp;  そんな中、クリストファー・ジョンソンを助けるヴィカスに心打たれた nbs... [続きを読む]

受信: 2012年3月17日 (土) 22時53分

« 半分の月がのぼる空 | トップページ | エロス もう一つの過去 »