« おとうと | トップページ | ジョゼフィンと魔法のペンダント »

2010年3月10日 (水)

すべて彼女のために

★★★☆

 ある日突然、平和なマイホームに警官達が押し入り、妻を殺人罪で逮捕してしまう。あっという間の出来事に、狂乱する夫と泣き叫ぶ赤ん坊。物語はここから始まるのだ。

Subete
 あれから3年後、無実の妻リザは冤罪を着せられたまま、投監され続けている。だが余りにも証拠と動機が揃いすぎていて、弁護士も匙を投げてしまうのだった。
 それで夫のジュリアンは、家や教職を捨てて、息子オスカルともにリザの脱獄計画を画策する。非力で善良な市民が、たった1人で、国家権力を相手に一体どれだけのことが出来るのか。興味の中心はその一点に尽きる。

 彼は何日もかけて、緻密な調査と綿密な計画を立てるのだが、やはりド素人の悲しさで、スムースに事は運ばない。途中で殺されそうになったり、逮捕されそうになったり、終始緊張の連続であった。この緊張感は凄まじい。
 余りにも大胆な行動を起こす主人公だが、決してこの作品はアクション映画ではない。実に地味で、現実的なのだ。またラストの予測もつかない。フランス映画らしいね。
 妻リザを演じたダイアン・クルーガーは、実に美しい。夫が命をかけて救出しようとする気持ちも分からないではない。
 だが夫ジュリアン役のヴァンサン・ランドンは、かなり老けこんでいるし、僕の好みのタイプじゃなかった。そんな事が影響したせいか、この主人公には、余り感情移入出来なかったな。

最後にクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« おとうと | トップページ | ジョゼフィンと魔法のペンダント »

コメント

ちょっとイメージしていた内容と違いました。ジュリアンの思いは理屈では解りますが、何と言うんでしょう、執念にも似た想いと、計算高さのギャップがどうも馴染めなかったような気がします。
むしろ、焦ったラストの方の行動は、認めるわけにはいかないけれど、むしろ馴染みやすいかなぁと。

投稿: KLY | 2010年3月10日 (水) 22時47分

KLYさんこんにちは
ジュリアンの思いはちょっと狂気に近くなっていましたね。冤罪を免れるために罪を犯すという皮肉な設定は是か非か迷うところであります。
それにしてもラストは、フランス映画としては、余りにもラッキーでしたね。

投稿: ケント | 2010年3月13日 (土) 18時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/33712394

この記事へのトラックバック一覧です: すべて彼女のために:

» すべて彼女のために [だらだら無気力ブログ]
身に覚えのない無実の罪で投獄されてしまった最愛の妻を取り返すべく 平凡な国語教師の夫が家族や職など全て捨ててでも救い出そうと計画 する様を描いたサスペンス。フランスのパリで国語教師をしているジュリアンは出版社で勤めている 最愛の妻・リザ、幼い息子のオスカル..... [続きを読む]

受信: 2010年3月10日 (水) 17時11分

» *すべて彼女のために* [Cartouche]
[[item(http://www.youtube.com/v/4o9NHu_1TxA&hl=ja_JP&fs=1,425,344)]] [http://www.youtube.com/watch?v=4o9NHu_1TxA POUR ELLE] {{{   ***STORY***               2008年  フランス フランス、パリ。国語教師であるジュリアンと編集者であるリザは、一人息子のオスカルと共に平凡ながらも幸せな生活を送っていた。しかし、ある朝、彼らの人生が..... [続きを読む]

受信: 2010年3月10日 (水) 18時19分

» すべて彼女のために [象のロケット]
フランス、パリ。 国語教師のジュリアンは、出版社に勤める妻リザと一人息子のオスカルの3人で平凡ながらも幸せに暮らしていた。 しかし突然、リザが上司を殺した容疑で逮捕されてしまう。 ジュリアンは妻の無実を晴らそうと奮闘するが、3年後、ついに20年の禁固刑が宣告される。 絶望し衰弱していくリザ。 ジュリアンはあることを決意するが…。 サスペンス。... [続きを読む]

受信: 2010年3月10日 (水) 18時40分

» すべて彼女のために [LOVE Cinemas 調布]
冤罪で投獄され懲役20年の刑を受けた妻を救うために奔走する夫。万策尽きた彼がとった手段は何と妻を脱獄させることだった…。果たして家族三人の運命は!監督は本作が初の長編作品となるフレッド・カヴァイエ。主演はフランス人俳優のヴァンサン・ランドンと『イングロリアス・バスターズ』のダイアン・クルーガー。ポール・ハギス監督にによるハリウッドリメイクも決定済みだ。... [続きを読む]

受信: 2010年3月10日 (水) 22時35分

» 「すべて彼女のために」 [ヨーロッパ映画を観よう!]
「Pour elle」 ...aka「Anything for Her」2008 フランス ジュリアンに「ガスパール/君と過ごした季節(とき)/1990」「女はみんな生きている/2001」「チャーリーとパパの飛行機/2005」のヴァンサン·ランドン。 リザに「戦場のアリア/2005」「敬愛なるベートーヴェン/2006」「マンデラの名もなき看守/2007」「ハンティング·パーティ/2009」「イングロリアス·バスターズ/2009」のダイアン·クルーガー。 オスカルにランスロ·ロッシュ。 作... [続きを読む]

受信: 2010年3月10日 (水) 22時58分

» すべて彼女のために [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。フレッド・カヴァイエ監督、ヴァンサン・ランドン、ダイアン・クルーガー、ランスロ・ロッシュ、アムー・グライア、リリアン・ロヴェール、オリヴィエ・ペリエ、オリヴィエ・マルシャル。この映画あまり人気ないらしい。その理由はやはり「ずっとあなたを愛して....... [続きを読む]

受信: 2010年3月10日 (水) 23時27分

» すべて彼女のために [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
無実の妻を救うためすべてを捨てる夫の覚悟が感動を呼ぶヒューマン・ドラマの佳作。平凡ながら幸せに暮らすジュリアンとリザ夫妻。だがある日突然、身に覚えのない殺人罪でリザが逮捕、投獄されてしまう。必死で無罪を主張するが、状況証拠は彼女に不利なものばかりで、3年....... [続きを読む]

受信: 2010年3月10日 (水) 23時53分

» すべて彼女のために [ダイターンクラッシュ!!]
2010年3月7日(日) 20:40~ ヒューマントラストシネマ有楽町2 料金:1000円(Club-Cテアトル会員料金) パンフレット:500円(買っていない) 『すべて彼女のために』公式サイト 何ともあんまりなタイトルだが、原題もPOUR ELLEだから、ほとんど正しいか。 芸無しハリウッドが、ポール・ハギスの手でリメイクを進めていると言う。最近、リメイクのサイクルが物凄く短くなっている。 で、本作だが。 状況証拠が揃いすぎていたため、無実の罪で20年の服役と判決を受けた妻を救うべく奮闘... [続きを読む]

受信: 2010年3月11日 (木) 02時41分

» すべて彼女のために [映画的・絵画的・音楽的]
 『すべて彼女のために』をヒューマントラストシネマ有楽町で見てきました。  映画館の方は、シネカノンの後にヒューマントラストシネマの一環になったというので、ちょっとのぞいてみたいなと思っていたところ、先週号の『週刊文春』に掲載されたシネマ・チャートで、この映画についての評価が高かったことから、出かけてきました。 (1)はじめのうちはテッキリ“夫婦の間の純愛の物語”だとばかり思いながら見ていたところ、途中から、脱獄を巡るサスペンス映画としか思えなくなりました。警戒の厳重な現代の刑務所から脱獄するこ... [続きを読む]

受信: 2010年3月11日 (木) 05時19分

» 映画批評「すべて彼女のために」 [フリーライター・山口拓朗の音吐朗々NOTE]
2010.3.10 映画批評 公開中の「すべて彼女のために」。 監督・脚本:フレ... [続きを読む]

受信: 2010年3月24日 (水) 08時17分

» すべて彼女のために [映画ガイド「やわらか映画」]
すべて彼女のために (2008)今回の映画は、「すべて彼女のために」です。本作「すべて彼女のために」は、上司殺しの濡れ衣を着せられた妻を助けようと奮闘する男を描いたサスペンス・ドラマです。監督は、本作が長編デビュー作となるフレッド・カヴァイエ。国語教師のジ... [続きを読む]

受信: 2010年3月24日 (水) 18時54分

» 「すべて彼女のために」を観た感想 [映画初日鑑賞妻]
★★★★妻を守りたいっていう夫の思いがすごい。息子と妻と3人で暮らす日がきっと来る。そう信じてひたすらひたすら頑張るのだ。なんていいダンナ様! ここまでしてくれる人いるかなー?ジュリアンの父との関係もとてもよかった。息子を思う気持ちが言葉に出さなくても伝わ..... [続きを読む]

受信: 2010年5月 2日 (日) 23時59分

» ラスト3デイズ 〜すべて彼女のために〜 [銀幕大帝α]
POUR ELLE/08年/仏/96分/犯罪サスペンス/劇場公開 監督:フレッド・カヴァイエ 出演:ヴァンサン・ランドン、ダイアン・クルーガー、ランスロ・ロッシュ、オリヴィエ・マルシャル <ストーリー> 国語教師・ジュリアンは妻と息子と共に幸せな生活を送っていた。...... [続きを読む]

受信: 2011年3月 8日 (火) 00時38分

» 『すべて彼女のために』'08・仏 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ平凡ながら幸せに暮らす教師のジュリアンだったがある日、妻のリザが上司を殺した罪で逮捕される・・・。感想日本では今秋公開予定、ラッセル・クロウ主演『告発のとき』の... [続きを読む]

受信: 2011年6月23日 (木) 08時46分

» 『すべて彼女のために』'08・仏 [虎団Jr. 虎ックバック専用機]
リメイクされるぐらいの作品なので当然悪くはなかったんですが、それほど派手さのある [続きを読む]

受信: 2011年6月23日 (木) 08時47分

» ラスト3デイズ~すべて彼女のために~ [いやいやえん]
容疑者の妻役にダイアン・クルーガーさん、夫役にヴァンサン・ランドンさん。妻に課せられた濡れ衣を晴らすというよりも、脱獄させるというものですね。ラッセル・クロウ主演の「スリー・デイズ」のオリジナル作品です。 90分弱という尺もあってかテンポ良くみられる作品でした。 平凡な国語教師の夫が妻のためにどこまで出来るのか…この作品を観たら、あまりにも愛されてて羨ましくなると共に、既に平凡じゃないよ!という気にもなります。まあ妻がとんでもない美人さんですからね(笑) でもねーこれはまさかの拾い物で... [続きを読む]

受信: 2011年10月10日 (月) 09時03分

» ネタ元を訪ねて 第二弾 『ラスト3デイズ すべて彼女のために』 [映画部族 a tribe called movie]
監督:フレッド・カヴァイエ出演:ヴァンサン・ランドン、ダイアン・クルーガーフランス映画 2008年 ・・・・・・ 7点リメイク版・・・『スリーデイズ』2010年 [続きを読む]

受信: 2012年5月31日 (木) 19時30分

« おとうと | トップページ | ジョゼフィンと魔法のペンダント »