« レスラー | トップページ | 未来形J »

2010年2月13日 (土)

フィッシュストーリー 

★★★★

 1975年に、先取りし過ぎてヒットしなかったパンクバンド「逆鱗」の、最後の曲が『FISH STORY』。この曲の途中には約1分の空白があり、その空白の中で女性の叫び声を聞いた者は、将来世界を救う英雄になるという。
 1982年には、お人良しで気弱な大学生が、合コンで知り合った霊感女に、いつか世界を救うと予言される。そして帰りの車中で、『FISH STORY』を聞き、曲の空白の部分で女性の叫び声を聞く。奇妙に思い車外に出ると、近くの暗闇で意外な出来事に遭遇してしまう。

フィッシュストーリー [DVD] DVD フィッシュストーリー [DVD]

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2009/09/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 そして2009年、小さい頃から「正義の味方」になる訓練を続けていた青年と、女子高生が船上で知り合う。そこでいきなりシージャックに巻き込まれ、女子高生は犯人にピストルを付きつけられるのだった。
 いよいよ運命の2012年、彗星と地球の衝突まであと5時間と迫る。人類は確実に滅びるはずだ。ただ唯一残された希望は、5人の正義の味方の登場と心を打つ音楽だという。
 そしてこの4つの時空がリンクし、見事な結末を迎えることになるのだ。荒唐無稽な発想と、各所に散りばめられた謎、そしてラストにそれらを全て巧みに収束させる。まさに伊坂ワールド全開の、巧妙な脚本と演出ではないか。
 ちなみに『フィッシュストーリー』とは、「魚物語」ではなく、「ホラ話」という意味である。まさに本編そのもの!。

最後にクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« レスラー | トップページ | 未来形J »

コメント

この作品は中村監督との相性がダメな作品の一つなんです。まーそれでも『ジェネラルルージュ』や『チームバチスタ』よりは全然良いんですけど。(苦笑)森山君の蹴りがすっごいカッコいいと思ったら、何と彼は経験者らしいですね~。

投稿: KLY | 2010年2月13日 (土) 19時59分

突然ですが、私のサイトと相互リンクをしていただけましたらと思い、コメントさせていただきました。
http://art.link-z.net/story/link/register
こちらから登録する仕組みになっています。ご迷惑でしたらすみません。よろしくお願いします。
7ra

投稿: 相互リンク | 2010年2月13日 (土) 20時16分

KLYさんこんばんは
KLYさんでも苦手な作品があるのですね。
TVドラマ風の映画が苦手なのでしょうか?
森山君のアクションシーンはさまになっていましたよね。

投稿: ケント | 2010年2月13日 (土) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/33364444

この記事へのトラックバック一覧です: フィッシュストーリー :

» フィッシュストーリー [LOVE Cinemas 調布]
伊坂幸太郎の短編小説を映画化した作品。監督は中村義洋。主演は伊藤淳史だが、バンド“逆鱗”の仲間として高良健吾、渋川清彦、大川内利充が共演。他にも森山未來、濱田岳、多部未華子、大森南朋、石丸健二郎、中村有志など若手とベテランが多数出演している。というか、そのせいでポスターがインパクトに欠けるのだろうなと推測してみたり。(笑)... [続きを読む]

受信: 2010年2月13日 (土) 19時56分

» 『フィッシュストーリー』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「フィッシュストーリー」□監督 中村義洋 □脚本 林 民夫 □原作 伊坂幸太郎(フィッシュストーリー」新潮社)□キャスト 伊藤淳史、高良健吾、多部未華子、濱田 岳、森山未來、大森南朋 ■鑑賞日 3月25日(水)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>  2012年ってもうすぐジャン 薄く誰が地球を救うんだぁ〜〜〜 原作は未読なので、この映画の予告編を観たときに先日観た『少年メリケンサック』と被ってる部分があるのかなぁと思ったが、個人... [続きを読む]

受信: 2010年2月13日 (土) 23時05分

» 『フィッシュストーリー』 [ラムの大通り]
「いやあ、これは涙が出るほどオモシロかったね。 中村義洋監督、 『ルート225』の頃からただ者じゃないと思っていたけど、 やってくれるね」 ----えっ。泣ける映画ニャの? 原作の伊坂幸太郎ってあまりそんな感じしないけど。 「いや、そうじゃないよ。 ここが説明しづらいんだけど、 観ている間、現実世界のアレやコレやを全部忘れることができる、 それほどにオモシロい映画ってこと。 まったく先を読むことができない、 そのストーリー展開と構成の妙。 いくつもの時代を描き、 最後はそれらが見事に繋がっていく。 ... [続きを読む]

受信: 2010年2月13日 (土) 23時50分

» フィッシュストーリー [象のロケット]
2012年、彗星の衝突まであと5時間。 人々が避難し静まり返った街で、一軒だけ営業を続けているレコード店があった。 店長はつぶやく「正義の味方が地球を救う」。 店に流れているのは70年代に全く売れなかったパンクバンド“逆鱗”の最後のアルバム「フィッシュ・ストーリー」。 時空を超えて、この曲が世界を救う…のか!? 時間軸が交錯する運命のパンク・ファンタジー。... [続きを読む]

受信: 2010年2月14日 (日) 01時09分

» フィッシュストーリー [だらだら無気力ブログ]
『アヒルと鴨のコインロッカー』に続いて、伊坂幸太郎の原作を中村義洋 監督が映画化。 1970年代、全く売れなかったパンクバンドの1つの曲がいろんな人物が 交錯し、めぐりに巡った結果、地球滅亡の危機を救うという奇想天外な 時空を超えたストーリーを鮮やかに描く。201..... [続きを読む]

受信: 2010年2月15日 (月) 01時39分

» 【フィッシュストーリー】 [日々のつぶやき]
監督:中村義洋 出演:伊藤淳史、森山未來、浜田岳、高良健吾、多部未華子、大森南朋、石丸謙二郎 「1975年セックス・ピストルズがデビューする1年前、「FISH STORY」を最後に出して消えたパンクバンド“逆鱗”。1982年、いつか世界を救うと予言された、同級生の運転... [続きを読む]

受信: 2010年2月15日 (月) 15時36分

» 『フィッシュストーリー』 試写会鑑賞 [映画な日々。読書な日々。]
1975年、セックス・ピストルズがデビューする1年前。最後のレコーディングで「FISH STORY」を放った、早すぎたパンクバンド“逆鱗”。1982年、いつか世界を救うと予言された気弱な大学生。2009年、シージャックに巻き込まれた女子高生と、正義の味方になりたかったフェリーの... [続きを読む]

受信: 2010年3月 2日 (火) 22時06分

« レスラー | トップページ | 未来形J »