« アサルトガールズ  | トップページ | アバター3D »

2009年12月31日 (木)

ずっとあなたを愛してる

★★★★

 15年間の刑期を終えて、とりあえず妹の家に住むことになったジュリエット。罪状は子殺しであり、6才の息子を殺してしまったのである。しかし取り調べのときも、法廷においても、決して息子を殺害した理由を話さなかった。
 彼女の心の罪は、暗く閉ざされたまま、誰も近づくことを許さない。自分を慕って優しく世話をしてくれる妹にさえ、頑として心を開かないのだ。それを無理にこじ開けようとすると、むきになって牙を剥いてくるか、逃げ出してしまうのである。

      Zutto

 この手に負えない姉に対して、妹のレアは友人たちとの集りに姉を誘ったりして、辛抱強く姉の面倒をみる。そして姉が早く立ち直ってくれることを祈っている。その容貌も性格も、とても可愛い妹である。
 ほとんど会ったこもなかった姉。幼いときのわずかな記憶だけで、湧き出てくる妹の献身的な愛。三つ子の魂百までと言うが、星が降り注ぐような妹の愛こそ、このタイトルの本当の意味なのだろう。僕はそこに涙したのだ。
 ジュリエットを演じたクリスティン・スコット・トーマツの演技は、淡々とした中に凄まじい雷雨のような激しさを感じるほど見事である。だが余りにも重々しく暗過ぎて、観客たちは疲弊してしまう。だからもし妹レアの明かるさと、天使のような優しい息使いがなかったら、とても2時間近くこの映画を観ていられなかったかもしれない。

 さてどちらかと言えば、この作品は映画より小説としてじっくり味わったほうが、本当の感動とカタルシスを得られるような気がする。担当警察署員の自殺や母親との再会シーンなども、小説の世界であれば、かなりその意図するところが解明するはずである。
 また息子を殺した理由が、ラストに明かされるものの、それほど大きな驚きも感動なかった。その理由は、ジュリエットが医者だったという事実を知ったときに、誰にでも想像出来る範囲だったからである。
 母親として、一生癒せない心の傷がうずくところまでは判るのだが、なぜ真実を告白しなかったのか。ジュリエットの心情がよく理解出来ない。それは僕が男性だからなのであろうか…。

最後にクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« アサルトガールズ  | トップページ | アバター3D »

コメント

初監督とは思えない作品でした。
ジュリエットの心が少しづつ開かれていく様子と、周りの人間との距離感、そのあたりのはっきりと目に見えない微妙な変化をとても丁寧に描いていたと思います。
ケントさんと言うとおり、レアの存在なくしては見ていられないですよね。あまりに重過ぎて。というか暗すぎて。(苦笑)
長女が最初に怒鳴りつけられるのに、それでも「おばちゃん。」とジュリエットになついていく、あれは彼女にとって大きかったんだろうなと思いました。もっとも父親が本を読もうと思ったらジュリエットがいいって、ちょっとパパショーック!ですよね。(笑)

今年一年大変お世話になりました。
よいお年をお迎えください。
また来年もよろしくお願いします。

投稿: KLY | 2009年12月31日 (木) 14時18分

KLY さんこんにちは、コメントありがとう
確かに監督の微妙なさじ加減は絶妙だったと思います。急激にジュリエットが回復したら変ですからね。少しずつ少しずつ、観客にも監督にも辛抱強さが必要な作品でした。
アジア系の長女は、とても素直で良かったですね。ヨーロッパには、結構アジア系の里子が多いですよね。
いずれにせよ、レアの存在は絶対ですね。この姉妹の性格の分配もなかなか神経を使っているのですね。
旧年中はお世話になりました。こちらこそ、本年もよろしくおねがいします。

投稿: ケント | 2010年1月 1日 (金) 00時04分

ケントさん
昨年はTB&コメントありがとうございます^^
宿題だった『カムイ外伝』はとうとう見逃しちゃいましたが。。。(汗)
DVDで観賞したいと思います。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さてこの映画。 私の昨年の唯一の号泣映画でした。
どこがツボだったかと言いますと、ジュリエットを理解してあげるミシェルのセリフでした。 「それから価値観が全く変わった。 僕はその話を真実だと思う」と。 彼があれから彼女を支えていってあげたらいいなと思いながら観賞しました。

>なぜ真実を告白しなかったのか

推測ですが、真実を言って情状酌量で自分の罪が軽減されてしまうことは、子どもに対して済まないと思ったからではないでしょうか。
心情を酌まれたら減刑のパターンですからね。
彼女はそれで自分に対して自責の念を果たそうとしたのでは・・・?

投稿: rose_chocolat | 2010年1月 1日 (金) 07時38分

rose_chocolat さんコメントありがとう
『カムイ外伝』そろそろDVD出るんですかね。DVDが出たら買おうか考えています。
さて、ジュリエットの件ですが、おっしゃる通り「減刑」を望まないというのが、一番シンプルな考え方なのですが、刑期を終えた後もひた隠しする彼女の心情がよく理解出来なかったのです。

投稿: ケント | 2010年1月 1日 (金) 08時27分

ケントさん
いつもTBありがとう、
なぜかこちらからはTB入らないみたいです。
ごめんなさい。

あと、タイトルが「(愛して)いる」になっちゃってますよ〜?

投稿: mig | 2010年1月 1日 (金) 09時32分

あ、入りましたね

投稿: mig | 2010年1月 1日 (金) 09時33分

migさんこんにちは、コメントありがとう
タイトルがおかしいですか?なぜでしょうかね。
今年もよろしくお願いします。

投稿: ケント | 2010年1月 1日 (金) 11時29分

↑ 
タイトルが間違えてるということですよね。

投稿: ササ | 2010年1月 1日 (金) 15時58分

ササさんありがとう
やっとタイトルの間違いに気が付きました。
微妙な間違いなのでよくわかりませんでした。

投稿: ケント | 2010年1月 1日 (金) 16時18分

>刑期を終えた後もひた隠しする彼女の心情がよく理解出来なかったのです

そうですねえ。。。
やっぱり周囲の目もあったと思います。
それまで何も語らないで服役したのに、出てから話したらどう思われるかとか。
レアにしても年齢差のある姉妹だったし、どこまで理解してもらえるかが不安だったからのようにも思いました。

それと、ちゃんと服役して出所したとしても、周囲に事の次第を話して同情されることすらも、彼女の中では子どもに申し訳ないと思ってしまうのではなかったかなあと。
思いつくのはそんなところですね。

投稿: rose_chocolat | 2010年1月 1日 (金) 21時30分

rose_chocolatさん
たびたび解説ありがとう
女性のメンタリティーには、男性には不可解な謎が潜んでいるのですね。
いずれにせよ、いろいろな捉えかたが出来るところに、この作品の深みが感じられます。

投稿: ケント | 2010年1月 1日 (金) 23時06分

初めまして。見たかったこの映画、ようやく見てきました。
この映画、たしかに途中から展開が見えてきてしまうところだけが残念でしたね。
全体としてはとっても素晴らしかったと思うんですけど。

投稿: 鉄平ちゃん | 2010年1月17日 (日) 15時21分

鉄平ちゃんコメントありがとう
クリスティン・スコット・トーマツは好みの女優ではありますが、今回はちょっと暗い雰囲気でしたね。
仰るとおり、ラストの盛り上がりがやや弱かったのが残念です。

投稿: ケント | 2010年1月18日 (月) 09時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/32803068

この記事へのトラックバック一覧です: ずっとあなたを愛してる:

» ずっとあなたを愛してる [LOVE Cinemas 調布]
2009年英国アカデミー賞最優秀外国語映画賞受賞作品。また今年のゴールデングローブ賞でも最優秀外国語映画賞にノミネートするとともに、主演のクリスティン・スコット・トーマスはも主演女優賞にノミネートされている。監督はフランスの人気小説家フィリップ・クローデルが初挑戦。とある理由から自分の息子を殺したことで15年の服役を終えた主人公が再生していく様子を描いたヒューマンドラマだ。... [続きを読む]

受信: 2009年12月31日 (木) 14時19分

» 『ずっとあなたを愛してる』(2008)/フランス [NiceOne!!]
原題:ILYALONGTEMPSQUEJET'AIME/I'VELOVEDYOUSOLONG監督:フィリップ・クローデル出演:クリスティン・スコット・トーマス、エルザ・ジルベルスタイン、セルジュ・アザナヴィシウス 、ロラン・グレヴィル、フレデリック・ピエロ観賞劇場 : 銀座テアトルシネマ公式サ...... [続きを読む]

受信: 2010年1月 1日 (金) 07時32分

» ずっとあなたを愛してる /IL Y A LONGTEMPS QUE JE T'AIME [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 2009年最後の劇場鑑賞はこちら。 と思ったけど最後にマイケル「THIS Is IT」(3度目)で締めにしちゃった 数々の賞を受賞しているので、期待が大き過ぎたかも。 初めから最後まで淡々としていてストーリーはゆっくりと丁寧に、、、。 息子を殺した罪で15年の刑期を終えた母。 このタイトルからもサスペンスではないっ... [続きを読む]

受信: 2010年1月 1日 (金) 09時31分

» ずっとあなたを愛してる [象のロケット]
6歳の息子を殺害した理由を裁判でも語らないまま15年の刑期を終えたジュリエットは、歳の離れた妹・レアの家に身を寄せる。 フランスのナンシーで暮らすレアは結婚していたが実子はなく、ベトナムから2人の養女を迎えていた。 孤独の中に閉じこもりながらも少しずつ自分の居場所を見出してゆくジュリエット。 彼女はなぜ愛する息子を手にかけたのか…? 愛と再生のヒューマンドラマ。... [続きを読む]

受信: 2010年1月 3日 (日) 11時54分

» *ずっとあなたを愛してる* [Cartouche]
[[item(http://www.youtube.com/v/fbef7wM42ec&hl=ja_JP&fs=1,384,313)]] [http://www.youtube.com/watch?v=fbef7wM42ec Il y a longtemps que je taime trailer] {{{   ***STORY***             2008年  フランス 15年の刑期を終えたジュリエットは妹レアの家庭に身を寄せる。義姉への不信感を抱くレアの夫リ..... [続きを読む]

受信: 2010年1月 8日 (金) 18時15分

» 映画「ずっとあなたを愛してる」素晴らしかったです! [鉄平ちゃんのエピキュリアン日記]
渋谷で「意志の勝利」を見た後は地下鉄で京橋へ移動。 がらっと雰囲気が変え、銀座テアトルシネマで 地味ながらも一部で話題になっている映画「ずっとあなたを愛してる」を見てきました。 原題は「Il y a longtemps que je taime」。 フランスの小説家、フィリップ・クローデルの初監督作品です。 冒頭、飛行場のカフェで待つ「イングリッシュ・ペイシェント」のクリスティン・スコット・トーマスの すっぴんどアップの映像から引き込まれます。 彼女が演じるジュリエットは6..... [続きを読む]

受信: 2010年1月17日 (日) 15時22分

» 「ずっとあなたを愛してる 」生きていてもいいですかと誰も怖くて聞けないのだ [soramove]
「ずっとあなたを愛してる 」★★★★☆ クリスティン・スコット・トーマス、エルザ・ジルベルスタイン主演 フィリップ・クローデル 監督、117分 、 2010年2月6日公開、2008,フランス,ロングライド (原題:IL Y A LONGTEMPS QUE JE T'AIME)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 主演のクリスティン・スコット・トーマスの熱演が光る。 「空港のロビーに... [続きを読む]

受信: 2010年2月17日 (水) 07時45分

» ずっとあなたを愛してる★★★☆+劇場19本目:淡々と進む家族再... [kaoritalyたる所以]
2/13(日)にこの映画を観に行った時は、すでに1日1回の上映だったこともあり満席。立ち見で鑑賞しました。予告から気になってましたが、クリスティン・スコット・トーマスの何気ない演技がとにかく冴えてて素晴らしかったし、妹役のエルザ・ジルベルスタインの、姉...... [続きを読む]

受信: 2010年3月21日 (日) 12時11分

» ずっとあなたを愛してる [映画鑑賞★日記・・・]
【IL Y A LONGTEMPS QUE JE T'AIME/I'VE LOVED YOU SO LONG】2009/12/26公開 フランス 117分監督:フィリップ・クローデル出演:クリスティン・スコット・トーマス、エルザ・ジルベルスタイン、セルジュ・アザナヴィシウス、ロラン・グレヴィル、フレデリック・ピエロ、リズ....... [続きを読む]

受信: 2010年9月28日 (火) 12時43分

» 『ずっとあなたを愛してる』'08・仏・独 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
【送料無料】ずっとあなたを愛してる価格:3,192円(税込、送料別)あらすじジュリエットは、妹のレア一家に身を寄せるが・・・。感想英国アカデミー賞外国語映画賞受賞ゴールデン・... [続きを読む]

受信: 2011年6月19日 (日) 21時47分

» 『ずっとあなたを愛してる』'08・仏・独 [虎団Jr. 虎ックバック専用機]
個人的には、この作品は悪くはなかったんですが多くのフランス映画のように、かなりの [続きを読む]

受信: 2011年6月19日 (日) 21時50分

« アサルトガールズ  | トップページ | アバター3D »